快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

Amazon Kindle Paperwhite購入レビュー/評価/使い勝手まとめ:コンパクト/軽量で携帯しやすいうえ、目にも優しい!

      2017/07/22

こんにちは、ガジェット大好きのとん吉です。

最近は紙の本を購入する機会がほとんどなく、電子書籍を購入するケースが増えました。ぼくが愛用しているのはAmazonのKindleサービス。やっぱり使い勝手がいいし、お得なキャンペーンを実施することも多いので、気になる書籍があったら、ポチッと購入しています。ダウンロードすれば、すぐに読み始められるのもいいですよね。

Kindle端末は、Kindle電子書籍を読むための専用タブレット。Amzonからはカラー画面のFireタブレットが用意されており、電子書籍以外にも動画/音楽/ゲームなどを楽しめますが、Kindle端末は、コンパクト/軽量で持ち歩きしやすく、白黒画面なので目に優しいのが特徴です。

→参考:Amazon Fire HD8 (2017年モデル)購入レビュー:低価格の8インチタブレット!

ぼくは、初代Kindle端末を購入して使っていたのですが、ちょっとレスポンスが良くなく、スマホ/タブレットのKindleアプリが便利だったのであまり使わなくなっていました。

でも暗い所で本を読むときに、白黒画面で目に優しいKindle端末は非常に便利なんですよね。なので最新のKindle端末を購入しました!

Amazon Kindle Paperwhiiteレビュー

Kindle Paperwhiteを購入!

現在、Kindleシリーズとして、5つのモデル(Kindle/Kindle Paperwhite/マンガモデル/Kindle Voyage/Kindle Oasis)が用意されています。

この中でKindle Voyage/Kindle Oasisは、性能重視モデルのため価格が高めに設定されています。LEDの数が多かったり、ページめくりボタンが付いていたりして利便性は高いのですが、そこまでヘビーな使い方はしないので、今回この2つのモデルは選択肢から除外しました。

Kindle
Kindle Paper
white
Kindle
Paper
white
マンガモデル
Kindle Voyage
Kindle Oasis
価格
8,980円
14,280円
16,280円
23,980円
35,980円
液晶

6インチ

内蔵ライト
なし
あり-LED 4個使用
あり-LED 4個使用
あり-LED 6個使用
明るさの自動調整機能付き
あり-LED 10個使用
明るさの均一性が向上
ページ送り
タッチスクリーン
タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
解像度
167 ppi
300ppi

 

(*価格はWiFiモデル) 

残りはKindle/Kindle Paperwhite/マンガモデルの3つ。最安値のKindleはライトが内蔵されておらず、レビューを見ても「読みづらい」という声が上がっていたのでこれも除外。いくら安くても読みづらければ意味がないですよね。

あとはKindle PaperwhiteとKindle Paperwhiteマンガモデルのどちらにするか。大きな違いはストレージ容量がKindle Paperwhiteが4GBなのに対し、マンガモデルは32GBもあること。

価格差を考えれば、これだけの容量が多いのは魅力ですね。Kindle端末では容量を増やせないのでなおさらです。でも6インチディスプレイだとマンガを楽しむにはちょっと小さすぎるんですよね。いちいち拡大して読むことになってしまう・・・マンガは10インチクラスの液晶でないと読みづらいので、9.7インチ液晶搭載のiPadで読むことにして(→iPad(2017年モデル)レビュー)、今回はKindle Paperwhiteを購入することにしました。

ブラック/WiFi/キャンペーン情報つきモデルを選択!

Kindle Paperwhiteの購入を決定しましたが、カラーリングをどれにするか、接続方法をどうするか、キャンペーン情報つきモデルを選ぶのかを決定する必要があります。

1)カラーリング

Kindle Paperwhiteには、ブラックとホワイトの2つのカラーリングが用意されています。ホワイトの方がスタイリッシュなイメージですが、ブラックの方が傷や汚れが目立ちにくいと思います。実用性重視でブラックモデルを選びました。

2)接続方法

接続方法としてWiFiモデルとWiFi+無料3GBモデルの2つが用意されています。

WiFiモデルは、WiFiが使える環境のみで利用可能。一方のWiFi+無料3Gモデルは、WiFi環境に加えて、無料で3G回線が使えるため、外出先でも電子書籍をダウンロードして利用することが可能です。契約/設定は不要なため、箱から取り出してすぐに利用できるほか、料金も発生しません。

外出先ですぐに電子書籍をダウンロードしたい人、旅行に出かける機会の多い人であれば重宝するでしょうね。

ただし、WiFiモデルと比べて5,000円割高となっています。どうしても外出先ですぐに電子書籍を読みたい、というニーズが強ければありだと思いますが、そこまでのニーズがないという人であればWiFiモデルでも十分だと思います。

ぼくは、外出する機会がそれほど多くないため、価格の安いWiFiモデルにしました。

3)キャンペーン情報つき/なし

キャンペーン情報つきモデルを選択した場合、こんな風にロック画面にキャンペーン情報が表示されます。端末の利用を開始するには、表示されるキャンペーン情報をスワイプする必要があります。使い始めるために一手間かかるわけですね。

キャンペーン情報つきモデルはなしモデルに比べて2,000円割安になっています。安さ重視ならキャンペーン情報つきモデルですが、いちいちスワイプするのが面倒くさいという人は、なしモデルを選ぶのもありだと思います。

ちなみにキャンペーン情報つきモデルを選んだ場合、キャンペーン情報を非表示にすることはできません。つまり、購入した後では変更はできないということです。

価格が安い方がいい→キャンペーン情報つきモデル
手間を少なくしたい→キャンペーン情報なしモデル

ぼくは価格重視でキャンペーン情報つきモデルにしました。

WiFi
WiFi+無料3G
キャンペーン情報つき
14,280円
19,480円
キャンペーン情報なし
16,280円
21,480円

 

僕が購入したモデル→ブラック/WiFi/キャンペーン情報つきモデル

なお、Amazonプライム会員の場合は4,000円オフとなるクーポンが利用可能です。したがって、Amazonプライム会員だと4,000円オフで購入できます。

Kindle Paperwhiteレビュー

Kindle Paperwhiteが届いたので早速使い始めています。

■コンパクト/軽量で携帯しやすい

Kindle Paperwhiteは6インチ液晶搭載タブレット。非常にコンパクトで携帯しやすいです。WiFiモデルの重量は約205g。片手でずっと持ち続けてもそれほど苦にならない重さです。

男性の手であれば、片手で余裕で掴めるコンパクトさです。

厚みは約9.1mm。それほど分厚くなくつかみやすいですね。

周辺部が丸みを帯びたデザインになっています。

背面部上部にはAmazonのロゴが。

背面部を触った感触はさらっとしています。すべりにくいので、落としてしまうリスクを減らせます。

■パーツ/同梱品をチェック

底面部に節zく端子と電源ボタンが配置されています。接続端子はmicroUSB端子。

USB-microUSBケーブルが同梱されていますが、ACアダプタは同梱されていません。なので充電するには、

・別途ACアダプタを購入する
・PCのUSB端子に接続する
・他のスマホのACアダプタで代用する

のいずれかの方法を選ぶ必要があります。

■白黒画面なので読みやすい

Kindle Paperwhiiteは白黒画面なので画面が非常に見やすいです。また光沢がないので映り込みも発生しません。目に優しい液晶だと思います。

スマホでKindleアプリを読む場合に比べて、目への負担を減らせると思います。

フォント/サイズを変更できるため、文章はすごく読みやすいですね。

ただし、6インチ液晶はマンガ尾を読むのにはちょっと小さすぎるかな。

拡大しながら読むことになりますが、やっぱり手間ですね。マンガを読むのであれば、もっと大きな画面の方がいいと思います。ぼくは9.7インチ液晶搭載のiPadでマンガを読んでいますね。

まとめ

以上、Kindle Paperwhiiteについて詳しく解説してきました。メリット/デメリットをまとめると次のとおり。

【メリット】
・白黒画面で光沢がなく非常に見やすい。目にも優しい
・暗い環境でも読みやすい
・軽量/コンパクトなので持ち歩きしやすい
・バッテリの持ちがいい
・スマホのバッテリを使わずにすむ

【デメリット】
・液晶が小さめ
・容量を増やせない

コンパクトで持ち歩きしやすいので、書籍専用タブレットが欲しい人にオススメです。別途持ち歩くのはちょっと面倒ですが、野外でも画面が見やすいし、スマホのバッテリを消費しなくて済むので、読書好きの人であれば、購入するのはありだと思います。

*詳しくは、Kindle Paperwhite詳細ページ(Amazon Webサイト)を参照してください。

Amazonプライム会員だと4,000円オフ!

Amazonプライム会員であれば、Kindle Paperwhiiteを4,000円オフで購入できるのでかなりお得!!

プライム会員になると、年会費が3,900円(税込)かかりますが、

・送料が無料
・お急ぎ便/お届け指定が使い放題
・100万曲以上が聞き邦題となるプライムミュージックが利用可能
・映画/ドラマ/アニメが見放題となるプライムビデオが利用可能

などの特典を得られます。

ぼくもAmazonプライム会員ですが、非常に便利です!もう、これなしの生活は考えられません。Kindle Paperwhiiteを購入するのなら、是非プライム会員になって4,000円オフで購入することをお勧めします。実質、初年度の年会費を無料することができますからね。

詳しくは、Amazonプライムページ(Amazon Webサイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事