快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

FREETELでスマホを購入した人にSDカードをプレゼントするキャンペーン実施中!先着550名限定です!!

      2016/03/30

コスパに優れたスマホで人気を集めているFREETELで新春運試しキャンペーンを実施中です。

引用元:FREETEL公式ページ

SDカードをプレゼント!

1/10(日)13時迄にFREETELのスマホを購入した人になんとSDカードがプレゼントされます。キャンペーンのイラストを見る限りmicroSDカードがプレゼントされるみたいですね。ただし、先着550名限定です

容量が8GB/16GB/32GBのSDカードが用意されており、どれが当たるのかは届くまでわからないそうです。だから運試しキャンペーンなんですね。

対象となるのはFREETELで販売されているすべてのスマホ。具体的には、KIWAMI/MIYABI/Priori3/KATANA01/KATANA02の5つのモデルです。

この中でオススメなのがMIYABI。1万円台の価格を実現していながら、スペックはワンランク上で、非常に完成度が高いスマホです。ぼくも購入しましたが、使い勝手が良く重宝しています。

→参考:FREETEL SAMURAI MIYABIレビュー:購入したのでファーストインプレッションを書いてみた!なかなかいい仕上がり!

価格にこだわるならエントリースマホのPriori3もオススメです。12,800円(税抜)という格安価格ながら、エントリースマホとしては十分なレベルのパフォーマンスを発揮できます。

→参考:FREETEL Priori 3レビュー:ファーストインプレッションを書いてみた!満足度高い!!

FREETELのスマホにはすべてmicroSDカードスロットが装備されているので、microSDカードを挿入することで容量を増やすことが可能です。

格安スマホの導入を検討しているのならこの機会に是非!

*詳しくはFREETEL公式ページを参照してください。



アドセンス

アドセンス

  関連記事

FREETELで最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料になる「ぶっちぎり第2弾」キャンペーンを実施中!

格安料金でスマホを使えるFREETELで、なんと最大1年間毎月1GBまでのデータ …

FreetelのSIMフリーAndoroidスマホSAMURAI MIYABI/KIWAMIについて解説するよ!

格安スマホ/SIMを提供するFreetelから新たなSIMフリーAndoroid …

FREETELスマホとSIMカードのセットで3,000円オフになる週末限定キャンペーン実施中!!

FREETELで、スマホとSIMカードのセットを購入すると3,000円オフになる …

FREETELスマホの製品アップデート情報がまとめられているページがあるのは便利!

FREETELからは多数のSIMフリースマホが提供されていますが、自分が購入した …

FREETEL SIMで「節約モード」をオンにして利用料金を節約する方法を詳しく解説!

FREETELでは、利用したデータ通信容量に応じて利用料金が決まる従量制の料金プ …

ヨドバシカメラ秋葉原にあるFREETELブースは広くて展示が充実!FREETELに興味があるのなら是非立ち寄ってみることをオススメします!

秋葉原に行ったついでにヨドバシカメラに最近できたばかりのFREETELのブースに …

FREETELのWindows Phone KATANA01/02の基本スペックが公開されたのでチェックしてみた!

6月に発表されていたFREETELのWindows Phone KATANA01 …

FREETEL SIMの速度評価

大々的なCM広告で認知度を上げているFREETELですが、果たしてその通信速度は …

FREETELが10/27(火)に記者会見を実施!新機種の詳細・発売日を発表するみたい。果たしてどの機種が発売されるのか?

格安のSIMカード/スマホで話題を集めているFREETELが10/27(火)に記 …

格安スマホ/SIMカードを提供するfreetelの特徴について詳しく解説するよ!

格安のSIMカードだけでなく、格安スマホも販売しているMVNOのfreetelの …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>