快適節約術123

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

あくまで速度重視なら格安スマホじゃなく大手キャリアのままでいいと思う

   

格安スマホが話題となっていますが、誰もが格安スマホを使ってハッピーになれるわけではありません。

格安スマホを使っていて一番気になるのが通信速度の問題です。

MVNOの通信速度は大手キャリアを下回る

格安スマホを使う場合にはMVNO(IIJ mio、楽天モバイルなど)を利用することになりまが、MVNOは、大手キャリアの通信回線を借りている形になります。

したがって、大手キャリアを超えるスピードになるケースはほとんどありません。まだ混雑しない時間帯であれば、MVNOでもそれなりの通信速度が確保されていることが多いのでそれほど問題とはなりません。しかし混雑する時間帯(朝夕の通勤/通学時間、お昼休みなど)では、MVNO側が十分な通信容量を確保していない場合、非常に接続速度が遅く、アクセスが遅くて話しにならない、ということもありえます。

実際、ぼくもMVNO(IIJ mio)を使っていますが、都心でお昼休み時に接続しようとするとちょっと待たされることがあります。どうにもこうにも速度が遅い、というところまではいっていませんが、サクサク快適に処理したい人にとってはイライラするでしょうね。

自分の利用スタイルに合わせて選ぶべき

確かにMVNOにすると料金は大きく下がります(通話をほとんどしない場合)。

→参考:MNPでソフトバンクから格安MVNOに移行して月額コストを3割以上削減しました!

大手キャリアのような2年縛りもないし、いいことづくめのようですが、やはりトレードオフは存在します。

格安スマホに移行する前に、料金の安さと通信速度を天秤にかけて、どちらを重視するのか、あらかじめ決めておく必要があると思います。

・特定の時間帯に多少つながりにくくてもいい
・とにかく通信費を削減したい
・時間に縛られないライフスタイル→混雑する時間帯にアクセスしなくても大丈夫

という人は、格安スマホに移行してメリットがあると思います。

逆に、常に安定した通信品質を確保しておきたい、という人は、通信費は高くなりますが、大手キャリアをそのまま使うことをオススメします。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

iPhoneは16GBモデルが安いけど大容量モデルを選ばないと後悔するかも・・・

iPhoneには、複数のストレージモデルが用意されているので、購入する際には容量 …

女性向け調査によるとスマホの月額コストを4,000円以下に抑えている人が15%もいることが判明!

既婚女性2,472名を対象にしたスマホに関する調査で、月額コストを4,000円以 …

MVNOへの移行をおすすめする人の条件とは?

2か月ほど前にMNPでソフトバンクから格安MVNOのBIC SIM(IIJ mi …

HP Elite x3レビュー:ハイパフォーマンスなWindowsスマホ!セキュアな環境でタフな使い方ができる!

HP Elite x3は、ハイパフォーマンスなWindowsスマホ。スマホとして …

スマホで月ごとの最大通信量(7GB)の制限に引っかからないようにするための対策について解説するよ!

最近ではスマホで動画を見る機会も増え、ダウンロードするデータ量が増えている人も多 …

スマホ充電ケーブルが断線しそうだったので粘土型接着剤sugruで修復しました!これすごくいいです!!

iPhoneを充電するときに使用するlightningケーブルが使いすぎでよれよ …

ソフトバンクが4月15日以降手数料を値上げ!他のキャリア/MVNPに転出するのならお早めに!

ソフトバンクが、機種変更やMNP転出などの際に発生する手数料を値上げすると発表し …

今使っているソフトバンクのiPhoneの契約を解約して、SIMフリースマホ+格安SIMにしたらお得かどうかシミュレーションしてみた!

スマホの通信料高いと思いませんか。ぼくの現在の通信料は約7,500円。通話料なし …

格安SIMが売りのMVNOだけどそれだけで選んじゃダメ!絶対抑えておきたいポイントとは?

最近格安SIMを提供するMVNOが大きな話題を集めています。NTTドコモ/au/ …

格安スマホとは?格安スマホに関する基礎知識をまとめてみた!

最近格安スマホに関する情報が増えてきました。今はNTTドコモなどの大手キャリアで …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>