快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

富士通SIMフリースマホarrows M02の楽天モバイル限定モデルarrows RM02が登場!

      2016/09/01

楽天モバイルの取り扱いスマホに富士通のSIMフリースマホarrows M02が加わりました。楽天モバイル限定モデルということでモデル名はarrows RM02。楽天の「R」が追加されています。

→参考:富士通SIMフリースマホarrows m02が魅力的な機能/装備がてんこもりでいい感じに仕上がっている!
→参考:富士通arrows M02に触ってきたのでレビューしてみた!

引用元:楽天モバイルWebサイト

通常のarrows-M02と楽天専用モデルarrows RM02の違いは、カラーリングのみ。通常モデルではブラックとホワイトのみのカラーリングですが、arrows RM02ではこの二色に加えてゴールドのカラーリングが選べます(上の画像がゴールドカラーです)。

ゴールドだとちょっと上質なイメージになるので、高級感が出ますね。女性にも受けそうです。

最近はこうしたMVNO限定色を出すのは流行になっていますね。このarrows M02についても、MVNOのmineo
がピンクカラーを出しています。

こちらは鮮やかなカラーリング。派手目の色が好きな人にとってはいいかもしれません。

*詳しくは、
楽天モバイル(公式Webサイト)を参照してください。

→参考:富士通arrows M02を安く購入する方法まとめ

富士通arrows RM02
カラーリング
ブラック/ホワイト/ゴールド(楽天モバイル限定色)
OS
Android 5.1(Lollipop)
CPU
Qualcomm Snapdragon 410 クアッドコア1.2GHz
メモリ
2GB
ストレージ
16GB
メモリースロット
MicroSDメモリーカード
LTE対応
液晶サイズ
5型
解像度
1280×720ドット
バッテリ容量
2,330mAh
カメラ
前面240万画素
背面810万画素
サイズ
68.9×141×8.9mm
重量
149g

アドセンス

アドセンス

  関連記事

富士通arrows M03とFREETEL SAMURAI REIのスペックを比較してみた!

防塵・防水性能・おサイフケータイ機能を備えた富士通 arrows M03とコスパ …

富士通arrows M03とM04のスペックを比較してみた!

高い人気を誇る富士通SIMフリースマホarrows M03の後継モデルとしてar …

富士通arrows M02に触ってきたのでレビューしてみた!

先日発売されたばかりの富士通arrows M02に触ってきたのでレビューしたいと …

富士通arrows M02のSIMカードはnanoサイズ!他のAndoroidスマホと併用して使おうと思っている人は注意が必要!

富士通から登場したarrows m02は、おサイフケータイ機能、防水性能、ATO …

富士通arrows M02が家電量販店でも購入可能に!

防水性能/おサイフケータイ/ATOK搭載など、多くの機能を盛り込んだ富士通arr …

楽天モバイルで富士通arrows M02を9,800円でゲットできるキャンペーンの詳細まとめ

防水・防塵設計でおサイフケータイ機能を搭載している富士通のarrwos M02を …

富士通arrows M03を安く購入する方法まとめ

富士通arrows M03は、防塵・防水性能・おサイフケータイ機能を備えたSIM …

富士通arrows M03とシャープAQUOS mini SH-M03のスペックの比較/まとめ

富士通のSIMフリースマホarrows M03とシャープAQUOS mini S …

富士通arrows M03とHUAWEI P9 liteのスペックを比較してみた!

防塵・防水性能・おサイフケータイ機能を備えた富士通 arrows M03と人気の …

富士通SIMフリースマホarrows m02が魅力的な機能/装備がてんこもりでいい感じに仕上がっている!

富士通から登場したSIMフリースマホarrows m02。国産メーカーのSIMフ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>