快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

HUAWEI P9実機レビュー:「ライカ」カメラはやっぱり凄い!写真好きには堪らないスマホだと思う!

      2016/10/03

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。

HUAWEI P9は「ライカ」カメラを搭載したスマホ。写真の画質の良さを売りにしています。イベントでHUAWEI P9に触ることができたので詳しくレポートしたいと思います。

HUAWEI P9 liteレビュー

「ライカ」カメラ搭載

P9の最大の特徴は「ライカ」カメラを搭載している点。「ライカ」といえば、カメラに興味がない人でも名前だけは知っているぐらいに有名なブランド。「ライカ」と聞いただけで「綺麗に撮影できそう」と思っちゃえるぐらい、そのブランドには誰もがレスペクトを持っています。

P9の背面部の右上には誇らしげに「LEICA(ライカ)」が印字されています。

レンズが2つ搭載されているデュアルレンズ仕様。1つはRGBセンサーを搭載、もう1つにはモノクロセンサーを搭載しています。

モノクロセンサー搭載レンズを採用することで、モノクロ写真をすごくシャープに撮影できます。一般のスマホの場合、カラーで撮影した写真をモノクロに変換するわけですが、P9の場合、変換が不要なので鮮明に撮影できるとのこと。確かにすごく綺麗。これは
、カメラ好きには堪らんな。InstagramなどのSNSに印象的な写真をアップしたい人にとっても魅力的でしょうね。

会場にはカラフルなフルーツが用意されており、自由に撮影できるようになっていました。実際にP9で撮影してみたのですが、すごく色鮮やかに撮影できます。かといって、ちょっと不自然なぐらいにどぎつき色描写ではなく、自然な色合いを表現できていると思います。

ぼくが使っているZenFone Zoomと比較してみました(右がP9で撮影した写真)。Zoomも光学3倍ズームを搭載しているなど、カメラにこだわったスマホなのですが、液晶上で画像を見比べてみると上のとおり。仕上がりの良さではP9の方が上だと思います。

P9は近接撮影も得意そう。ここまで寄って撮影してみましたが、しっかりピントが合っているのがわかります。

なお撮影時、シャッター音はほとんど気にならないくらい小さいので、周りの目をあまり気にすることなく撮影できると思います。

こちらは暗所でも綺麗に撮影できることをアピールするためのブース。暗い箱の中に入っている被写体を撮影できるようになっています。

P9で撮影するとこんな感じ。ノイズも少なく綺麗に撮影できています。

カメラ機能を売りにしているだけあって、当然マニュアルモードも用意されています。ISO/シャッタースピード/露出/ホワイトバランスなどを調整できます。

カメラアプリを立ち上げた状態で左から右にスワイプするとモード画面が表示されます。モノクロ写真を撮影したい場合には「モノクロ」をタップします。

右から左にスワイプすると設定画面が表示されます。

またP9では、ダブルレンズを搭載していることもあり、撮影した後で、ピントの位置を自在に調整できるモードも用意されています。この機能は、HUAWEIから提供されているhonor 6 plusでも搭載されていましたね。

上の写真のピントは手前に合っていますが、

奥の方をタップすると奥にピントが合います。

スペックをチェック!

HUAWEI P9のスペックをチェックしてみましょう。同時発売されたP9 liteと比較してみると次のとおり。

→参考:「ライカ」カメラ搭載HUAWEI P9とコスパ重視のHUAWEI P9 liteのスペックを比較してみた!

P9
P9lite
OS
Android 6.0
Android 6.0
ディスプレイ
5.2インチ
5.2インチ
解像度
1920×1080
1920×1080
CPU
HUAWEI Kirin 955 オクタコア
(4 x 2.5GHz A72 + 4 x 1.8GHz A53)
Kirin 650 2GHz+1.7GHz
(オクタコア)
RAM
3B
2GB
ストレージ
32GB
16GB
microSD
スロット
カメラ
前面800万画素、背面1,200万画素カメラ
前面800万画素、背面1,300万画素カメラ
ワイヤレス
IEEE802.11 a/b/g/n/ac
IEEE802.11 b/g/n
LTE対応
(B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/
20/26/28/38/39/40)
(B1/3/5/7/8/19/28/40)
バッテリ
バッテリ3,000mAh
バッテリ3,000mAh
SIM
スロット数:1 /nano SIM
スロット数:2 / nano SIM×2
寸法
約70.9×145×6.95mm
約72.6×146.8×7.5mm
重量
約144g
約147g

オクタコアプロセッサ+3GBメモリ搭載なので、Web閲覧/SNS/動画再生といった一般的なタスクであれば、操作は快適に行えると思います。

ぼくはHUAWEI P9 liteを購入して使っているのですが、オクタコアプロセッサ+2GBメモリという構成ながら、非常に快適。ほとんどストレスを感じていません。P9 liteのスペックを上回るP9の場合、もっと快適なんだろうな・・・

→参考:HUAWEI P9 lite購入レビュー:アルミフレーム/指紋センサー搭載で2万円台を実現!!

容量は32GBですが、microSDカードスロットを装備しており、最大128GBのカードまで使えます。大量の写真を保存しておきたい場合も安心です。

液晶は5.2インチパネルを搭載。すごく表示が綺麗なので、「ライカ」カメラで撮影した写真を堪能できると思います。

視野角も広く、斜め方向からでもバッチリ表示を確認できます。

SIMスロットはnanoSIMスロットのみに対応。搭載しているスロットは1つだけです。

HUAWEI P9では多数のLTEバンドに対応しています。さらにSIMフリースマホとしては珍しくキャリアアグリゲーションに対応。複数のバンドを組み合わせて通信を行うことで、安定して接続できるほか、速度の向上を期待できます。

また指紋認証センサーも搭載しています。P9 liteの指紋認証センサーは反応がすごく良く、サクッと認証してくれるのでストレスがなくていいです。おそらくP9のセンサーも同様のテクノロジーを採用していると思うので快適にログインできそう。

また接続端子にmicroUSB端子ではなく、USB Type-C端子を搭載。USB Type-C端子は上下の向きがないのでいちいち接続する方向を確認しなくて済むのがいですね。

薄さは6.95mmしかありません。すごくスリムです。

高い質感を実現したボディ

HUAWEI P9では、ミスティックシルバー/チタニウムグレーの2つのカラーリングを用意。いずれもメタルボディを採用しており、仕上がりが非常に美しい!

ミスティックシルバーモデル。

背面部のシルバーがすごく綺麗。

光が当たったときの反射がいいですね。

側面部のエッジ部分はカットされています。

こちらはチタニウムグレー。

側面部もグレーです。

背面部上部のカメラ部分がブラックになっており、ブラックとグレーのツートンカラーです。引き締まった感じで格好いいですね。

個人的にはチタニウムグレーの方が好みかな~

横に並べてみるとこんな感じ。

ミスティックシルバーの方がシンプルで明るい感じ。チタニウムグレーが落ち着いた感じです。

「ライカ」カメラは使っていてすごく楽しいと思う!!

ちょっと触っただけでしたが、それでも「ライカ」カメラのすばらしさは実感しましたね。下位モデルのP9 liteでも結構綺麗な写真が撮影できるのに、これにさらにライカのテクノロジーが加わったら、そりゃすごい写真が撮影できるよね、と一人で勝手に納得してしまいます。

価格は59,800円(税抜)。決して安くはないけど、充実したスペック、質感の高いデザインを実現しつつ、さらには「ライカ」カメラを使えるということを考えれば、メインススマホとして使うのにありなんじゃないかな、と思います。

そっか~P9 liteではなくP9狙いでいっても良かったかもな・・・(ちょっと後悔)

【HUAWEI P9の価格をチェックする】
楽天市場Amazon

アドセンス

アドセンス

  関連記事

HUAWEI P9 Liteを購入したので早速開封してみた!!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 アルミフレームを採用した美しいデザインが …

HUAWEI P9 liteを予約購入しました!到着が楽しみ!!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 HUAWEI P9 liteが発表されて …

HUAWEI P9 liteに触ってきた!アルミフレームの質感はやっぱりいい!

先日発表されたばかりのHUAWEI P9 liteがヨドバシに展示されていたので …

楽天モバイルでHUAWEI P9 liteが1万円オフになるキャンペーンまとめ

コストパフォーマンスに優れたHUAWEI P9 liteが1万円オフとなるお得な …

FREETEL SAMURAI REIとHUAWEI P9 liteのスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 同じ価格帯のライバルとなるSIMフリース …

HUAWEI P9 lite購入レビュー:アルミフレーム/指紋センサー搭載で2万円台を実現!!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 日本でも人気のあるSIMフリーメーカーH …

「ライカ」カメラ搭載HUAWEI P9とコスパ重視のHUAWEI P9 liteのスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 HUAWEIから、「ライカ」カメラ搭載の …

HUAWEI GR5とP9 liteのスペックを比較してみた!

HUAWEIのミドルレンジSIMフリースマホGR5とP9 liteのスペックを比 …

モトローラMoto G4 Plus/HUAWEI P9 lite/FREETEL SAMURAI REIのスペックを比較してみた!

ミドルレンジスマホとして位置づけられるモトローラMoto G4 Plus/HUA …