快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

データ通信/音声通話/端末代などがセットになったFREETEL 0円スタートプランについて詳しく解説します。別々に購入した場合と比べてどちらがお得かも計算してみました。

      2016/08/02

FREETEL 0円スタートプラン(プレミアムバリュープラン)は、FREETELのスマホ、SIMカード、補償などがセットになったプラン。スマホ購入時に支払いは発生せず、毎月定額料金を支払っていく形になります。

最初にスマホ購入代金などを用意することなく契約できるので、すごく導入しやすいと思います。ここでは、0円スタートプラン(プレミアムバリュープラン)の内容について詳しく解説しています。さらに、別々に購入した場合と比べてどちらがお得かも計算してみました。

引用元:FREETEL公式ページ

FREETEL 0円スタートプラン

■プランに含まれる内容

1)FREETELスマホ:FREETELで販売中のスマホのうち、MIYABI/REI/KIWAMI/MUSASHIが対象になっています。

2)データ通信:1か月利用可能なデータ容量別にXS(1GB)/S(3GB)/M(5GB)/L(10GB)/XL(20GB)の5つのコースが用意されています。

3)音声通話:最大60分無料で通話できます。ただし、無料電話が適用されるのは、FREETELでんわアプリを使った場合のみです。

4)PREMIUM補償:破損、水没、液晶割れなどが発生した場合に特別価格で良品交換することができるサービスです。

5)データ復旧補償サービス:落下や水没でスマホが起動しなくなった場合、貴重な写真や動画などのデータを復旧するサービスです。

6)microSDカード:契約したスマホで利用可能なSDカード32GBが付属します。

■料金

購入時の支払い額は0円です。毎月の支払い額は次のとおり。購入するスマホに応じて月額料金が異なります。

 
XS
S
M
L
XL
データ通信料
1GB
3GB
5GB
10GB
20GB
無料通話
15分
30分
60分
60分
60分
月額料金(MIYABI使用時)
3,290
3,690
4,290
5,240
7,640
月額料金(REI使用時)
3,790
4,190
4,790
5,740
8,140
月額料金(KIWAMI使用時)
4,310
4,710
5,310
6,260
8,660
端末負担金終了後(3年目)の価格
1,880
2,280
2,880
3,830
6,230

上の月額料金を24回支払うことになります。

25回目以降のサービス内容

25回目以降はスマホ本体の価格を抜いた金額になります。上の表の一番下の段の価格です。

利用可能なサービスの内容は、それまでと同じ。無料電話/PREMIUM補償/データ復旧サービスがそのまま利用できます。

別々に購入した場合と比較してみた

0円スタートプランで購入した場合と別々で購入した場合の料金を比較してみましょう。SAMURAI REIのプランMで契約した場合で考えてみます。

■最初の24か月

【0円スタートプランで契約した場合】
最初の12か月:(4790-800)×12=47,880円
13~24か月:4790×12=57,480円
合計:105,360円(A)

【別々に購入した場合】
購入代金:29,900円
定額プラン(5GB/データ通信+SMS+音声):2,220×24=53,280円
通話60分:1,200円(30秒10円で60分通話した場合の料金)×24=28,800円
PREMIUM補償(REI):420円×24=10,080円
合計:122,060円(B)

この計算式で比較した場合、0円スタートプランの方が2年で16,700円安くなる計算になります(B-A)。しかも、0円スタートプランだと、データ復旧補償サービス/SDカードも付いてくるのでさらにお得です。

■25か月目以降

次に25か月目以降について計算します。25か月目以降は端末料金が発生しなくなります。

【0円スタートプランで契約した場合】
データ通信5GB/通話最大60分付/端末補償・データ補償付
月額2,880円(C)

【別々に購入した場合】
データ通信(5GB)+SMS+音声:2,220円
PREMIUM補償(REI):420円
通話60分:1,200円(30秒10円で60分通話した場合の料金)
合計:3,840円(D)

0円スタートプランで契約した場合、月額960円(D-C)安くなる計算になります。

最初の24か月/25か月以降とも0円スタートプランを契約した方がお得になるので、音声通話を利用し、補償も付けたいというのであれば、0円プランを選んだ方がお得ですね。逆にほとんど通話しない、補償も必要ない、というのであれば、別々に購入した方が安く済みます。

*詳しくはFREETEL公式ページを参照してください。

*ここで示した計算は、記事執筆時点のFREETELのWebサイトを確認して行っていますが、あくまで試算した結果です。誤りがある可能性もあるので参考程度にして、必ず自分で確認してくださいね。

対象となるFREETELスマホの詳細情報

■MIYABI

クアッドコアプロセッサ+2GBメモリという構成なので、Web閲覧/動画再生といった一般的なタスクであればサクサク快適に処理できます。1万円台という優れたコスパを実現しています。

→参考:FREETEL SAMURAI MIYABIレビュー:購入したのでファーストインプレッションを書いてみた!なかなかいい仕上がり!

■REI

SAMURAI REIは、オールメタル素材のデザインにこだわったスマホ。指紋認証センサーも搭載しています。スリム/軽量なのですごく持ちやすいですね。

→参考:FREETEL SAMURAI REI購入レビュー:軽くて薄くて美しいスマホ!非常に完成度高いうえに29,900円とコスパも最高!!

■KIWAMI

FREETELのフラッグシップモデル。6インチの大型液晶を搭載しています。オクタコアプロセッサ+3GBメモリというかなりハイスペックな仕様になっており、処理速度にこだわる人にもおすすめです。

→参考:FREETEL SAMURAI KIWAMIは高精細な大画面液晶搭載のハイエンドスマホ!

■MUSASHI

液晶を2つ搭載しており、ガラケースタイルでも、スマホスタイルでも利用できる二つ折りの携帯です。

→参考:
FREETEL MUSASHIの特徴/評価/レビュー:スマホとしてもガラケーとしても利用できるガラホ!

アドセンス

アドセンス

  関連記事

FREETEL SIMのポケモンGOパケット料金無料化の詳細まとめ

ついに日本でのダウンロードが開始されたポケモンGOですが、FREETELでは、ポ …

FREETELで最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料になるキャンペーン実施中!

格安スマホのFREETELで、なんと最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料 …

FREETEL SAMURAI KIWAMIの基本スペック/価格が公開されたので詳しく解説するよ!

FREETEL SAMURAI KIWAMIは6インチ液晶を搭載したAndoro …

やっぱり使いやすい!コストパフォーマンス重視のSIMフリースマホを探しているならFREETEL SAMURAI REIがおすすめ!

格安スマホやMVNOが脚光を浴びる中、どのスマホを選んでいいのか迷っている人も多 …

FREETELで最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料になるキャンペーン実施中!

格安料金でスマホを使えるFREETELで、スマホとSIM(音声通話)をセットで購 …

FREETEL Simple2に触ることができたので詳しくレビューするよ!

FREETEL本社で開催されたブロガーイベントで、Simple 2の存在が明らか …

FREETELで新機種発売キャンペーン実施中!スマホとSIMカードのセットで3,000円オフ!!

FREETELから新しいスマホSAMURAI KIWAMIとPriori 3 L …

FREETEL Simpleの予約が開始されました!

ついにFREETEL Simpleの予約が開始されました。 FREETEL Si …

FREETELのプリペイドSIMならコミュニケーションアプリが無料で使える!!

ブロガーイベントでFREETELの増田社長からプリペイドSIMの登場が告知されま …

Windows 10搭載のSIMフリースマホFREETEL KATANA 01/02について詳しく解説!

1万円を切る3G対応SIMフリースマホPriori 2など、格安スマホ/SIMを …