快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

あくまで速度重視なら格安スマホじゃなく大手キャリアのままでいいと思う

   

格安スマホが話題となっていますが、誰もが格安スマホを使ってハッピーになれるわけではありません。

格安スマホを使っていて一番気になるのが通信速度の問題です。

MVNOの通信速度は大手キャリアを下回る

格安スマホを使う場合にはMVNO(IIJ mio、楽天モバイルなど)を利用することになりまが、MVNOは、大手キャリアの通信回線を借りている形になります。

したがって、大手キャリアを超えるスピードになるケースはほとんどありません。まだ混雑しない時間帯であれば、MVNOでもそれなりの通信速度が確保されていることが多いのでそれほど問題とはなりません。しかし混雑する時間帯(朝夕の通勤/通学時間、お昼休みなど)では、MVNO側が十分な通信容量を確保していない場合、非常に接続速度が遅く、アクセスが遅くて話しにならない、ということもありえます。

実際、ぼくもMVNO(IIJ mio)を使っていますが、都心でお昼休み時に接続しようとするとちょっと待たされることがあります。どうにもこうにも速度が遅い、というところまではいっていませんが、サクサク快適に処理したい人にとってはイライラするでしょうね。

自分の利用スタイルに合わせて選ぶべき

確かにMVNOにすると料金は大きく下がります(通話をほとんどしない場合)。

→参考:MNPでソフトバンクから格安MVNOに移行して月額コストを3割以上削減しました!

大手キャリアのような2年縛りもないし、いいことづくめのようですが、やはりトレードオフは存在します。

格安スマホに移行する前に、料金の安さと通信速度を天秤にかけて、どちらを重視するのか、あらかじめ決めておく必要があると思います。

・特定の時間帯に多少つながりにくくてもいい
・とにかく通信費を削減したい
・時間に縛られないライフスタイル→混雑する時間帯にアクセスしなくても大丈夫

という人は、格安スマホに移行してメリットがあると思います。

逆に、常に安定した通信品質を確保しておきたい、という人は、通信費は高くなりますが、大手キャリアをそのまま使うことをオススメします。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

スマホの無料解約期間の前月にメールで通知が来るようになる!解約し忘れが減るかも

5月からのSIMロック解除に続き、悪名高き2年契約の無料解約期間が現行の1か月か …

MNPで格安MVNOに移行する際に必要なMNP予約番号取得の手順について詳しく解説するよ!

先日、MNPを使って、ソフトバンクから格安MVNOのBIC SIM(IIJ mi …

モトローラMoto G4 Plusの特徴・レビュー・評価まとめ:LTE/3Gの同時待受が可能

モトローラからSIMフリースマホMoto G4 Plusが発表されました。 (写 …

ソニーのVAIO Phone Bizに触ってきた!デザインの質感がいいというけれど・・・

先日ヨドバシカメラに立ち寄ったら、発売されたばかりのVAIO Phone Biz …

BIC SIM(IIJ mio)をしばらく使ってみたけどすごく快適!MNPして良かった!

ソフトバンクからBIC SIM(IIJ mio)にMNPしてからしばらく経過した …

HPのWindowsスマホElite x3と接続可能なドックをチェック!デスクドックとノートドックが用意されています

イベントでHPのWindowsスマホElite x3に触ることができたのですが、 …

スマホを解約する際に解約費用を抑えたいのなら、解約解除料の発生しない更新月を確認しておくべき!

スマホを解約する際、更新月以外に解約すると9,500円(税抜)という高額な契約解 …

2017年も格安スマホは熱い!

あけましておめでとうございます。スマホ大好きのとん吉です。 いよいよ2017年の …

万が一の事態に備えてサブスマホとして大容量バッテリ搭載スマホを用意しておくと安心かも

スマホ1台しか持っていない人も多いと思いますが、災害が発生した場合でも、ネットに …

Anker SoundCore miniスピーカーレビュー:すごくコンパクトで携帯しやすいうえに音質も十分なレベル!

これまでBluetoothスピーカーは持っておらず、スマホ/タブレットに装備され …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>