快適節約術123

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

あくまで速度重視なら格安スマホじゃなく大手キャリアのままでいいと思う

   

格安スマホが話題となっていますが、誰もが格安スマホを使ってハッピーになれるわけではありません。

格安スマホを使っていて一番気になるのが通信速度の問題です。

MVNOの通信速度は大手キャリアを下回る

格安スマホを使う場合にはMVNO(IIJ mio、楽天モバイルなど)を利用することになりまが、MVNOは、大手キャリアの通信回線を借りている形になります。

したがって、大手キャリアを超えるスピードになるケースはほとんどありません。まだ混雑しない時間帯であれば、MVNOでもそれなりの通信速度が確保されていることが多いのでそれほど問題とはなりません。しかし混雑する時間帯(朝夕の通勤/通学時間、お昼休みなど)では、MVNO側が十分な通信容量を確保していない場合、非常に接続速度が遅く、アクセスが遅くて話しにならない、ということもありえます。

実際、ぼくもMVNO(IIJ mio)を使っていますが、都心でお昼休み時に接続しようとするとちょっと待たされることがあります。どうにもこうにも速度が遅い、というところまではいっていませんが、サクサク快適に処理したい人にとってはイライラするでしょうね。

自分の利用スタイルに合わせて選ぶべき

確かにMVNOにすると料金は大きく下がります(通話をほとんどしない場合)。

→参考:MNPでソフトバンクから格安MVNOに移行して月額コストを3割以上削減しました!

大手キャリアのような2年縛りもないし、いいことづくめのようですが、やはりトレードオフは存在します。

格安スマホに移行する前に、料金の安さと通信速度を天秤にかけて、どちらを重視するのか、あらかじめ決めておく必要があると思います。

・特定の時間帯に多少つながりにくくてもいい
・とにかく通信費を削減したい
・時間に縛られないライフスタイル→混雑する時間帯にアクセスしなくても大丈夫

という人は、格安スマホに移行してメリットがあると思います。

逆に、常に安定した通信品質を確保しておきたい、という人は、通信費は高くなりますが、大手キャリアをそのまま使うことをオススメします。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

格安スマホの選び方を詳しく解説!

格安スマホを使い始めるには、当然スマホが必要ですが、どのスマホでもいいというわけ …

TVで取り上げられていた格安スマホの3つの注意点について考察してみる。格安スマホが向いているのはこんな人だ!

テレビ東京のWBSで格安スマホが特集されていましたが、そこでは格安スマホが人気を …

今使っているソフトバンクのiPhoneの契約を解約して、SIMフリースマホ+格安SIMにしたらお得かどうかシミュレーションしてみた!

スマホの通信料高いと思いませんか。ぼくの現在の通信料は約7,500円。通話料なし …

MMDの2016年4月の格安SIM通信速度調査ではFREETEL、UQ mobile、楽天モバイルが速い!

MMD研究所が4月21日に全国主要5都市で行った「2016年4月格安SIMサービ …

2つの方法を試したらスマホのバッテリ駆動時間が大幅に延びた!

ぼくはZenFone 2をメインスマホとして使用しているのですが、ちょっと前まで …

格安SIMを提供するMVNOとしてなぜDMM mobileを選んだのか?

先日、SIMフリースマホのZenFone 2を購入しました。 →参考:ZenFo …

格安SIMを利用している人の割合が前年比2.6倍に増加!

MMD研究所が発表した調査によると、メインで格安SIMを利用している人の割合が昨 …

Googleアカウントの同期設定を外したらバッテリ駆動時間が大幅に延びた!

ぼくは今、ASUS ZenFone 2をメインスマホとして使用しているのですが、 …

ソフトバンクのiPhone/iPadで使えるU-mobile Sプランの特徴/料金プラン/対象端末

これまでソフトバンクで使っていたiPhone/iPadで、ロック解除の対象外とな …

スマホの通信料金を低く抑えるためにMVNOを利用する場合のメリット/デメリットについて調べてみた!

かつてぼくはソフトバンクの回線を使ってiPhoneを利用していましたが、毎月家人 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>