快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

mineoの徹底解説:auプランとドコモプランを使えるMVNO

   

mineoは、数あるMVNOの中でも非常にユニークな存在です。というのも、現時点でMVNOの中では唯一auプランとドコモプランの両方を提供しているからです。

引用元:mineo

auプランとドコモプランを選択できる

当初は、auプランのみを提供していたのですが、2015年秋にドコモプランも追加されました。

auプランの料金は上のとおり。

こちらはドコモプランです。データ通信のみのシングルタイプはいずれもSMSオプション付きです。

おもしろいのは、500MBという容量の少ないプランを用意している点。他のMVNOでは最小容量のプランとして1GBを提供しているところが多いのですが、mineoではそれよりも少ない容量にすることで費用を抑えることができます。通信はWiFi主体でLTEをほとんど使わない人や通話主体の人にはありがたいでしょうね。

プランは500MBのほか1GB/3GB/5GBの合計4つのプランで構成されます。最大容量が5GBなので、大容量のデータをダウンロードする人にとってはちょっと物足りないかもしれません。

データ通信のみのシングルタイプの価格はauプランとドコモプランで同じですが、音声通話をプラスしたデュアルタイプの場合、ドコモプランの方が若干高くなっています。

auプランとドコモプランのいずれであっても、家族でパケットをシェアすることが可能。また安価で簡単にauプランとドコモプランの乗り換えが可能です。

余ったデータは翌月に繰り越せる

余ったデータは翌月に繰り越すことが可能。これなにげにうれしいんですよね。ぼくなんか、容量ぎりぎりまで使うことはほとんどないので、余ったデータを翌月に持ち越すことで、翌月使える量がかなり増えて安心です。

家族でパケットをシェアできる

家族(契約者と同一の住所)であれば、最大5回線まで、パケットをシェアできます。

つまり上の例でいえば、当月3人で合計600MB余ったら、翌月規定の容量に600MB加えた分を、3人でシェアできます。

各人で使い方は大きく異なることが多いのですが、家族でシェアすることで、多くのデータを使う人を救済することが可能です。

パケットを誰とでも分け合えるパケットギフト

「パケットギフト」とは、余ったデータ容量を誰とでも分け合えるサービス。同じ住所に住む家族だけでなく、離れて暮らす家族や友人などとシェアできます。これはかなり画期的なサービスですね。データ容量を誰とでも融通しあえるわけです。一度にギフトとして贈れるデータ容量は最大9,990MBまでです。

mineoユーザー同士でパケットを分け合えるフリータンク

フリータンクとは、mineoユーザー全員でパケットをシェアしあえるサービスのこと。これ、非常におもしろいサービスです。「今月はデータ容量が余りそうだな」、と思ったらフリータンクへ貯蔵。そして「今月は足りないな」と思ったら、フリータンクから借りることが可能。つまり家族でシェアできるパケットシェアの概念をmineoユーザー全員に広げたものだと言えます。

パケットをフリータンクにいれるのはいつでもOK。月間合計10,000MBまでで、10MB単位で入れることができます(パケットシェア中の残容量はフリータンクに入れられません)。

パケットの引出は毎月21日~末日のみ可能。月間2回までで、合計1,000MBまで引き出すことが可能。引出単位は10MBです。引き出されたパケットは翌日中に反映されるということなので、容量が厳しくなったら早めに引き出した方がいいですね。

パケットを送れるチップ

おもしろいアイデアや役に立った情報に対して、「ありがとう」の意味でチップとしてデータ容量をプレゼントできます。

mineoスイッチでデータ容量を節約可能

無料アプリの「mineoスイッチ」を使えば、簡単に節約のオン/オフの切替が可能です。

節約をオンにすると通信速度が最大200kbpsに制限されますが、データ容量は減りません。したがって、LINEやツイッターなど、ダウンロード容量が少なく、通信速度が遅くても使い勝手が悪くならないときには節約をオンにし、高速通信が必要な動画を楽しみたいときなどには節約をオフにするという使い方が可能です。

MNPが即時切替可能

電話番号を変えずにキャリアを変更したい場合、MNPを行う必要があります。そのとき、気になるのがタイムラグ。MNPの切替に時間がかかる場合、その間携帯電話が使えず非常に不便です。その点、mineoなら大丈夫。SIMカードが届いてから、自分自身でMNP切替を行うので、ほとんどタイムラグなしで切り替えることが可能です。

まとめ

以上、見てきたようにmineoは、auプランとドコモプランの2つのプランを用意しているユニークなMVNOです。

また多彩なパケットシェア/ギフトの仕組みも用意されているので、契約時の容量を最小限に抑えて、データ残量が厳しくなったら、他の人から融通してもらう、というやり方も可能です。最小容量のプランが500MBから用意されており、コストも非常にリーズナブルなので、使い勝手がいいと思います。

詳しくはmineo
(公式Webサイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

関連記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>