快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

格安スマホ/SIMカードを提供するfreetelの特徴について詳しく解説するよ!

      2015/09/02

格安のSIMカードだけでなく、格安スマホも販売しているMVNOのfreetelのイベントにお邪魔する機会があったので、担当者の方にfreetelについて詳しい話を聞いてきたほか、提供されているスマホにも触ってきました。ここでは、freetelの特徴について詳しく解説したいと思います。

freetel

freetelの特徴

通信回線だけでなく自社ブランドのスマホも提供

他の格安MVNOでもスマホセットを提供していますが、ZenFone、LG、Nexusなど他社ブランドのスマホを提供しているところがほとんどです。そんな中、freetelはMVNOとしてワイヤレス回線を提供するだけでなく、自社ブランドのスマホも提供しています。

→参考:格安SIMを提供するMVNO事業者を選ぶときの9つのポイント

そのためユーザーは次のメリットを享受できます。

■設定の手間がかからない
スマホを出荷するタイミングで既に設定が完了しています。なのでスマホが手元に届いたら、設定をしなくてもすぐに使用することが可能です。したがって、スマホに詳しくない人でも安心して利用することができます。

■ワンストップでのサポートが可能
スマホとSIMカードを提供する会社が別々の場合、何かトラブルが発生したときに、問題を切り分けして該当する会社に連絡する必要があります。しかし、freetelの場合、スマホとSIMカードの両方を提供しているため、問題が発生したときには、freetelに連絡するだけでOK。ワンストップで対応してくれるのでスムーズに処理できます。

3つの異なる特徴付けのスマホを用意

freetelでは、3つの異なる特徴付けの自社ブランドスマホ(priori2/nico/XM)を展開しています。

priori2は3G対応モデルが1万円を切る破格の安さを実現。とりあえずスマホが欲しいが最低限のスペックでいい、価格重視という人に人気のあるモデルです。

【freetel priori2レビュー】
freetel priori2レビュー:1万円を切る格安スマホとは思えない完成度の高さ!

nicoは、5インチの大型液晶を搭載しつつ2万円を切る価格を実現したミドルレンジモデル。せっかくであれば大型液晶で解像度の高いモデルが欲しい人向けです。

【freetel nicoレビュー】
freetel nicoレビュー:大型液晶を搭載しつつコスパも重視したミドルレンジスマホ

XMは、freetelのハイエンドモデル。薄型軽量ボディを採用しつつ、5インチの大型液晶を搭載しています。LTEに対応しているので高速通信が可能。

【freetel XMレビュー】
freetel XMレビュー:薄型/軽量でデザインにもこだわったハイエンドモデル

→参考:freetelが提供する3つのスマホ(priori2/nico/XM)を徹底比較!

priori2
nico
XM
1万円を切る価格を実現したエントリーモデル
大型液晶を搭載しつつ、価格にもこだわったミドルレンジモデル
薄型軽量のハイエンドモデル
LTE対応

(LTEモデルあり)
-
液晶
4.5型
5型
5型
重量
132g
157g
132g
価格
(税抜)
9,980円
(3G)/
17,800円
(LTE)
17,800円
24,980円

安さ重視ならpirori2、大型液晶搭載で価格も重視したいならnico、薄型軽量でデザインにもこだわったモデルならXMというように、ニーズに合わせてモデルを選べます。

上の写真の右から順にpriori2、nico、XMです。

priori2では背面カバーを簡単に外して付け替えることが可能。全部で27色のカバーが用意されているので、気分に応じて色を変えることができます。

破格の安さを実現した通信プラン

データのみの通信の場合、なんと月額670円(1GB/税抜)という破格の安さから利用することができます。2GBだと880円なのでこちらの方がコスパがいいですね。

また電話機能を追加しても月額1,270円(1GB)から利用することができます。

通信速度は、下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps。制限に達すると、当月末まで通信速度が送受信最大128kbpsになるので注意が必要です。

申し込んだ最短翌日に到着

freetelでは、申し込んだら最短で翌日に到着するスピード対応を実施しています。他のMVNOでは申し込んでから1週間程度かかることもあるのですが、1週間も待てないですよね。最短翌日に届くのであれば、スマホを使えない時間を最小限に抑えることができます。すぐに使いたい!という人にお勧めです。

解約のしばりなし

通信プラン/電話プランとも解約のしばりはありません。なので実際に使ってみて、サービスに満足できなかったらいつでも手数料なしで解約できます

MVNOの場合、通信プランの解約のしばりがないが、電話プランではしばりがあるケースが多いので、freetelは自由度が高いですね。これなら「ちょっと使ってみようか」という気になります。

ただし、電話プランを解約してMNP転出する場合には別途転出手数料がかかるので注意が必要です。また解約する際には、SIMカードを返却する必要があります。

充実したサポート

freetelでは、サポートも正社員が担当しています。メールによるサポートに加え、電話によるサポートも受けられます。困ったときに電話できるのはありがたいですね。また、電話でのサポートは年中無休なので、土日でも対応してもらうことが可能です。

まとめ

担当者にいろいろと話を聞くことができたのですが、自社ブランドスマホとSIMカードをセットで提供しているのはおもしろいですね。設定した状態送ってくれるのは、あまり詳しくない人にとってはありがたいサービスです。

また3つのスマホに触ってみたのですが、いずれも安っぽさはどこにもなく、これなら外で使っていても、格安スマホを使っているということを他の人に気づかれないと思います。

料金プランも多彩で、格安料金から始められるし、解約のしばりもないし、サポートも充実しているし、ということで、安さに加え、使いやすさも重視したい人にオススメです。

*詳しくはFREETEL公式ページを参照してください。



【関連情報】
→参考:FREETELの新しい通信プランを試してみた!速度も速く快適!

アドセンス

アドセンス

  関連記事

ヨドバシカメラ秋葉原にあるFREETELブースは広くて展示が充実!FREETELに興味があるのなら是非立ち寄ってみることをオススメします!

秋葉原に行ったついでにヨドバシカメラに最近できたばかりのFREETELのブースに …

FREETELのSIMが売れている!ヨドバシカメラの「格安SIM」シェアで2か月連続の1位を獲得!

格安SIMを手がけるFREETELのSIMの販売が好調のようです。 →ITmed …

FREETELの端末またはSIMを購入した人全員に「できるFREETEL SIM」本をプレゼント!(無くなり次第終了)

299円からの格安プランで人気を集めているFREETELですが、端末またはSIM …

freetelが提供する3つのスマホ(priori2/nico/XM)を徹底比較!

freetelは、月額670円(税抜)からという格安SIM通信サービスを提供する …

FREETELの記者会見で発表された内容をまとめてみました(2015年10月27日)

本日(10/27)にFREETELの記者会見が発表されましたが、その中で発表され …

FREETELの初期費用299円となる全プラン対応パックの詳細まとめ

格安MVNOのFREETELから SIMの新商品として初期費用が299円(税別) …

ヨドバシakibaの一番目立つ位置にFREETELコーナーが!SIMフリースマホの勢いを感じることができるぞ!!

久しぶりにヨドバシakibaを訪ねたところ、入り口の一場面目立つ位置に格安スマホ …

FREETELスマホを購入するなら、FREETEL買取サービスを利用してみるのもありかも!

格安料金でLTE回線を利用できるうえ、コスパの高いスマホも提供しているFREET …

FREETELのWindows Phone KATANA01/02の基本スペックが公開されたのでチェックしてみた!

6月に発表されていたFREETELのWindows Phone KATANA01 …

ASUS ZenFone 2 LaserとFREETL Priori2 LTEを徹底比較!

ここでは、コスパに優れたASUS ZenFone 2 LaserとLTEに対応し …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>