快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

なんと報道カメラにiPhoneを採用するテレビ局が出てきた!この流れはどんどん加速するかも!

   

最近、スマホのカメラが大きな進化を遂げていますが、ついに報道カメラにiPhoneを採用するテレビ局が出てきました。

GIZMODE:スイスのテレビ局、報道カメラをiPhoneに変える

スマホのカメラの画質で十分

個人で利用する際には、今やスマホのカメラで十分になってきています。ぼくも、以前はデジカメを必ず持ち歩いていたのですが、最近ではスマホだけで済ますことが多くなってきました。

暗い環境や望遠を使いたい環境など、特定の環境ではまだデジカメや一眼レフを使いますが、普通に撮影したいときであれば、今ではスマホのカメラで十分です。

でも業務用であれば高画質な画像/映像が必要となるので、まだまだ専用カメラを使わないといけないんだろうな~と漠然と思っていたら、報道カメラにも使えちゃうんですね。

記事にあるとおり、記者のレポート向けであれば、そんなに高性能なカメラは必要ないかもしれません。スマホを使えば、

・軽いのでレポーターの負担を軽減できる
・そのまま通信できるので、通信機器がいらない/セッティングの手間がかからない
・別途カメラが不要なのでコストを削減できる
・自撮り棒を使えばカメラマンが不要になり一人で対応できる

と、いいことづくめです。

この記事中でも担当者が「身軽さと責任感を求めた結果だが、もちろんコスト削減という狙いもある」と語っています。

スマホのカメラに置き換わっていく流れは加速する

スマホのカメラの性能が上がるにつれ、高画質を求められる作業や特殊な環境で使う場合以外は、スマホのカメラで代替されていくんでしょうね。

最近はオートフォーカス機能を強化したモデルや光学3倍ズームを搭載したモデルなんかも登場しています。

→参考:光学3倍ズームを搭載したZenFone Zoomが日本でも発売される?

この流れは加速していくんだろうなあ。

今後は大画面でボディもちょっと大きいけど、カメラの機能が大幅に進化したスマホとか出てきそうですね。一昔前の一眼レフカメラ並みの画質を実現したりなんかして。

現時点でもスマホのカメラに不満を感じている人は多いと思うので、思いっきりカメラに特化したスマホが登場すれば、一定の支持は得られそうですね。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

格安スマホの選び方を詳しく解説!

格安スマホを使い始めるには、当然スマホが必要ですが、どのスマホでもいいというわけ …

こんな環境下でスマホを使用しているのならMVNOへの移行がおすすめ!

ぼくは、ソフトバンクからMVNOのBIC SIM(IIJ mio)にMNPしてス …

スマホの通信料金を低く抑えるためにMVNOを利用する場合のメリット/デメリットについて調べてみた!

かつてぼくはソフトバンクの回線を使ってiPhoneを利用していましたが、毎月家人 …

「Pokémon GO」のデータ通信料が1年間無料となる「DTI SIM ノーカウント」が発表されました。「Pokémon GO」を存分に楽しみたい人にとってはありがたいかも!!

格安SIMプランを提供するDTI SIMから、「Pokémon GO」のデータ通 …

SIMフリースマホでもモバイルSuicaが利用可能に!arrows M02/AQUOS SH-M02/Xperia J1 Comapctが対応!!

これまでSIMフリースマホでおサイフケータイ機能を搭載したモデルはありましたが、 …

MNPでソフトバンクから格安MVNOに移行して月額コストを3割以上削減しました!

ずっとスマホの通信料金の高さに悩んでいましたが、ついにMNPを利用して格安MVN …

Windows 10 Mobileスマホの注目の機能Continuumが動く動画をチェックしてみた!

Windows 10 Mobileスマホが続々登場していますが、まだ日本でCon …

あまりに料金が高いのでスマホの通信費を安くする方法を検討してみた!

スマホの通信料って高いですよね。我が家では、ぼくと家人の2人がiPhone(ソフ …

VAIO Phone Biz登場!大きな注目を集めているけど果たして・・・

登場前からいろいろ注目を集めていたVAIO Phone。Android版のVAI …

2つの方法を試したらスマホのバッテリ駆動時間が大幅に延びた!

ぼくはZenFone 2をメインスマホとして使用しているのですが、ちょっと前まで …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>