快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

Amazon Fireタブレットの選び方/特徴/スペックの違いについて詳しく解説!

   

AmazonからタブレットとしてFireシリーズが用意されています。独自OSを採用していますが、他社製タブレットに比べて非常に価格が安いのが大きな特徴。FireタブレットはAmazonのサービス(電子書籍/動画/音楽)を楽しめるよう最適化されているため、Fireを購入することでさらにAmazonを利用してもらいたい、という意図があるため、価格を安く設定しているのだと思います。

またAmazonプライム会員であればお得なクーポンを利用してさらに安く購入することもできます。なので安さ重視でタブレットを選ぶなら、このFireタブレットは有力な選択肢になるでしょう。

ここでは、Fireタブレットの各モデルの特徴/スペックの違い/選び方について詳しく解説しています。

Amazon Fireタブレットの選び方

AmazonからはKindleタブレットも提供されていますが、Kindleが白黒画面を採用し、電子書籍を快適に楽しむための専門ツールなのに対し、Fireタブレットはカラー液晶を採用し、電子書籍に加えて、動画や音楽を楽しむこともできます。またアプリをダウンロードして使うことも可能です。

Fire 7/Fire HD 8/Fire HD 10のスペックを比較

現在FireタブレットにはFire 7/Fire HD 8/Fire HD 10の3つのモデルが用意されています(ぼくはFire 7とFire HD8を使っています)。最大の違いは液晶の大きさ。ぞれぞれ7インチ/8インチ/10インチの液晶を搭載しています。液晶が大きいほど画面が見やすくなりますが、その分、ボディが大きく重くなります。また価格も高くなります。

それぞれのモデルの主なスペックは次のとおり。

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
液晶サイズ
7インチ
8インチ
10.1インチ
解像度
1024 x 600
(171 ppi)
1280 x 800 (189ppi)
1280 x 800 (149ppi)
プロセッサ
クアッドコア1.3GHz
クアッドコア1.3GHz
クアッドコア最大1.5GHz
ストレージ
8/16GB
16/32GB
16/32GB
microSDカードスロット
あり
256GBまで対応
あり
256GBまで対応
あり
200GBまで対応
カメラ
フロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントHDカメラ
+5メガピクセルリアカメラ
オーディオ
モノラルスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
WiFi
デュアルバンド 
a/b/g/n
デュアルバンド 
a/b/g/n
デュアルバンド 
a/b/g/n/ac
バッテリー
8時間
12時間
8時間
サイズ
192 x 115 x 9.6mm
214 x 128 x 9.7mm
262 x 159 x 7.7mm
重量
295g
369g
432g
カラーリング
ブラック
ブラック
シルバー (アルミボディ)/ブラック/ホワイト
8GBモデル
8,980円
-
-
16GBモデル
10,980円
11,980円
29,980円
32GBモデル
-
13,980円
32,980円
レビュー
-

各スペックについて詳しく説明します。

■液晶

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
液晶サイズ
7インチ
8インチ
10.1インチ
解像度
1024 x 600
(171 ppi)
1280 x 800 (189ppi)
1280 x 800 (149ppi)

液晶は前述したようにFire 7が7インチ、Fire HDが8インチ、Fire HD 10インチが10.1インチ液晶を搭載。

上の写真は左がFire 7、右がFire HD 8。液晶の大きさが1インチ違うだけですが、やはりFire HD 8の方が大きく感じますね。実際に使用していてもFire HD 8の大きくて見やすいです。

解像度はFire 7が1024×600ドット、Fire HD8/10が1280×800ドット。したがって、Fire HD8/10の方が液晶が大きいうえに解像度も高くなっています。

ppiとは、pixel per inchの略語で、ディスプレイにおける解像度を示す単位のこと。この値が大きいほど、1インチあたりのピクセルの密度が高くなることを意味し、より精細感の高い表示が可能になります。

Fireシリーズでは、HD8の189ppiが最も高い数値なので、一番細かく表示することが可能。意外にもFire HD10のppiの値が一番低くなっています。

液晶の大きさ→Fire 7<HD8<HD10
PPI→Fire HD10<7<HD8

ということになります。これは、Fire 7/HD 8が2017年に登場した最新モデルなのに対し、Fire HD10は以前のモデルがそのまま継続して販売されているから、ということなんでしょう。

なので単純に液晶の大きさでいえばHD10ですが、液晶表示の綺麗さも考慮すればHD8も選択肢に入ると思います。

■プロセッサ

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
プロセッサ
クアッドコア1.3GHz
クアッドコア1.3GHz
クアッドコア最大1.5GHz

いずれも4つのコアを搭載したクアッドコアプロセッサを搭載。一般的に動作周波数が高いプロセッサの方が処理能力が高いので、最大1.5GHzのプロセッサを採用したHD 10が最も性能が高いと言えます。

■ストレージ/microSDカードスロット

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
ストレージ
8/16GB
16/32GB
16/32GB
microSDカードスロット
あり
256GBまで対応
あり
256GBまで対応
あり
200GBまで対応

ストレージは、Fire 7が8/16GB、Fire HD8/10が16/32GB搭載モデルを用意。ストレージ容量が大きいほど、多くのデータを格納できるので便利ですが、FireタブレットはmicroSDカードスロットを装備しているので、別途microSDカードを用意すれば、容量を簡単に増やせます。

なので、価格を重視する場合には、ストレージは最小容量のモデルにして価格を抑え、必要であればmicroSDカードを購入して容量を増やす、というやり方がお得だと思います。

利用できるmicroSDカードの容量に違いがあり、Fire 7/HD8では最大256GBまで、Fire HD 10は最大200GBに対応できます。

■カメラ

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
カメラ
フロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントHDカメラ
+5メガピクセルリアカメラ

Fire 7/HD 8で2メガピクセルの背面カメラ、HD10でも5メガピクセルのカメラを搭載。正直、Fireタブレットのカメラについて期待は禁物です。実際にFire 7/HD 8のカメラで撮影してみましたが、なんとか撮影できるというレベル。綺麗で印象的な写真とはほど遠いい仕上がりです。記録用としてはありだと思います。

このあたりは、価格重視の構成として割り切っている感じがあります。

■オーディオ

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
オーディオ
モノラルスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク

Fire 7がモノラルスピーカーなのに対し、Fire HD8/10はデュアルステレオスピーカーを搭載。さらに高音質で提供のあるドルビー社のDolby Atmosにも対応しています。サウンドにこだわりたいのならFire HD8/10ですね。

■WiFi

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
WiFi
デュアルバンド 
a/b/g/n
デュアルバンド 
a/b/g/n
デュアルバンド 
a/b/g/n/ac

いずれもデュアルバンド対応。つまり2.4GHz帯と5.0GHz帯の両方に対応しています。

Fire 7/HD8はIEEE a/b/g/nに対応。Fire HD10では、a/b/g/n規格に加え、より高速なac規格にも対応しているため、高速でネットに接続可能です。

■バッテリ駆動時間

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
バッテリー
8時間
12時間
8時間

タブレットで重要視されるのがバッテリー駆動時間。一番長いのがFire HD 8の12時間。Fire 7/HD10は8時間。Fire HD 8は他の機種に比べて1.5倍のバッテリ駆動を実現しています。外出先で長く使うことを想定しているのなら、Fire HD 8がオススメですね。

■サイズ・重量

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
サイズ
192 x 115 x 9.6mm
214 x 128 x 9.7mm
262 x 159 x 7.7mm
重量
295g
369g
432g

ボディが一番大きくて重いのは、一番大きな液晶を搭載しているFire HD 10です。まあ、当たり前の話ですが、意外にも一番薄いのはFire HD 10です。

■カラーリング

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
カラーリング
ブラック
ブラック
シルバー (アルミボディ)/ブラック/ホワイト

Fire 7/HD 8はブラックモデルのみですが、Fire HD 10では、ブラックに加えて、シルバー (アルミボディ)/ホワイトモデルも用意されています。

■価格

ストレージ容量別の価格は次のとおり。

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
8GBモデル
8,980円
-
-
16GBモデル
10,980円
11,980円
29,980円
32GBモデル
-
13,980円
32,980円

Fire 7は8GBモデルと16GBモデルの2つのモデルを用意。Fire HD 8/10は、16GBモデルと32GBモデルの2つのモデルを用意しています。

16GBモデルで比べてみると、一番コストパフォーマンスが高いのはFire HD8。価格を比べてみると、Fire HD 10はちょっと高すぎますね。HD8の2倍以上の価格になっています。よほど液晶の大きさにこだわりがあるのなら別ですが、そうでもないのであればFire HD 8で十分でしょう。

コスパの高いFire HD 8がおすすめ

単純に価格だけ見ればFire 7の方が安いですが、次の点でFire HD 8の方が優れています。

・液晶が大きく見やすい
・解像度/PPIも上
・デュアルスピーカーを搭載
・バッテリ駆動時間が長い

これだけのメリットがありながら、Fire 7よりも1,000円高いだけ。したがって、

・軽さ/コンパクトさにこだわらない
・家の中で使うのがメイン

というのであれば、Fire HD 8がオススメです。

ぼくはFire 7とFire HD8の両方を使っていますが、HD8は、やっぱり画面が大きい方が見やすくていいですね。特にKindle電子書籍を読むときは画面が大きい方が断然読みやすい。プライムビデオの動画も、大きな画面の方が迫力があって楽しいですしね。

購入はこちらから→Fire HD 8詳細ページ(Amazon Webサイト)

Amazonプライム会員なら4,000円オフ!

Amazonプライム会員だとFire 7/Fire HD 8をさらに4,000円オフで購入できるの非常にお得です(この記事執筆時点)。

プライム会員になると、年会費3,900円(税込)が発生しますが、この値引き分だけで元が取れる計算になります。プライム会員だと、基本的に送料が無料になるし、すぐに送ってくれるし、プライムミュージックで100万曲以上が聞き放題

になるし、プライムビデオで映画とテレビが見放題になるし、いいことずくめです。ぼくもプライム会員なので、しっかり4,000円オフでFireタブレットをゲットしちゃいました。

Amazonプライム会員だと
・Fire 7(8GBモデル):8,980円→4,980円
・Fire HD 8(16GBモデル):11,980円→7,980円

で購入可能。元々の価格が安いのに、プライム会員だとさらにこんなに安くなってしまいます。

Fire 7の8GBモデルなんて5,000円を切ってますよ!この価格でタブレットが手に入るなんて本当にいい時代になりました。この価格なら、とりあえず購入してみて使ってみよう、と思いますよね。タブレットを持っていないので、とりあえずタブレットが欲しいというのであれば、オススメです。

*詳しくは、Fireタブレット詳細ページ(Amazon Webサイト)を参照してください。

Fire 7/Fire HD 8レビュー

*Amazon Fire 7(2017年モデル)を購入したのでレビューをアップしました。
→参考:Amazon Fire 7(2017年モデル)購入レビュー:安価だけど使いやすいコンパクトタブレット!

*Amazon Fire HD8(2017年モデル)を購入したのでレビューをアップしました。
→参考:Amazon Fire HD8 (2017年モデル)購入レビュー:低価格の8インチタブレット!

アドセンス

アドセンス

  関連記事

AmazonのタブレットNew Fire 7とNew Fire HD 8のスペックを比較してみました!

Amazonから7インチ液晶搭載タブレットNew Fire 7と8インチ液晶搭載 …

Amazon Fire 7(2017年モデル)購入レビュー:安価だけど使いやすいコンパクトタブレット!

7インチ液晶搭載のAmazon Fire 7(2017年モデル)を購入しました。 …

Amazonから7インチ液晶搭載のタブレットNew Fire 7が登場!旧モデルのFireと比較してみました。

Amazonから7インチ液晶搭載のタブレットNew Fire 7が登場しました。 …

Amazon Fire HD8 タブレット(2017年モデル)を開封してみました!

Amazonの8インチタブレットFire HD 8(2017年モデル)を購入した …

Amazon Fire 7 タブレット(2017年モデル)を購入したので開封してみました!

Amazonの7インチタブレットFire 7(2017年モデル)は、Amazon …

Amazon Fire HD8 (2017年モデル)購入レビュー:低価格の8インチタブレット!

Amazon Fire HD8 (2017年モデル)は、8インチ液晶を搭載したタ …

Amazonから8インチ液晶搭載のタブレットNew Fire HD 8が登場したので旧モデルのFire HD 8と比較してみました。

Amazonから8インチ液晶搭載のタブレットNew Fire HD 8が登場しま …