快適節約術123

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

ヨドバシakibaの一番目立つ位置にFREETELコーナーが!SIMフリースマホの勢いを感じることができるぞ!!

   

久しぶりにヨドバシakibaを訪ねたところ、入り口の一場面目立つ位置に格安スマホのFREETELが配置されていてびっくりしました!

ヨドバシakiba FREETEL

JR秋葉原駅の近いの方のメインの入り口から入るとこんな感じ。まさに一等地です。

正面から見ると、嫌でもFREETELというロゴが目に入っていきます。

FREETELのことを知らない人でも、これだけ目立つのであれば、「何だろう」と思ってブースに寄ってしまうかもしれないですね。

FREETELは、格安MVNOとしては珍しく自社のブースを以前からヨドバシカメラに構えていたのですが、そのときは奥の方でした。それがこんなに目立つ位置に移動してきたということは、かなりの実績を挙げており、さらにこの流れが加速するだろうという判断があってのことなんでしょうね。

確かにコスパに優れたSIMフリースマホを相次いで投入したり、従量制のプランを採用したり、という積極的な取り組みが功を奏してか、格安スマホにおいてFREETELの存在感は大きくなってるもんな~

ブースも以前と比べてかなり拡張されており、FREETELで扱っているすべての製品がずらっと展示されていました。特に背面カバーのカラーが豊富なPriori 3やPriori 3Sの場合は、いろんなカラーが展示されており自由に触れるようになっていました。

FREETELのスマホを検討している人で秋葉原に寄る用事があるのなら立ち寄ってみて損はないと思います。

担当者もかなり多く配置されているようでした。お邪魔したのは平日の夕方でしたが、場所がいいうえに、格安スマホへの関心が高まっているせいか、多くのお客さんがFREETELのスマホを触っていました。土日はもっと混むんだろうな・・・

FREETELブースの奥には、その他のメーカーのSIMフリースマホ(ASUSやHUAWEIなど)が展示されています。でも、FREETELと比べて扱いがすごく地味。「ヨドバシカメラはFREETELがイチオシなんだな」というのがよくわかります。

ぼくも、FREETELのスマホを多数持っていますが、いずれも高いコスパを実現しており、使い勝手もいいので、かなり満足しています。これから格安スマホを始めようと思っている人には超おすすめです。

*詳しくはFREETEL公式ページを参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

ついにFREETEL MIYABIが9月頭に量産されるみたい!

6月にFREETELから発表されたAndoroidスマホSAMURAI MIYA …

FREETELの記者会見で発表された内容をまとめてみました(2015年10月27日)

本日(10/27)にFREETELの記者会見が発表されましたが、その中で発表され …

FREETEL徹底解説:特徴/料金/評判/キャンペーン/スマホのまとめ

引用元:FREETEL公式ページ FREETELは、月額299円~(税別)という …

FREETELのWindows Phone KATANA01/02の基本スペックが公開されたのでチェックしてみた!

6月に発表されていたFREETELのWindows Phone KATANA01 …

FREETELでネット基本料が1年間無料となるキャンペーン実施中!詳細についてまとめています。

格安SIMを提供しているFREETELで、「SIMアワード2016」のトリプル受 …

freetel XMレビュー:薄型/軽量でデザインにもこだわったハイエンドモデル

格安SIM/スマホを提供するfreetelのスマホXMの貸出を受けることができた …

FREETEL SIMのポケモンGOパケット料金無料化の詳細まとめ

ついに日本でのダウンロードが開始されたポケモンGOですが、FREETELでは、ポ …

FREETEL Priori 3 LTEとSAMURAI MIYABIを徹底比較してみた!

ここでは、FREETELの格安スマホPriori 3 LTEとSAMURAI M …

FREETEL スマートコミコミの詳細まとめ:スマホ/データ通信/音声通話がセット。壊れたスマホもとりかえ可能な「とりかえ~る」サービスにも対応!

「スマートコミコミ」サービスは、スマホ本体+データ通信+音声通話がセットになった …

FREETEL SAMURAI MIYABIの気になる完成度は?

9月頭から量産が始まり、いつ発売になるのかが気になるFREETELのSIMフリー …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>