快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

Amazon Fire HD8 (2017年モデル)購入レビュー:低価格の8インチタブレット!

   

Amazon Fire HD8 (2017年モデル)は、8インチ液晶を搭載したタブレット。昨年2016年モデルを投入しましたが、早くも新モデルが登場です。

ぼくはFire HD8(2016年モデル)を購入して使っていますが、Amazonのサービス(電子書籍/ビデオ/音楽)との親和性が高いので、かなり重宝しています。

→参考:Amazon Fire HD 8 タブレット(2016年モデル)レビュー:想像していた以上にいい仕上がり

2016年モデルと2017年モデルでは、そんなにスペックは変わっていません。

→参考:Amazonから8インチ液晶搭載のタブレットNew Fire HD 8が登場したので旧モデルのFire HD 8と比較してみました。

おそらく、スペックには表れない、いろんなチューンアップを施しているんでしょう。2017年モデルでは価格が1,000円引き下げられているのが大きな特徴と言えるかもしれません。

Amazon Fire HD8 (2017年モデル) 購入レビュー

ここでは、Amazon Fire HD8 (2017年モデル)を使ってみた感想について詳しくレビューしたいと思います。

Amazonプライム会員なら7,980円で購入可能!

Amazon Fire HD8 (2017年モデル)の主なスペックは次のとおり。

New Fire HD 8
液晶サイズ
8インチ
解像度
1280 x 800 (189ppi)
プロセッサ
クアッドコア1.3GHz
オーディオ
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
ストレージ
16/32GB
microSDカードスロット
あり
256GBまで対応
カメラ
フロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
WiFi
デュアルバンド 
a/b/g/n
バッテリー
12時間
サイズ
214 x 128 x 9.7mm
重量
369g
16GBモデル
11,980円
32GBモデル
13,980円

Fire HD8(2017年モデル)は8インチ液晶搭載タブレット。16GBと32GBのストレージを搭載したモデルを選べますが、価格はそれぞれ11,980円と13,980円。現時点では、Amazonプライム会員だと4,000円オフで購入できるので、なんとそれぞれ7,980円、9,980円で購入できることになります。

これはかなり安いですね。独自のOSを採用しているため、使えるアプリが少ないなどの制約はあるものの、スマホでは小さすぎるので、大きな液晶で電子書籍/動画を楽しみたい、という人には、非常に訴求力のある価格設定だと思います。

片手でずっと持つのはちょっと厳しい

大きさは、男性であればなんとか片手で掴める大きさ。妻に持ってもらいましたがやはり片手では無理でした。

ただし、結構重量があるのでずっと片手で持っているというのは厳しいですね。机や膝の上に置いて使うか、両手で使うのが無難です。

軽さ/コンパクトさ重視なら7インチ液晶搭載のFire 7(2017年モデル)がオススメです。

*Amazon Fire 7(2017年モデル)も購入しました。
→参考:Amazon Fire 7(2017年モデル)購入レビュー:安価だけど使いやすいコンパクトタブレット!

側面部は丸みを帯びたデザインになっており、ボディが樹脂製ということもあってちょっと滑りやすいです。

片手で持っているときは落下差せないよう注意する必要があります。

使い勝手は快適

実際に使ってみて、処理で待たされることはほとんどありません。アプリの切替、動画の再生などスムーズに行えます。

液晶表示も精細感があって綺麗。なのでAmazonビデオの映像も堪能することができます。色表示も鮮やかなので見ていて楽しいですね。

ただし、液晶には光沢パネルを採用しているので、結構映り込みが発生しやすいです。

各種端子/コントロールは上面部に集まっています。電源ボタン、microUSB端子、イヤホン端子、音量調整ボタンが配置されています。

右側面部には、microSDカードスロットが配置されています。フタが設けられており、microSDカードを抜き差しするときに外す形になります。

Fire HD8には16/32GBストレージモデルしか用意されていませんが、最大256GBのmicroSDカードを挿入して容量を増やせます。これはiPadにはない大きなメリットですね。

左側面部の上下にデュアルステレオスピーカーが配置されています。

本体を横にすると、この部分が上になるので音が響きやすいですね。音質は特に問題なし。

カメラを搭載していますが、画素数が高くないので、高精細な写真は撮影できません。記録用に使うぐらいですかね。

ボディはそれほどスタイリッシュじゃない

これはFireシリーズで共通なのですが、ボディは樹脂製のため、そんなにスタイリッシュな仕上がりにはなっていません。つや消しなので野暮ったい、というところまではいっていませんが、価格重視モデルにありがちなデザインです。このあたりは、価格を考えれば仕方ないでしょうね。

あと汚れや指紋がつきやすいので、気になる人はこまめに拭き取る必要があると思います。

デザイン重視なら、もうちょっとお金を出して、iPadとかにした方が満足度は高いでしょう。Fireはあくまで実用性重視/コスパ重視のモデルです。

まとめ

Fire HD8(2017年モデル)は、Amazonのサービス(電子書籍/動画/音楽)のヘビーユーザーで、大きな液晶で楽しみたい、価格は安い方がいい、と思っている人にピッタリタブレットに仕上がっています。

2016年モデルに比べて1,000円安くなっており、最安モデルは7,980円(Amazonプライム会員の場合)で購入可能。8インチモデルがこの価格というのは、やはり魅力的です。

10インチ液晶搭載のFire HD10が29,980円(16GBモデル)なのを考えれば、Fire HD8で十分でしょう。

処理もそこそこ速く、使っていて快適なので、是非オススメしたいですね。

*詳しくは、Fire HD 8詳細ページ(Amazon Webサイト)を、Amazonプライム会員については、Amazonプライムページ(Amazon Webサイト)を参照してください。

【関連記事】
→参考:AmazonのタブレットNew Fire 7とNew Fire HD 8のスペックを比較してみました!

アドセンス

アドセンス

  関連記事

Amazon Fireタブレットの選び方/特徴/スペックの違いについて詳しく解説!

AmazonからタブレットとしてFireシリーズが用意されています。独自OSを採 …

Amazon Fire 7 タブレット(2017年モデル)を購入したので開封してみました!

Amazonの7インチタブレットFire 7(2017年モデル)は、Amazon …

AmazonのタブレットNew Fire 7とNew Fire HD 8のスペックを比較してみました!

Amazonから7インチ液晶搭載タブレットNew Fire 7と8インチ液晶搭載 …

Amazonから7インチ液晶搭載のタブレットNew Fire 7が登場!旧モデルのFireと比較してみました。

Amazonから7インチ液晶搭載のタブレットNew Fire 7が登場しました。 …

Amazon Fire 7(2017年モデル)購入レビュー:安価だけど使いやすいコンパクトタブレット!

7インチ液晶搭載のAmazon Fire 7(2017年モデル)を購入しました。 …

Amazonから8インチ液晶搭載のタブレットNew Fire HD 8が登場したので旧モデルのFire HD 8と比較してみました。

Amazonから8インチ液晶搭載のタブレットNew Fire HD 8が登場しま …

Amazon Fire HD8 タブレット(2017年モデル)を開封してみました!

Amazonの8インチタブレットFire HD 8(2017年モデル)を購入した …