快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

goo g07購入レビュー:1万円台ながら質感の高いデザインに満足度高い!

      2017/06/20

goo g07を購入して使っていますが、17,800円(税別)ながら質感の高いデザインとなっており、かなり満足度が高いです。早速使い始めてみたので、詳しくレビューしたいと思います。

なお、goo g07にはホワイトパネルとブラックパネルの2つが用意されているのですが、ぼくはホワイトパネルを購入しました。

goo g07購入レビュー

質感の高いデザイン

goo g07を触ってみて、最初に感じるのが、そのデザイン性の高さ。

ボディにアルミを採用しているため、すごく質感がいいんですよね。とても17,800円のスマホには見えません。

エッジ部分は斜めにカットされており、デザイン上のアクセントになっています。

細部までよく作り込まれています。

光を当てるとこんな感じ。樹脂製ボディにはない、美しさがそこにはあります。

持っていて、ちょっと「ずしっ」とくる感じが堪らないですね。

液晶の外枠も狭く、非常にスタイリッシュな仕上がりになっています。

DSDS対応

SIMスロットは2つ装備されており、SIMを2つ同時に使えるDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応。

ただし、利用できる組み合わせは
・音声+データ×音声
・音声のみ+音声のみ
・音声(+データ)*どちらかのスロットのみ利用
となっており、データ+データの組み合わせは利用できないので注意が必要です。

またSIMトレイ2は、nano SIMとmicroSDの排他利用となっており、いずれか1つしか利用できません。

充実したスペック

goo g07の主なスペックは次のとおり。

→参考:goo g07スペックレビュー:2万円を切るDSDS対応スマホ!

goo g07
OS
Android 6.0 (Android7.0 アップデート対応保証)
ディスプレイ
5.5インチ
解像度
1920×1080
CPU
MTK MT6750T オクタコア
RAM
3GB
ストレージ
32GB
microSD
スロット

(最大128GB)
カメラ
前面800万画素、背面1,300万画素カメラ
ワイヤレス
IEEE802.11 a/b/g/n
LTE
(B1/3/8/19)
バッテリ
バッテリ3,000mAh
SIM
スロット数:2 / micorSIM / nano SIM
デュアルSIMデュアルスタンバイ対応
寸法
約75.6×152×7.9mm
重量
約150g
価格(税別)
17,800円

 

価格は安いながらも、充実したスペックになっています。

まだ使い始めたばかりですが、Web閲覧/SNS/動画再生を操作してみたところ、快適に処理できています。

液晶表示は明るく綺麗で精細感があります。なので動画も楽しめます。スピーカーは音がちょっとこもり気味かな。

指紋認証センサーを使ってログインしていますが、感度はいいですね。

カメラの性能をチェック

goo g07のカメラで撮影してみました(画像をクリックすると、拡大されます)。

明るい環境でナポリタンを撮影。非常に綺麗に撮影できていると思います。

ちょっと暗い環境の居酒屋で天串を撮影。手ぶれも発生せず、しっかりと撮影できています。ちょっと青みがかっている感じかな。

順光で富士山を撮影。

日没の風景です。

全体的にちょっと輪郭がシャッキリする感じかな。

個人的には、この価格であれば、納得できるレベルの仕上がりだと思います。

普段使い慣れているhonor 8と比べれば、ちょっと満足度は下がってしまいますが、価格差を考えれば仕方ないですよね。

シャッター音はしますが、柔らかい音なのでそんなに気になりません。しかし、フォーカスを手動で合わせる際にピントがあったときの音は結構鋭い音がするので、静かな環境だと気になるかもしれません。

設定で、シャッター音/フォーカス音が消せるかどうかチェックしたのですが、オフにできる設定は確認できませんでした。

各パーツをチェック

goo g07の各パーツをチェックしてみましょう。

右側面部。音量調整ボタンと電源ボタンが配置されています。

上面部。ヘッドホン端子が配置されています。

底面部。中央にUSB-Type-C、その両側にスピーカーが配置されています。

左側面部。SIMカードスロットとショートカットボタンが配置されています。

このショートカットボタン、他のスマホにはなかなか見られないですね。設定したアプリをすぐに起動できます。

SIMカードスロットを利用するには、付属のピンを使います。

SIMカードトレイを取り出したところ。

micro SIMとnanoSIMカードスロット/microSDカードスロットが用意されています。前述したように、nanoSIMとmicroSDは排他利用なので、同時に利用することができません。

背面部。

上部にカメラ、フラッシュ、その下に指紋認証センサーが搭載されています。カメラのレンズ部分はちょっと出っ張っています。

前面部上部には前面カメラ、右にはLEDランプが配置されています。

goo g07の同梱物は上のとおり。液晶保護フィルムも付いてきます。

→参考:goo g07を購入したので早速開封してみました!!

ACアダプタ。

電源ケーブル端子は、USB Type-Cです。

USB Type-Cは前後の向きがないので、ストレスなくケーブルを差し込むことができます。

デザインがいいので満足度は高いですね。

*詳しくは、goo SimSeller
(公式サイト)を参照してください。

【goo g07の価格をチェックする】
Amazon楽天市場

goo g07を3,000円オフでゲットできる!

現在、goo g07を3,000円オフでゲットできるキャンペーンを実施中です。詳しくは、goo SimSeller
(公式サイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

人気スマホASUS ZenFone 3が5,000円オフになるなど、お得なサマーセールをgoo SimSellerで実施中!!

自社ブランドのスマホ(gシリーズ)に加えて、人気の高いASUS ZenFoneシ …

goo g07とFREETEL RAIJIN(雷神)のスペックを比較してみました!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバ …

goo g07とASUS ZenFone 3のスペックを比較してみました!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバ …

goo g07を購入したので早速開封してみました!!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 goo SimSellerで注文していた …

人気スマホが最大6,000円オフになるなど、お得なスプリングセールをgoo SimSellerで実施中!!

自社ブランドのスマホ(gシリーズ)に加えて、人気の高いASUS ZenFone、 …

ZenFone 3が5,800円オフになるなど、お得なValentine’s SALEをgoo SimSellerで実施中!!

自社ブランドのスマホに加えて、ASUS ZenFone、HUAWEIスマホなどを …

VAIO Phone Aが3,000円オフになるなど、お得な格安スマホ大特価セールをgoo SimSellerで実施中!!

自社ブランドのスマホ(gシリーズ)に加えて、人気の高いHUAWEIスマホなどを販 …

人気スマホが最大5,000円オフになるなど、お得な決算セールをgoo SimSellerで実施中!!

自社ブランドのスマホ(gシリーズ)に加えて、人気の高いASUS ZenFone、 …

goo g07スペックレビュー:2万円を切るDSDS対応スマホ!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 goo g07は、DSDS(デュアルSI …

人気スマホが最大7,000円オフになるなど、お得な新生活応援セールをgoo SimSellerで実施中!!

自社ブランドのスマホに加えて、人気の高いASUS ZenFone、HUAWEIス …