快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

FREETEL RAIJIN(雷神)の写真がアップされていたのでチェックしてみました!

      2016/11/21

2017年1月の発売が予定されているFREETEL RAIJIN。5.5インチ液晶+オクタコアプロセッサ+4GBメモリ+64GBストレージ+5,000mAh大容量バッテリ+USB Type-C端子+デュアルSIMデュアルスタンバイ対応という充実した構成で、29,800円(税別)という安さを実現しており、高い注目を集めています。

→参考:FREETEL 雷神(RAIJIN)スペックレビュー:大容量バッテリ/DSDS対応など魅力的なスペックで2万円台を実現!

引用元:FREETEL公式ページ

発表後はなかなか情報がアップされてこなかったのですが、FREETELを運営するプラスワン・マーケティング株式会社の社長である増田氏が、InstagramにRAIJINの写真をアップしています。

RAIJINの写真をチェック

今日の雷神です。まだFreetel UIは載ってません #freetel

増田 薫 (FREETEL)さん(@masuda_freetel)が投稿した写真 –

雷神の写真です。液晶の外枠もそれほど幅はなく、シンプルなデザインになっています。

この写真ではFREETELの左から順に極2、雷神、麗が並べられています。

液晶サイズは極2が5.7インチ、雷神が5.5インチ、麗が5.2インチ。こうして比べてみると、大きさが少しずつ異なるのがわかりますね。あと極2と麗には液晶下にホームボタンが配置されていますが、雷神にはボタンがありません。

ぼくは麗を使用していますが、指紋認証センサーを兼ねているボタンがボディの一番下にあるため、ちょっと押しづらいときがあるんですよね。そういう意味では、ボタンなしの雷神の方が使いやすいケースもあるかも。

→参考:FREETEL SAMURAI REI購入レビュー:軽くて薄くて美しいスマホ!

麗(7.2ミリ)と雷神(8.7ミリ)の比較でーす。あ、雷神もType Cですねー 増田 #freetel

増田 薫 (FREETEL)さん(@masuda_freetel)が投稿した写真 –

こちらは左が麗、右が雷神。雷神の方がちょっと丸みを帯びたデザインになっていますね。

12月発売予定のKIWAMI2のDSDSの動作をチェックできる動画もYouTubeにアップロードされていました。

→参考:FREETEL 極2(KIWAMI2)スペックレビュー:デュアルSIMデュアルスタンバイ対応の10コアプロセッサ+4GBメモリ搭載スマホ

ぼくとしては、雷神がどんな仕上がりなのか楽しみですね。現時点では、コストパフォーマンスの良さとスペックの充実度では他のスマホより優れていると思われるので、実際に使ってみてどんな感じなのか試してみたいところです。

*詳しくはFREETEL公式ページを参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

zenfone-3-152
DSDS対応のFREETEL RAIJIN(雷神)とASUS ZenFone 3のスペックを比較してみた!

FREETEL RAIJIN(雷神)は2017年1月発売予定のSIMフリースマホ …

FREETEL RAIJIN(雷神)とKIMAMI2(極2)のスペックを比較してみました!

FREETEL RAIJIN(雷神)とKIMAMI2(極2)は、KIWAMI2の …

FREETEL RAIJIN(雷神)とREI(麗)のスペックを比較してみた!RAIJINのスペックの充実度がハンパない!!

FREETEL RAIJIN(雷神)は2017年1月発売予定のSIMフリースマホ …

FREETEL RAIJIN(雷神)とHUAWEI honor8のスペックを比較してみました!

FREETEL RAIJIN(雷神)は充実したスペックと価格の安さが売りのSIM …

FREETEL RAIJIN(雷神)とHUAWEI P9 liteのスペックを比較してみた!

FREETEL RAIJIN(雷神)は2017年1月発売予定のSIMフリースマホ …

FREETEL 雷神(RAIJIN)スペックレビュー:大容量バッテリ/DSDS対応など魅力的なスペックで2万円台を実現!

FREETEL WORLD 2016 Fall/Winterで、FREETELの …