快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

Amazon Fire 7(2017年モデル)購入レビュー:安価だけど使いやすいコンパクトタブレット!

   

7インチ液晶搭載のAmazon Fire 7(2017年モデル)を購入しました。

→参考:Amazon Fire 7 タブレット(2017年モデル)を購入したので開封してみました!

これまで8インチ液晶搭載のFire HD8(2016年モデル)を使っていたのですが、

・もうちょっとコンパクトなモデルが欲しい
・価格が安かった

という理由で、一回り小さなボディのFire 7を購入することにしたのです。Fire 7が到着したので、ここでは、Fire7を実際に使ってみた感想について詳しくレビューしたいと思います。

*Amazon Fire HD8(2017年モデル)も購入しました。
→参考:Amazon Fire HD8 (2017年モデル)購入レビュー:低価格の8インチタブレット!

Amazon Fire 7(2017年モデル)購入レビュー

Amazonプライム会員なら4,980円から購入できる!

New Fire 7の主なスペックは次のとおり。

New Fire 7
液晶サイズ
7インチ
解像度
1024 x 600
(171 ppi)
プロセッサ
クアッドコア1.3GHz
オーディオ
モノラルスピーカー
マイク
ストレージ
8/16GB
microSDカードスロット
あり
256GBまで対応
カメラ
フロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
WiFi
デュアルバンド 
a/b/g/n
バッテリー
8時間
サイズ
192 x 115 x 9.6mm
重量
295g
8GBモデル
8,980円
16GBモデル
10,980円

最大の特徴はやはりその安さでしょうね。

標準価格は8GBモデルで8,980円、16GBモデルで10,980円ですが、現時点ではAmazonプライム会員になると、なんとそれぞれ4,000円オフで購入できるため、実質的に4,980円から購入できることになります。

7インチのタブレットが4,980円ですよ!なんですか、この価格設定。まあ、Fire自体が、Amazonのサービス(電子書籍/動画/音楽)を快適に楽しめるようにするツールとして用意されているので、Fireだけで利益が出なくてもいいんでしょうけど。

Amazonの会員で、Kindle/Amazonミュージック/ビデオをヘビーユースしているのなら、買わないと損だと思うレベルです。

なお容量が8/16GBとなっており、動画や音楽を大量に保存しておきたい人にとっては物足りないと感じるかもしれませんが、最大256GBのmicroSDカードを挿入して容量を増やすことが可能です。

やっぱりコンパクト

Fire 7は、Amazon Fireシリーズで最もコンパクトなタブレットです。他に8インチ液晶搭載のFire HD8と10インチ液晶搭載のFire HD10が用意されています。

液晶が大きくなるほど、画面が見やすくなりますが、それだけ重くなります。

片手で操作することを想定するのであればこのFire 7が最適でしょうね。持って操作することを前提にしているタブレットではコンパクトで軽いというのは間違いなく正義です。

この大きさならちょっと外出するときも、外に持ちだそうと思いますもんね。Fire HD8では車で出かけるとき以外、外に持ち出そうとは思いませんでしたが・・・

側面部は丸みを帯びたデザインになっているので、持っているときに滑りやすいです。あともうちょっと本体がスリムだとホールドしやすかったんでしょうが。。。

実際に使ってみたけど、操作感は悪くない

タッチ操作の反応は良好。ただし、画面の切替やアプリの起動など、処理にもたつくことがあります。かといってすごく待たされるということはなく、一瞬間が空くという感じですね。価格を考えれば、これぐらいは我慢できるレベルです。

画面が小さいのですが、液晶表示は見やすいですね。Kindle電子書籍を読んでみましたが、小説や新書などは問題なし。マンガも、そのままだとちょっと見づらいところもありますが、拡大表示すれば読めます。

Amazonビデオも視聴してみましたが、精細感が高く綺麗な映像を楽しめました。

ただし光沢液晶パネルを採用しているので、映り込みは結構発生しやすいです。

スピーカーは背面部の下に配置されています。なので背面部を下にして置くと、ちょっと音がこもります。Fire HD8だと側面部にスピーカーが配置されているのでこもりくいのですが・・・

モノラルスピーカーなので音質はそこそこ。こだわりがなければバックグラウンドで聞く分には十分だと思いますが、音にこだわるのであればデュアルスピーカー搭載のFire HD8がオススメです。

カメラの画質はあんまり綺麗ではありません。記録用としてなら十分ですが、高画質な写真を撮影したい場合には不向きです。

主な端子類はすべて上面部に配置されています。電源ボタン、ヘッドホン端子、microUSB端子、音量調整ボタンが配置されています。

右側面部にはmicroSDカードスロットが配置されており、通常はカバーで覆われています。

デザインはそれほどスタイリッシュじゃない

Fire 7の背面部と側面部は樹脂製。表面にツヤがないのでそれほど野暮ったくはありませんが、他のデザイン重視のタブレット比べれば、見劣りすると感じるかもしれません。

デザイン重視の人、他の人に見せつけたい人は、iPadを購入してください。価格が違いすぎます。Fireはあくまで実用性重視の人は購入するタブレットです。だから背面部には「Amazon」のロゴが印字されています。格好良さは二の次です。

あと指紋や汚れがつきやすいので、ちょっと触っていると背面部がベタベタになります。気になる人はこまめに拭き取る必要があります。

価格を考えれば買いだと思う!

以上、Fire 7(2017年モデル)について詳しく見てきました。

細かく見ればいろいろデメリットはありますが、4,980円から購入できることを考えれば、そうしたデメリットは吹き飛んでしまいます。

・あまりに処理が遅すぎてもたつくということはない
・液晶表示は綺麗なので動画も楽しめる
・電子書籍の表示も問題なし。マンガも拡大しながら読める
・コンパクトなので携帯性が高い

ということを踏まえて、この価格設定ですから、まだタブレットを持っていない人、今スマホで我慢しているが液晶の大きなデバイスを検討している人、古いタブレットからの買い替えを検討している人には超お勧めだと思います。

*詳しくは、Fire 7(2017年モデル)詳細ページ(Amazon Webサイト)を、Amazonプライムについては、Amazonプライムページ(Amazon Webサイト)を参照してください。

【関連記事】
→参考:AmazonのタブレットNew Fire 7とNew Fire HD 8のスペックを比較してみました!
→参考:Amazonから7インチ液晶搭載のタブレットNew Fire 7が登場!旧モデルのFireと比較してみました。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

Amazonから8インチ液晶搭載のタブレットNew Fire HD 8が登場したので旧モデルのFire HD 8と比較してみました。

Amazonから8インチ液晶搭載のタブレットNew Fire HD 8が登場しま …

Amazon Fire HD8 タブレット(2017年モデル)を開封してみました!

Amazonの8インチタブレットFire HD 8(2017年モデル)を購入した …

Amazon Fireタブレットの選び方/特徴/スペックの違いについて詳しく解説!

AmazonからタブレットとしてFireシリーズが用意されています。独自OSを採 …

Amazonから7インチ液晶搭載のタブレットNew Fire 7が登場!旧モデルのFireと比較してみました。

Amazonから7インチ液晶搭載のタブレットNew Fire 7が登場しました。 …

AmazonのタブレットNew Fire 7とNew Fire HD 8のスペックを比較してみました!

Amazonから7インチ液晶搭載タブレットNew Fire 7と8インチ液晶搭載 …

Amazon Fire 7 タブレット(2017年モデル)を購入したので開封してみました!

Amazonの7インチタブレットFire 7(2017年モデル)は、Amazon …

Amazon Fire HD8 (2017年モデル)購入レビュー:低価格の8インチタブレット!

Amazon Fire HD8 (2017年モデル)は、8インチ液晶を搭載したタ …