快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

FREETEL SAMURAI REIとZTE BLADE V7 Liteのスペックを比較してみた!

      2016/06/22

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。

FREETEL SAMURAI REIとZTE BLADE V7 Liteは、どちらもアルミボディで指紋認証センサーを搭載しているミッドレンジスマホです。

ただし、SAMURAI REIの価格が29,900円(税別)なのに対し、BLADE V7 Liteは21,800円。実に8,100円もの価格差が生じています。一体、どこが違っているのか、それぞれのスペックを比較してみましょう。

(写真はSAMURAI REI)

FREETEL SAMURAI REIとZTE BLADE V7 Liteのスペックを比較

主なスペックを比較すると次のとおり。

BLADE V7 Lite
SAMURAI REI
OS
Android 6.0
Android 6.0
ディスプレイ
5.0インチ
5.2インチ
解像度
1280×720
1920×1080
CPU
MediaTek MT6735 1.0GHz クアッドコアCPU
MTK MT6753オクタコア
1.3GHz×8
RAM
2GB
2GB
ストレージ
16GB
32GB
microSD
スロット

(最大32GB)

(最大128GB)
カメラ
前面800万画素、背面800万画素カメラ
前面800万画素、背面1,300万画素カメラ
ワイヤレス
IEEE802.11 b/g/n
IEEE802.11 a/b/g/n
LTE対応
(B1/3/5/8/19)
(B1/3/7/19/20)
バッテリ
バッテリ2,500mAh
バッテリ2,800mAh
SIM
スロット数:2 /nano SIM×2
スロット数:2 / タイプ:micorSIM / nano SIM
(国内で使用できるのは1つのみ)
寸法
約70.2×143.8×7.9mm
約71.5×145.8×7.2mm
重量
約135g
約136g
カラーリング
シルバー/グレー
メタルシルバー/ピンクゴールド/スカイブルー/シャンパンゴールド/メタルブラック
価格(税別)
21,800円
29,900円

液晶はREIの方が大きく5.2インチ液晶を搭載。解像度についてもREIの液晶パネルは1920×1080ドット。BLADE V7 liteの1280×720ドットよりも解像度が高いため、液晶の精細度に関してはREIの方が上です。

プロセッサは、REIが8つのコアを持つオクタコア、BLADE V7 liteが4つのコアを持つクアッドコア。コアの数が多いほど、一度に処理できるタスクの数が増えるため、処理速度の向上が期待できます。

メモリは両モデルとも2GB。2GBのメモリ容量があれば、Web閲覧/SNS/動画再生といった比較的負荷の軽いタスクであれば、もたつきなく作業できると思います。

ストレージはREIが32GB、BLADE V7 liteが16GB。両モデルともmicroSDカードスロットを装備しているので、microSDカードを挿入して容量を増やすことができますが、REIが最大128GBのカードまで対応しているのに対し、BLADE V7 liteでは最大32GBのカードまでしか対応していません。

カメラは背面の有効画素数でREIが上回っています。

スロット数はどちらも2つですが、REIがmicroSIM/nano SIMスロットなのに対し、BLADE V7 liteはnano SIMスロット×2となっています。AndroidスマホではmicroSIMカードを使うモデルが多いので、nanoSIMを持っていない場合、BLADE V7 liteでLTE通信するにはnanoSIMカードを用意する必要があります。

あとカラーリングの豊富さではREIの方に軍配が上がります。

重さはほぼ同じ。厚みはREIの方が0.7mm薄いですが、ZTE BLADE V7 Liteも8mmを切っており十分にスリムです。

 

アルミボディ+指紋認証+2GBメモリで21,800円は魅力的

以上見てきたように、8,100円の価格差があるだけあってREIのスペックの方が充実していますね。

しかし、ZTE BLADE V7 Liteのアルミボディ+指紋認証+2GBメモリで2万1,800円というのも非常に魅力的だと思います。特にこの価格で指紋認証センサーを搭載しているという点には惹かれますね~起動する際、いちいち両手で操作しなくても片手だけですぐにログインできるのは快適ですからね。

なにより価格を重視するけど、指紋認証センサーを搭載していて基本性能もそこそこ高くてスタイリッシュなデザインのスマホがいい!というのなら、検討してみる価値はあると思います。

それぞれのモデルの特徴については次の記事を参照してください。

→参考:FREETEL SAMURAI REI購入レビュー:軽くて薄くて美しいスマホ!非常に完成度高いうえに29,900円とコスパも最高!!
→参考:ZTE BLADE V7 Liteスペックレビュー:2万1800円で指紋認証センサー搭載!

【SAMURAI REIの価格をチェックする】
Amazon楽天市場

【ZTE BLADE V7 Liteの価格をチェックする】
Amazon楽天市場

アドセンス

アドセンス

  関連記事

ZTE BLADE V7 MAXスペックレビュー:LTEと3Gのデュアルスタンバイに対応したアルミボディスマホ!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 ZTE BLADE V7 MAXは、オク …

ZTE BLADE E01と1万円台スマホ(FREETEL Priori 3/Acer Liquid Z330)のスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 1万4,800円という低価格を実現したエ …

ZTE BLADE E01スペックレビュー:1万4800円のエントリースマホ!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 ZTEからBLADE E01が発表されま …

ZTE BLADE V7 Liteスペックレビュー:2万1800円で指紋認証センサー搭載!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 SIMフリースマホに注力しているZTEか …

Moto G4 PlusとZTE BLADE V7 MAXのスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 LTEのSIMカードと3GのSIMカード …

ZTE AXON 7 miniスペックレビュー:日本初となる「Dolby Atmos」を採用

AXON 7 miniは、ZTEのプレミアムシリーズAXONに属するSIMフリー …

5.5インチ液晶搭載のZTE Blade V580登場!オクタコアプロセッサ+指紋認証機能搭載!!

ZTEからSIMフリースマホBlade V580が発表されました。 液晶は5.5 …

ZTE AXON 7タッチレビュー:サウンドにこだわった上質なデザインのハイエンドスマホ

AXON 7は、ZTEのプレミアムシリーズAXONに属するSIMフリースマホ。同 …

HUAWEI P9 liteとZTE BLADE V7 Liteのスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 HUAWEI P9 liteとZTE B …

ZTE BLADE V7 LiteとV7 MAXのスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 ZTEのスマホはいずれもコストパフォーマ …