快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

FREETELでスマホを購入した人にSDカードをプレゼントするキャンペーン実施中!先着550名限定です!!

      2016/03/30

コスパに優れたスマホで人気を集めているFREETELで新春運試しキャンペーンを実施中です。

引用元:FREETEL公式ページ

SDカードをプレゼント!

1/10(日)13時迄にFREETELのスマホを購入した人になんとSDカードがプレゼントされます。キャンペーンのイラストを見る限りmicroSDカードがプレゼントされるみたいですね。ただし、先着550名限定です

容量が8GB/16GB/32GBのSDカードが用意されており、どれが当たるのかは届くまでわからないそうです。だから運試しキャンペーンなんですね。

対象となるのはFREETELで販売されているすべてのスマホ。具体的には、KIWAMI/MIYABI/Priori3/KATANA01/KATANA02の5つのモデルです。

この中でオススメなのがMIYABI。1万円台の価格を実現していながら、スペックはワンランク上で、非常に完成度が高いスマホです。ぼくも購入しましたが、使い勝手が良く重宝しています。

→参考:FREETEL SAMURAI MIYABIレビュー:購入したのでファーストインプレッションを書いてみた!なかなかいい仕上がり!

価格にこだわるならエントリースマホのPriori3もオススメです。12,800円(税抜)という格安価格ながら、エントリースマホとしては十分なレベルのパフォーマンスを発揮できます。

→参考:FREETEL Priori 3レビュー:ファーストインプレッションを書いてみた!満足度高い!!

FREETELのスマホにはすべてmicroSDカードスロットが装備されているので、microSDカードを挿入することで容量を増やすことが可能です。

格安スマホの導入を検討しているのならこの機会に是非!

*詳しくはFREETEL公式ページを参照してください。



アドセンス

アドセンス

  関連記事

FREETELで最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料になるキャンペーン実施中!

格安スマホのFREETELで、なんと最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料 …

FREETELスマホを購入するなら、FREETEL買取サービスを利用してみるのもありかも!

格安料金でLTE回線を利用できるうえ、コスパの高いスマホも提供しているFREET …

FREETELの最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料になるキャンペーンがいよいよ本日(5/16)迄!

FREETELで最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料となるキャンペーンが …

FREETEL WORLD 2016 Fall/Winter2で発表された内容まとめ

2016年11月21日に開催されたFREETEL WORLD 2016 Fall …

FREETELスマホのアウトレット品を最大40%オフでゲットできるアウトレット特価市のまとめ

コスパに優れた魅力的なSIMフリースマホを相次いで登場させているFREETELで …

データ通信/音声通話/端末代などがセットになったFREETEL 0円スタートプランについて詳しく解説します。別々に購入した場合と比べてどちらがお得かも計算してみました。

FREETEL 0円スタートプラン(プレミアムバリュープラン)は、FREETEL …

freetelが提供する3つのスマホ(priori2/nico/XM)を徹底比較!

freetelは、月額670円(税抜)からという格安SIM通信サービスを提供する …

FREETELで契約したmusic.jpの解約方法まとめ

キャンペーンでFREETELのSIMカードを契約する際、SIMカード単体では2年 …

FREETELの記者会見で発表された内容をまとめてみました(2015年10月27日)

本日(10/27)にFREETELの記者会見が発表されましたが、その中で発表され …

freetel nicoレビュー:大型液晶を搭載しつつコスパも重視したミドルレンジスマホ

格安SIM/スマホを提供するfreetelのスマホnicoを貸与してもらったので …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>