快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

iPad miniでiOSアップデート中、パソコンを接続してもiPad miniを認識しないトラブル発生!再起動してもダメだったけど、ドライバを再インストールしたらなんとか解決できた!!

   

日頃あまり使っていなかったiPad miniをAmazonプライムビデオの再生に使おうと思ったところ、Amazonプライムアプリをダウンロードするには、iOSのアップデートが必要となることが判明。

なので、iTunesを最新バージョンにアップデートを実行した後に、iPad miniのiOSをアップデートすることにしました。

iOSのアップデート中にPCがシャットダウン・・・

まずはiPad miniとPCを接続してバックアップを作成。どんなトラブルが発生するか、わかりませんからね。バックアップは重要です。

次に、iTunesをアップデート。無事終了しました。

そして最後にiOSをアップデート。順調に進んでいるなと思ったら、いきなり接続しているPCがシャットダウン。なぜに、このタイミングで・・・

急いでPCを再起動し、iPad miniの画面を恐る恐る見ると・・・USBケーブルとiTunesのマークのみが表示されています!これは何か問題が発生していることを示しています。マジか・・・

再起動してもダメ・・どうやらドライバが正しくインストールされていないみたい

iPad miniの右上にある電源ボタンと液晶下のホームボタンを同時に押して再起動を繰り返すも変化は見られません。うーむ、本格的にやばいな。

iTunesの方を確認したところ、iPad miniを接続しているのにiPadアイコンが表示されていません。どうやら、PC側がiPad miniを認識してくれていないようです。いろいろ確認したところ、ドライバが正しくインストールされていないみたい。

iTunesをアップロードしたので、それが悪さしている可能性があります。そこで、iTunesの最新版で何か問題が発生していないか、検索して調べてみると、次の記事にたどりつきました。

→参考:itunes 12.3.3.17アップデート後にデバイスを認識しない

「いろいろHPを見て回ると、Apple Mobile Device USB Driverがないのが原因のようだと思われました。」という記載がたので、そこに示されていたURLにアクセスしてみました。

→参考:iTunesでiPhoneが表示されなくなった!-Apple Mobile Device USB Driver-の再インストールで解決

おお!これこそぼくがぶち当たっているトラブル!ということで、ここに記載されている手順通り、ドライブを再インストールすると・・・

無事PC側でiPadを認識してくれました。やった!!

なんとか解決・・・

後は復元を実行するだけ。更新は実行できず、工場出荷時の状態に戻す必要がありましたが、直前にバックアップをとってあったので、そこから無事復元することができました。やっぱりバックアップは大切ですね~

我が家では、iPhone/iPadのiOSをアップデートする際に問題が発生する可能性が高い気がするなあ。皆さんはどうなんでしょう。

大きな被害を防ぐために、iTunesに接続したら必ずバックアップを実行するようにしています。今回もバックアップしておいて良かった・・・とはいえ、解決するのに2時間ぐらいかかりました。解決するまでは、ちょっと心臓がドキドキするのでストレスも溜まります。もうちょっとスムーズにアップ出来るといいんだけどな・・・

アドセンス

アドセンス

  関連記事

4インチ液晶搭載のiPhone 6cは意外と受け入れられるかも。ただし価格が妥当なら

最新のiPhoneのラインアップは言わずと知れたiPhone 6sと6s Plu …

iPhone 7が防塵・防水/Felica対応になったことに魅力を感じているのなら、Androidスマホだと防塵・防水/Felica対応モデルが半額程度で購入できますよ!

iPhone 7が発表されましたね。大きな特徴としては、 ・防塵・防水性能を備え …

3分でわかるiPhone 7/7 Plusの主な特徴

ついにiPhone 7/7 Plusが発表になりましたね。これまでのiPhone …

SIMフリーiPhoneを使いたいのならiPhone 5sが狙い目かも

新たなiPhone 6sシリーズの登場に伴い、現在アップルストアでは、iPhon …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>