快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

2016年も格安スマホから目が離せない!!格安スマホを取り巻く状況をまとめてみた!

   

あけましておめでとうございます。昨年は格安スマホが注目された1年でしたが、今年、格安スマホを取り巻く状況は果たしてどうなるのか、ちょっとまとてみました。

1)携帯料金の値下げ圧力が高まる

現在総務省のタスクフォースでも議論されているとおり、大手キャリアの携帯料金は高すぎです。ぼくも以前ソフトバンクと契約していたときは、ほとんど通話しないにもかかわらず家族二人で月額1万5千円もとられていました。それが、格安MVNOに移行したところ、月額は5,000円弱へと大幅削減することができました。

→参考:MNPでソフトバンクから格安MVNOに移行して月額コストを3割以上削減しました!

おそらく、大手キャリアもこれまでよりも安いプランを提供することになるでしょう。1GBのプランで5000円なんて報道もありますね。でも、それでも格安MVNOよりは高い・・・

なんのかんの言って大手キャリアは値下げしたくないので、表向きちょっと格安のプランを提供することでポーズを示すけど、使い勝手があまり良くないので、あまりユーザーは移行しない、なんて結果になる可能性大です。

でも、昨今の報道で、自分の携帯電話の料金が高すぎると認識する人が増えているのではないでしょうか。そうした人達が、格安MVNOの存在に気づき、移行する人が増えてくると思います。MVNOを実際に使っている人も増えてきているので、そうした情報を参考にすることもできますからね。

2)MVNOがそれぞれの特色を打ち出す

昨年末はMVNOの安値攻勢も一服した感があります。価格だけで見れば、MVNO間でそれほど違いがなくなってきました。なので、今年は安さに加えて、通信速度、つながりやすさ、翌月への繰り越しといった、実用性も重視されることになるでしょう。

また、FREETELのように使った分だけ支払う料金プランやApp storeのみ通信料無料となるプラン、mineoのように余った容量をプールしてシェアできる施策など、独自の特徴を打ち出すところも出てきています。

今年はこの流れが一掃加速するでしょう。これまで、一度契約すると他のMVNOに移行する人は少なかったと思いますが、より特徴あるMVNOが出てくれば、MVNO間の移行の動きも出てくるかも。

3)SIMフリースマホの低価格化が進みそう

昨年は、1万円台でLTEに対応した格安スマホが相次いで登場しました。たとえば、UPQ Phone A01、FREETEL Priori3、Acer Liquid Z330などですね。

→参考:FREETEL Priori 3レビュー:ファーストインプレッションを書いてみた!満足度高い!!
→参考:12,000円の格安スマホAcer Liquid Z330が楽天モバイル専用モデルとして登場!
→参考:UPQ Phone A01レビュー:1万5千円を切る格安スマホだけどコンパクトで使いやすい!

これらの機種は多少タッチパネルの操作がモッサリしていたり、処理に時間がかかったり、といったところはありますが、総じてコストパフォーマンスの高さという点ではなかなかいい仕上がりになっています。

今年は、低価格帯のスマホがさらに登場してきそうですね。ただし、価格が安いとどうしてもスペックが似たものになりがちなので、そこを同差別化してくのか、というところが重要になってくると思います。デザインで攻めるのか、独自技術を盛り込むのかなど、各メーカーの腕の見せ所になるでしょう。

4)Windows 10 Mobileスマホが市民権を得られるか?

昨年末に、相次いで登場してきたWindows 10 Mobile搭載スマホ。特にFREETELから12,800円という格安価格でKATANA 01が登場したことは記憶に新しいところです。

→参考:FREETEL KATANA 01レビュー:ファーストインプレッションを書いてみた!

まだ様子見のところがありますが、Windows PCとの親和性の高さが魅力的なのも事実。法人向けには一定の広がりを見せそうですが、個人向けにはどういう展開になるのかが気になるところですね。肝となるテクノロジーがコンティニュアム。ディスプレイやキーボードと接続することで、デスクトップPCとして使えると謳うこのテクノロジーが、果たしてどこまで使えるものなのか。

本格的なWindows 10 Mobile搭載スマホの投入が予定されている今年は、Windowsスマホの普及が今後進むのかを占う意味で非常に重要でしょうね。

今年も格安スマホにフォーカスしていきます!

今年注目したい項目をざっと挙げてみました。昨年は格安スマホが市民権を得た年と言えると思いますが、今年は、大手キャリアの料金の是正問題、格安SIMフリースマホの相次ぐ投入、MVNOによる魅力的なプランの導入等により、格安スマホへの注目がさらに増してくると思います。すごく楽しみな一年になりそうです。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

スマホの無料解約期間の前月にメールで通知が来るようになる!解約し忘れが減るかも

5月からのSIMロック解除に続き、悪名高き2年契約の無料解約期間が現行の1か月か …

MVNOへの移行をおすすめする人の条件とは?

2か月ほど前にMNPでソフトバンクから格安MVNOのBIC SIM(IIJ mi …

NuAns NEO [Reloaded]スペックレビュー:おサイフケータイ搭載/洗練されたデザインのスマホ!

NuAns NEO [Reloaded]はアクセサリーメーカーのトリニティが開発 …

初めてのSIMフリースマホとしてオススメなモデルを3つ挙げてみた!

SIMフリースマホが好きでいろんなモデルを使ったり、触ったりしていますが、その中 …

女性向け調査によるとスマホの月額コストを4,000円以下に抑えている人が15%もいることが判明!

既婚女性2,472名を対象にしたスマホに関する調査で、月額コストを4,000円以 …

ソフトバンクのスマホの解約費用を確認する方法を画像付きで詳しく解説!

最近では、携帯電話会社(NTTドコモ/au/ソフトバンク)間の競争の激化に加え、 …

格安SIMが売りのMVNOだけどそれだけで選んじゃダメ!絶対抑えておきたいポイントとは?

最近格安SIMを提供するMVNOが大きな話題を集めています。NTTドコモ/au/ …

あくまで速度重視なら格安スマホじゃなく大手キャリアのままでいいと思う

格安スマホが話題となっていますが、誰もが格安スマホを使ってハッピーになれるわけで …

Lenovo Phab 2 Proタッチレビュー:世界初となるTango対応のファブレット!

Lenovo Phab 2 Proは6.4インチの大型液晶を搭載。スマホよりも大 …

メインスマホだけでは不安な人向けにサブスマホとしておすすめのモデルを選んでみました!

皆さん、スマホは何台持っていますか?1台のみで運用している人も多いでしょうね。で …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>