快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

格安SIMを利用している人の割合が前年比2.6倍に増加!

   

MMD研究所が発表した調査によると、メインで格安SIMを利用している人の割合が昨年同時期の2.1%からなんと5.6%(2.6倍)に急増しています。

引用元:MMD研究所

上のグラフを見てもらえば、右肩上がりで増えているのがわかります。特に昨年4月からは急増していますね。

格安SIMの利用者が大幅に増えている

このように格安SIMの利用者が増えた理由として、まず格安SIMスマホの認知度が上がったことが挙げられるでしょうね。昨年春以降、いろんなメディアで格安SIMが取り上げられていましたからね。

「こんなに安くなるんだ」と驚いた人も多いんじゃないでしょうか。

また魅力的なSIMフリースマホが相次いで登場したのも大きな要因でしょう。コスパに優れたASUS ZenFone 5が登場したのが2004年秋。それまで魅力的なSIMフリースマホが少なかったため、大きな人気を集めました。その後も2015年になってから、ASUSのZenFone 2やZenFone 2 Laser、HUAWEI P8 Lite、富士通arrows M02などが販売され、格安スマホのシェア拡大につながっています。

格安SIMを挿入しているスマホの入手方法も調査されていました。結果は上のとおり。

「以前から使っていてAndroidスマートフォン」の割合が13.1%と意外に高いですね。中古のスマホを購入している人も7.1%います。安さ重視で移行する人が多いので、スマホの代金も安く済ませようという人が多いんでしょうね。

格安SIMのシェアはまだまだ伸びそう

他の大手通信キャリアのシェアは上のとおり。

NTTドコモ:36.5%
au:32.7%
ソフトバンク:21.6%

格安SIMは5.6%ですから、まだ大手キャリアのシェアは高いですね。でも、周りで使っている人が増えてきたら、格安SIMに乗り換える人は増えてきそう。この後、どのくらいシェアを伸ばしてくのか楽しみです。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

2017年も格安スマホは熱い!

あけましておめでとうございます。スマホ大好きのとん吉です。 いよいよ2017年の …

Googleアカウントの同期設定を外したらバッテリ駆動時間が大幅に延びた!

ぼくは今、ASUS ZenFone 2をメインスマホとして使用しているのですが、 …

2つの方法を試したらスマホのバッテリ駆動時間が大幅に延びた!

ぼくはZenFone 2をメインスマホとして使用しているのですが、ちょっと前まで …

Anker PowerCore 13000モバイルバッテリー購入レビュー:コンパクトながら13000mAhの大容量バッテリを搭載!

これまでモバイルバッテリーとしてeneloop(懐かしい!)の5000mAhのバ …

BIC SIM(IIJ mio)をしばらく使ってみたけどすごく快適!MNPして良かった!

ソフトバンクからBIC SIM(IIJ mio)にMNPしてからしばらく経過した …

スマホの無料解約期間の前月にメールで通知が来るようになる!解約し忘れが減るかも

5月からのSIMロック解除に続き、悪名高き2年契約の無料解約期間が現行の1か月か …

Pokémon GOを楽しむことができる格安スマホ(ジャイロ非搭載モデル)まとめ

Pokémon GO(ポケモンGO)が人気ですね。でも、OSが古かったりして、自 …

BIGLOBEで自撮り機能に特化したASUS ZenFone Selfieと防塵防水性能を備えた富士通arrows m02の提供を開始!

MVNOのBIGLOBEのスマホラインアップに新たにASUS ZenFone S …

MVNOを使えばスマホの通信料金を大幅に削減できるけど、速度も重要だよね。ということで、どのMVNOの通信速度が速いのか調べてみた!オススメのMVNOは・・・

最近いろんなMVNO事業者が出てきて、業界は大賑わい状態です。最安値宣言をしてい …

スマホに装着できる魚眼レンズが超面白い!ありきたりな写真に飽きているあなたにおすすめ!!

こんにちは、ガジェット大好きのとん吉です。 最近のスマホのカメラって綺麗に撮影で …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>