快適節約術123

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

BIC SIM(IIJ mio)をしばらく使ってみたけどすごく快適!MNPして良かった!

      2016/08/09

ソフトバンクからBIC SIM(IIJ mio)にMNPしてからしばらく経過したので使い心地についてレポートしたいと思います。

→参考:MNPでソフトバンクから格安MVNOに移行して月額コストを3割以上削減しました!


結構快適につながる!

ぼくがBIC SIMを選んだ理由の1つは速度の速さに定評があるから。

→参考:ぼくがMNPする際にMVNOとしてBIC SIM(IIJ mio)を選んだ4つの理由

むろんキャリアのソフトバンクほどの速度を期待することはできませんが、なんとかWeb閲覧は快適に行えるぐらいの速度は確保したいところです。

MNPしてすぐ自宅で使ってみたのですが、あまり電波が強くない・・・この地域が弱いのか、自宅が弱いのかを確認するために、自宅の外に出てみると20Mbps程度でつながります。その後、自宅の周りや散歩コース、よく行くスーパーなどで計測してみましたが、ほとんどの場所で5Mbps以上のダウンロード速度を確保。スポットによっては20Mbps以上の速度が出ます。どうやら、ぼくが住んでいるマンション内の電波が弱いだけのようです。この問題は、自宅の光回線にWiFi接続すればいいので特に問題とはなりません。

次に東京都内に出かけたときに、速度を計測したところ、おおむね問題なく操作できました。唯一、電車がほぼ満員状態になったとき、ダウンロード速度が1Mbps程度にまで下がり、一時的につながりにくい状態になりました。ただし、計測した地点が半地下みたいなところだったので、ちょっと電波の入りが悪かっただけなのかも。同じ混雑状況でも、他の場所を通過しているときは、問題なく操作できました。

まとめ

とりあえずこれまで使った範囲では、接続速度が遅すぎてイライラするという状況は特になし。快適に使えています。

実際に試してみるまでは、格安MVNOだと、使いにくい場所/時間帯があるのではないか、と不安に感じるときもありましたが、今は非常に満足しています。っていうか、あんまり、キャリアとの違いを感じることなく使えているかも。

これだけ使えて、月額コストを大幅削減できるんだから、すごくお得だな~やっぱりMNPして良かったです!!

*詳しくは、IIJmio(みおふぉん)(公式Webサイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

スマホ/タブレット/PCで利用可能なカードリーダー(BUFFALO BSCRUM04BK)を購入!すごくコンパクトで携帯しやすい!

スマホとPCでデータのやりとりをできるよう、 BUFFALO BSCRUM04B …

2017年も格安スマホは熱い!

あけましておめでとうございます。スマホ大好きのとん吉です。 いよいよ2017年の …

安くiPhoneを手に入れたい人におすすめかも!ワイモバイルからiPhone 5sが衝撃価格で提供!!

安くiPhoneを手に入れたい人におすすめかも!ワイモバイルからiPhone 5 …

MMDの2016年4月の格安SIM通信速度調査ではFREETEL、UQ mobile、楽天モバイルが速い!

MMD研究所が4月21日に全国主要5都市で行った「2016年4月格安SIMサービ …

京セラDIGNO Lタッチレビュー:ハンドソープで洗えるポップなスマホ!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 UQモバイルのイベントで京セラDIGNO …

【2018年】2万円台で購入できるSIMフリースマホまとめ

最近では、SIMフリースマホの低価格化が進んでいます。かつては2万円台のスマホと …

海外に出かけるときはスマホを盗まれないよう注意が必要!

先日、友人と話しをしていたとき、フィリピンに行った際、スマホを盗まれたという話に …

SIMフリースマホの中ではASUS ZenFone 2 LaserとHUWAI P8 liteに人気が集まっている!

こんにちは。SIMフリースマホ大好きのとん吉です。 最近では、いろんなメーカーか …

IIJ Meetingにお邪魔してきた!すごく内容が充実しているのに無料なので格安スマホやMVNOに興味がある人は是非参加をオススメします!!

老舗のMVNOであるIIJが開催するIIJ Meetingに初めてお邪魔してきま …

格安SIMが売りのMVNOだけどそれだけで選んじゃダメ!絶対抑えておきたいポイントとは?

最近格安SIMを提供するMVNOが大きな話題を集めています。NTTドコモ/au/ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>