快適節約術123

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

FREETELの最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料になるキャンペーンがいよいよ本日(5/16)迄!

      2016/05/24

FREETELで最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料となるキャンペーンがいよいよ本日(5/16)迄となっています。

FREETELキャンペーン

引用元:FREETEL公式ページ

詳しくは次の記事を参照してもらいたいのですが、最大1年間1GBまでのデータ通信がタダで使えてしまうというのは非常にお得です。

→参考:FREETELで最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料になるキャンペーンを実施中!

FREETELはぼくも契約していますが、快適に使えています。1GB分ということは499円(税抜)が毎月無料になる計算になります。1GBを超えると料金が請求されますが、キャンペーン期間中は支払いたくない!というのであれば、通信速度は遅くなってしまいますが、節約モードをオンにすることで、料金の発生を防ぐことが可能です。

→参考:FREETEL SIMで「節約モード」をオンにして利用料金を節約する方法を詳しく解説!

FREETELでは従量制の料金プランを採用しているので、使用量に合わせた支払いが可能。使わない分の料金も発生することがありません。使いすぎが気になる人の場合、前述の「節約モード」を使えばOK。

とりあえずFREETELのサービスが気になっている人は、この機会に申し込むのがベターだと思いますよ!毎月1GB以下に抑えるのであれば、当面発生するのは契約時の手数料だけですから。また解約時の手数料も発生しないので、気に入らなければすぐに解約することができます(ただしMNPで転出する場合は手数料が発生)。

お得なキャンペーン!

今回のキャンペーンでは、毎月1GBのデータ通信料がスマホとSIMのセット契約で12か月無料、SIMカードのみの契約で6か月間無料になるので非常にお得だと思います。本日(5/16)迄となっているので、検討している方はお急ぎを!!

*キャンペーンに関する詳細についてはFREETEL公式ページを参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

FREETELスマホのアウトレット品を最大40%オフでゲットできるアウトレット特価市のまとめ

コスパに優れた魅力的なSIMフリースマホを相次いで登場させているFREETELで …

Windows 10搭載のSIMフリースマホFREETEL KATANAがマイクロソフトのイベントに展示されたそうです

6月に発表されたFREETELのWindows 10 Mobile搭載スマホKA …

FREETEL、「Pokemon GO パケット通信料0円サービス」を9月7日より提供開始!

Pokemon GOアプリのダウンロード開始後、しばらくしてFREETELがPo …

やっぱり使いやすい!コストパフォーマンス重視のSIMフリースマホを探しているならFREETEL SAMURAI REIがおすすめ!

格安スマホやMVNOが脚光を浴びる中、どのスマホを選んでいいのか迷っている人も多 …

FREETEL Simpleの予約が開始されました!

ついにFREETEL Simpleの予約が開始されました。 FREETEL Si …

FREETELでネット基本料が1年間無料となるキャンペーン実施中!詳細についてまとめています。

格安SIMを提供しているFREETELで、「SIMアワード2016」のトリプル受 …

freetel priori2レビュー:1万円を切る格安スマホとは思えない完成度の高さ!

格安SIM/スマホを提供するfreetelのスマホpriori2(LTE対応モデ …

1万円台の格安スマホAcer Liquid Z330/FREETEL Priori 3/UPQ A01を徹底比較!

最近、1万円台という格安価格を実現したスマホが相次いで登場しています。ここでは、 …

FreetelのSIMフリーAndoroidスマホSAMURAI MIYABI/KIWAMIについて解説するよ!

格安スマホ/SIMを提供するFreetelから新たなSIMフリーAndoroid …

freetel priori2は多彩なカラーバリエーションのカバーを用意!

freetel priori2は3G対応モデルが9,980円という低価格を実現し …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>