快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

HUAWEI P9 lite Premiumタッチレビュー:auネットワークに対応したSIMフリースマホ!

   

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。

UQモバイルのイベントでHUAWEI P9 lite Premiumに触ることができたので、詳しくレビューしたいと思います。

HUAWEI P9 lite Premiumレビュー

HUAWEI P9 lite PremiumとHUAWEI P9 liteのスペックを比較

HUAWEI P9 lite Premiumは、既に販売されているHUAWEI P9 liteをベースに、UQモバイルが展開するauネットワークに対応したSIMフリースマホです。

ぼくはP9 liteを購入して使っていますが、価格の割には使い勝手が良く、デザインもいいので、すごく重宝しています。

→参考:HUAWEI P9 liteレビュー:アルミフレーム/指紋センサー搭載で2万円台を実現!!

HUAWEI P9 lite PremiumとHUAWEI P9 liteのスペックを比較すると次のとおり。

P9 lite Premium
P9 lite
OS
Android 6.0
Android 6.0
ディスプレイ
5.2インチ
5.2インチ
解像度
1920×1080
1920×1080
CPU
Qualcomm Snapdragon 617 1.2GHz+1.5GHz(オクタコア)
Kirin 650 2GHz+1.7GHz
(オクタコア)
RAM
3GB
2GB
ストレージ
16GB
16GB
microSD
スロット
カメラ
前面800万画素、背面1,300万画素カメラ
(夜間撮影モード追加)
前面800万画素、背面1,300万画素カメラ
ワイヤレス
IEEE802.11 b/g/n
IEEE802.11 b/g/n
視力保護モード
×
マルチユーザー機能
×
WiMAX 2+
×
au VoLTE
×
バッテリ
バッテリ3,000mAh
バッテリ3,000mAh
SIM
スロット数:1 / nano SIM×1
スロット数:2 / nano SIM×2
寸法
約72.6×146.8×7.5mm
約72.6×146.8×7.5mm
重量
約147g
約147g

 

ボディや液晶の大きさなど、基本的なスペックは同じ部分が多いですね。

異なるのがプロセッサ。PremiumではQualcomm Snapdragon 617を搭載。メモリも1GB多い3GBです。これは、auネットワークに対応するための措置です。この基本構成であれば、快適な処理が期待できます。

Premiumでは、WiMAX 2+とau VoLTEに対応しているのが最大の特徴。下りの最大速度は220Mbpsで、LTEとWiMAX 2+のキャリアアグリゲーションにも対応します。

これ以外には、カメラの夜間撮影モードが追加されたほか、視力保護モード/マルチユーザー機能が装備されています。

カラー展開は同じでいずれもブラック/ゴールド/ホワイトのカラーリングが用意されています。イベントには3つのカラーリングすべて展示されていました。

こちらブラックモデル。

ゴールドモデル。

ホワイトモデル。

個人的には、ちょっと派手目のゴールドが好きですね。ぼくが購入したP9 liteもゴールドです。

まとめ

これまでUQモバイルでは端末の品揃えがちょっと弱かったのですが、今回人気モデルをベースにしたP9 lite Premiumを提供することで、魅力的な選択肢が1つ増えたことになります。

UQモバイルの担当者も、なんとしても人気モデルを揃えたかった、と話してくれました。

会場には、HUAWEIの担当者も来ていたのですが、HUAWEI側としても、シェア拡大に向けて、auネットワークに対応するSIMフリースマホを登場させたかったのこと。P9 liteは人気のあるモデルなので、これを機にUQモバイルの導入を検討する人も増えるかもしれません。

P9 lite Premiumは11月下旬発売予定です。

*詳しくは、UQ mobile(公式Webサイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

HUAWEI P9 lite PremiumがUQモバイルから明日(11/25)発売!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 UQモバイルのイベントでいろいろと触るこ …

UQモバイルのイベントに参加してきましたが、シェア獲得にかける並々ならぬ意欲を強く感じました!

最近、深田恭子・多部未華子・永野芽郁が3姉妹を演じているCMで話題を集めているU …