快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

honor 9レビューまとめ:ダブルレンズ搭載のスタイリッシュスマホ!

      2017/10/19

HUAWEIからhonor 9が発表されました。honor 8の後継モデルです。

honor 8は、
・背面部にダブルレンズを搭載し、画質がすごく綺麗
・4GBメモリ搭載し性能が高い
・洗練されたスタイリッシュなデザイン
・指紋認証が快適

などの特徴を備えており、非常に高い人気を誇っていました。ぼくもhonor 8を購入して使っていますが、あまりに使い勝手が良く満足度が高いため、発売されて約1年が経過していますが、まだメインスマホの座を確保しています。

→参考:HUAWEI honor 8購入レビュー:デザインの完成度が高いうえにカメラの性能もいい!すごく満足度高いです。

horor 9はhonor 8の後継モデルだけあって、honor 8のいいところはそのまま引き継ぎつつ、さらに満足度を高めるために、いろんなところを改善しています

店舗でhoror 9に触ることができたので、特徴・スペック、触ってみた感想等について詳しくレビューします。

horor 9 レビュー

honor9のスペックをチェック

honor9の主なスペックは次のとおり。

honor9
OS
Android 7.0
ディスプレイ
5.15インチ IPS
解像度
1920×1080
CPU
Kirin 960 2.4Hz+1.8GHz
(オクタコア)
RAM
4GB
ストレージ
64GB
microSD
スロット
カメラ
前面800万画素、背面2,000万画素+1,200万画素
ワイヤレス
IEEE802.11 a/b/g/n/ac
LTE対応
(B1/3/5/7/8
/19/20/38/40)
バッテリ
バッテリ3,200mAh
SIM
スロット数:2 / nano SIM
寸法
約70.9×147.3×7.45mm
重量
約155g
価格
(税抜)
53,800円
カラーリング
サファイアブルー/グレイシアグレー/ミッドナイトブラック(楽天モバイル限定モデル)

 

性能は高い

プロセッサはKirin 960 2.4Hz+1.8GHz (オクタコア)。メモリはスマホとしては大容量となる4GB。オクタコアプロセッサ+4GBメモリの構成であれば、Web閲覧/SNS/動画再生といった、スマホで一般的に行うタスクであれば、ストレス無く快適に処理できると思います。

honor 8ではKirin 950 2.3GHz+1.8GHz (オクタコア)+4GBメモリの構成。ぼくが今honor 8を使っていて処理性能で不満を感じることは少ないので、周波数が上のプロセッサを積んでいるhonor 9でも、同様に高い処理能力を発揮できると思います。

実際に触ってみて、アプリの起動、画面の切替等、サクサク処理できました。

大容量ストレージ

ストレージは64GBと大容量。さらにmicroSDスロットを装備しており、最大256GBのmicroSDカードを装着可能。したがって64+256=320GBの容量を使えます。

IPSパネル搭載

液晶は5.15インチパネルを搭載。表示の綺麗なIPSパネルを採用しています。最高96%の実際の色再現が可能なので臨場感溢れる画面表示が可能。honor 8の液晶パネル(IPSパネル)も非常に綺麗で精細感が高いのですが、honor 9でも同じように綺麗に表示できます。

急送充電対応

honor 8同様、急速充電にも対応。30分でバッテリー容量の約40%まで充電することができます。

急速充電って本当に便利なんですよね。朝起きて、honor 8のバッテリ残量が少ないときでも、あっという間に一定の割合まで高速充電してくれるので、何度助かったことか・・・便利すぎて、もう急速充電に対応していないスマホに戻ることは考えられません。

IEEE802.11 acに対応

ワイヤレスはIEEE802.11 a/b/g/nに加えて、高速アクセス可能な最新のac規格にも対応しています。

デュアルSIMスロットを装備

honor 8ではSIMスロットはnano SIM用が1つしか装備されていませんでした。これが、honor 8の数少ないデメリットだったのですが、honor 9では、nano SIMスロットを2つ装備。しっかり改善してきました。

しかも、4G+3GのDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応。同時に2つのSIMカードを使うことができるので、利便性が高まります。

→参考:HUAWEI honor 8とhonor 9のスペックを比較してみました!

充実したカメラ性能

honorシリーズはカメラの性能の高さを売りにしています。ぼくもhonor 8を購入して初めてカメラを使ったときは、あまりの仕上がりの良さに感動しましたね。妻もカメラ好きなのですが、honor 8で撮影した写真を見せたら、あまりに綺麗で「すごいね」と絶句していました。

→参考:HUAWEI honor 8のダブルレンズカメラはすごい!暗い環境でもノイズの少ない写真を撮影できます!!

したがって、後継モデルのhonor 9ではカメラ性能をさらに進化させています。

背面のカメラは、2000万画素のモノクロセンサー1200万画素のカラーセンサーの組み合わせを採用(honor 8は1200万画素×2)。

残念ながら、同じHUAWEIから提供されているP10/P10 Plusのようにライカとのコラボはありません。ライカのありなしで、Pシリーズと差別化している感じですね。

→参考:HUAWEI P10購入レビュー:ライカレンズはやっぱりいい!
→参考:HUAWEI honor 9とP10のスペックを比較してみました!

カラーセンサーとモノクロセンサーを組み合わせることにより、暗い環境でも鮮明な写真が撮影できるとしています。あと、オートフォーカスについては、レーザーAF/コントラストAF/像面位相差AF/デプスAFを組み合わせた4-in-1ハイブリッドフォーカスを採用。

シャッター音も、honor 8同様小さめ。カシャッという乾いた小さめの音がするだけでそんなに気になりません。静かな環境でも、周りの目を気にすることなく撮影することができると思います。

また4K動画撮影にも対応しています。

デザイン

honor 8も、スタイリッシュなデザインが話題となりましたが、honor 9でもデザインを突き詰めています。15層のコーティングと3D曲面ガラスの採用により、見る角度によって見え方が異なる演出になっています。

背面のカメラ部分の出っ張りはないフラットなボディになっているます。

引用元:
楽天モバイル

ボディカラーは、サファイアブルーグレイシアグレーの2色が用意されていますが、楽天モバイルの限定色としてミッドナイトブラックが用意されるとのこと(今回触ったのはこのミッドナイトブラックモデルです)。honor 8が楽天モバイル限定販売だったこともあり、honor 9でも楽天モバイルに配慮しているんでしょうね。

ボディの厚みは7.45mmしかなくすごくスリムなので、ポケットからの出し入れもしやすいと思います。

あと、背面部の左右の縁の部分が、緩やかに丸みを帯びた形状になっており、非常に持ちやすいです。

液晶下に指紋認証センサー

honor 9では、液晶下部にホームキーを兼用の指紋センサーを装備。honor 8では背面上部にセンサーが搭載されていたので、honor 9では位置が変わっています。

液晶下部にセンサーがあると、机の上に置いた状態でログインしやすくなりますが、スマホを持った状態では背面部にセンサーがあった方が使いやすいと個人的には思いますね。

HUAWEIの指紋認証センサーの感度はすごくいいです。honor 8でもストレス無くあっという間に認証できるので、honor 9でも同様の体験が得られると思います。

まとめ

以上、honor 9について詳しく見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

・基本性能は高い
・ストレージも充実
・ダブルレンズ搭載でカメラ性能も高い
・スタイリッシュなデザイン

価格は53,800円(税別)。

価格的には、コスパ重視のHUAWEI P10 liteとライカレンズ搭載のHUAWEI P10の中間に位置づけられています。

→参考:HUAWEI honor 9とP10 liteのスペックを比較してみました!

価格はちょっと高めでもいいから、性能/デザイン/カメラにこだわりたい人にオススメです。

【Amazon/楽天市場でチェックする】
Amazon楽天市場

honor 9を購入する方法

このエントリー執筆時点では、honor 9を購入するには、MVNOの楽天モバイル/IIJ mio/goo SimSeller/イオンモバイルのいずれかとSIMカードとセットで契約する必要があります。

価格
53,800円→33,800円(スーパーホーダイ3年契約)
49,800円→音声SIMカードとのセット購入で10,000円のAmazonギフト券ゲット
音声SIMカードとのセット購入で33,600円
53,800円→ヨロシ9キャンペーンで46,490円(データSIMもOK)

■楽天モバイルなら20,000円オフで購入可能!

楽天モバイルで、スーパーホーダイ3年契約でなんと20,000円オフの33,800円でゲットできます!(2年契約の場合は、10,000円オフの43,800円)SIMカードとのセットでの購入を検討しているのなら非常にお得!楽天モバイル限定色として「ミッドナイトブラック」も用意されています。楽天モバイルであれば、楽天市場と連携したサービスが提供されているので、楽天市場のヘビーユーザーであれば非常にお得ですよ。

*詳しくは楽天モバイル(公式Webサイト)を参照してください。

■IIJ mio

IIJ mioでは、honoro 9を49,800円で購入できます。単体で購入するよりも4,000円お得です

今なら音声SIMカードとのセット購入で、10,000円のAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。11月6日(月)迄の期間限定ですが、なくなり次第終了となるので注意が必要です。

*詳しくはIIJmio(みおふぉん)(公式Webサイト)を参照してください。

■goo SimSeller

NTTコムストアが運営するgoo SimSellerでは音声SIMカードとセット(らくらくセット)で33,600円で購入可能です。

*詳しくは、goo SimSeller(公式サイト)を参照してください。

■イオンモバイル

イオンモバイルでの通常価格は53,800円ですが、ヨロシ9キャンペーンを実施しており46,460円(7,310円オフ)で購入可能です。さらに、SIMカードとのセット購入時にかかる3,000円の費用が1円になる(2,999円オフ)ため、合計で10,309円(10,309円)お得に購入できる掲載になります。

*詳しくは、イオンモバイル(公式Webサイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

HUAWEI honor 8とhonor 9のスペックを比較してみました!

ここでは、HUAWEI honorシリーズのhonor 8とhonor 9の主な …

HUAWEI honor 9とP10のスペックを比較してみました!

ここでは、カメラにこだわったHUAWEI honor 9とP10の主なスペックを …

HUAWEI honor 9とP10 liteのスペックを比較してみました!

ここでは、性能にこだわったHUAWEI honor 9とコストパフォーマンス重視 …

HUAWEI honor 9とASUS ZenFone 4のスペックを比較してみました!

ここでは、どちらも背面ダブルレンズを搭載したHUAWEI honor 9とASU …