快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

FREETEL Priori 4とSAMURAI REIのスペックを比較してみました!

      2017/02/10

ここでは、FREETELのSIMフリースマホPriori 4とSAMURAI REIの主なスペックを比較しています。

SAMURAI REI

(写真の左がPriori4、右がSAMURAI REI)

FREETEL Priori 4とSAMURA REIのスペックを比較

SAMURAI REIはフルメタルボディの質感の高いデザイン、充実した基本性能を備えたミドルクラスのスマホ。ぼくも購入して使っていますが、スリムで使い勝手がいいです。

→参考:FREETEL SAMURAI REI購入レビュー:軽くて薄くて美しいスマホ!非常に完成度高いうえに29,900円とコスパも最高!!

購入時は29,900円でしたが、今は20,520円まで価格が下がっています・・・

Priori 4は、エントリー向けPrioriシリーズの最新モデル。

→参考:FREETEL Priori 4スペックレビュー:6色のバックカバーが同梱されています!

(追記:Priori 4が手元に届いたのでレビューしています。
→参考:FREETEL Priori 4購入レビュー:大容量バッテリ+6色のバックカバーが魅力的なエントリーSIMフリースマホ!
→参考:FREETEL Priori 4を購入したので早速開封してみました!!)

FREETEL Priori 4とSAMURA REIの主なスペックを比較すると次のとおり。

Priori 4
SAMURAI REI
OS
Android 6.0
(2017年春 Android 7.0にアップデート予定)
Android 6.0
(2017年春 Android 7.0にアップデート予定)
ディスプレイ
5.0インチ
5.2インチ
解像度
1280×720
1920×1080
CPU
MTK MT6737 Cortex A53
クアッドコア 1.3GHz×4
MTK MT6753オクタコア
1.3GHz×8
RAM
2GB
2GB
ストレージ
16GB
32GB
microSD
スロット

(最大128GB)

(最大128GB)
カメラ
前面500万画素、背面800万画素カメラ
前面800万画素、背面1,300万画素カメラ
ワイヤレス
IEEE802.11 a/b/g/n
IEEE802.11 a/b/g/n
LTE
(B1/3/5/8/18/19/28B/41​)
(B1/3/7/19/20)
バッテリ
バッテリ4,000mAh
*取り外し不可
バッテリ2,800mAh
*取り外し不可
SIM
スロット数:2 / タイプ:micorSIM / nano SIM
(国内で使用できるのは1つのみ)
スロット数:2 / タイプ:micorSIM / nano SIM
(国内で使用できるのは1つのみ)
寸法
約71.5mm×144.8×9.5mm
約71.5×145.8×7.2mm
重量
約167g
約136g
カラー
マットブラック/シルバー/ブルー/ピンク/グリーン/
パープル

(全6色のバックカバーを同梱)

メタルブラック/メタルシルバー/シャンパンゴールド/ピンクゴールド/スカイブルー
価格
14,800円
20,520円

 

■Priori 4の方が優れていると思われる点
・バッテリが大容量
・6色全部のバックカバーが同梱されており、交換可能
・価格が安い

SAMURAI REIの方が優れていると思われる点
・液晶が大きい
・解像度が高い
・プロセッサがオクタコア
・ストレージが大容量
・カメラの画素数が高い
・ボディがスリムで軽量
・指紋認証センサーを搭載している

実物を比較してみましょう。写真の左がPriori 4、右がSAMURAI REIです。

液晶はREIの方が少しだけ大きめ。Priori 4は液晶の外枠がブラックです。

デザイン的にはPriori4の方がシャープな印象。REIの方が四隅が丸くなっています。

Priori 4は液晶の下部にナビゲーションボタンを配置、REIは物理的なボタンを配置しています。ちなみにこのボタンは指紋認証センサーも兼ねています。

本体の厚さを比較してみました。Priori4よりもREIの方が約2.3mm薄くなっています。しかもREIの方が約30g軽いので、持ってみたときの感触が大きく異なります。やっぱり薄くて軽いREIの方が持ちやすいですね。

背面部。

スピーカーは、Priori 4が背面部、REIが底面部に配置されています。

どちらもmicroUSB端子を搭載。

右側面部にはいずれも音量調整ボタンと電源ボタンが配置されています。

上面部。

左側面部。REIにはSIMカードスロットが配置されています。イジェクトピンを使って取り出すタイプです。一方のPriori 4には何も配置されていません。ちなみにPriori 4では、バックカバーを取り外してSIMカードスロットにアクセスします。

Priori 4が樹脂性のボディ、REIはフルメタルボディとなっているため、デザインの質感ではREIの方が上だと思います。

まとめ

やはり性能面では上位モデルのSAMURAI REIの方が上です。

ボディの大きさの点でもREIの方がスリム/軽量。デザイン面でもメタルボディのREIの方が質感が高いと思います。

ただし、Piroi 4では、
6色のバックカバーが全部同梱されているので、その日の気分に合わせて交換可能。しかも、価格が安くなっています。

価格が安い/多彩なカラーリングに交換可能にメリットを感じるのならPriori 4、性能/デザイン重視ならSAMURAI REIがオススメです。

*詳細についてはFREETEL公式ページを参照してください。

【SAMURAI REIの価格をチェックする】
Amazon楽天市場Yahoo!

【Priori 4の価格をチェックする】
Amazon楽天市場Yahoo!

アドセンス

アドセンス

  関連記事

FREETEL Priori 4を購入したので早速開封してみました!!

注文していたFREETEL Priori 4が手元に届いたので、早速開封してみま …

FREETEL Priori 4とRAIJINのスペックを比較してみました!

ここでは、いずれも2017年1月に発売予定のFREETEL Priori 4とR …

FREETEL Priori 4用の純正液晶保護フィルムを購入したので早速貼り付けてみました!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 Priori 4をゲットしたので、早速液 …

FREETEL Priori 4用の純正クリアケースを購入しました!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 Priori 4を購入して使っているので …

FREETEL Priori 4とgoo g07の特徴/スペックを比較してみました!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 14,800円(税別)という格安価格を実 …

FREETEL Priori 4購入レビュー:大容量バッテリ+6色のバックカバーが魅力的なエントリーSIMフリースマホ!

FREETEL Priori 4は、4,000mAhの大容量バッテリを搭載したエ …

FREETEL Priori 4とPriori 3Sのスペックを比較してみました!

ここでは、FREETELのエントリーシリーズのPriori 4とPriori3 …

FREETEL Priori 4とASUS ZenFone 3 Maxのスペックを比較してみました!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 エントリースマホに位置づけられるFREE …

FREETEL Priori 4スペックレビュー:6色のバックカバーが同梱されています!

FREETEL WORLD 2016 Fall/Winter2で、FREETEL …