快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

MNPでソフトバンクから格安MVNOに移行して月額コストを3割以上削減しました!

      2016/08/09

ずっとスマホの通信料金の高さに悩んでいましたが、ついにMNPを利用して格安MVNOに移行しました!

解約しようと思った理由

これまでソフトバンクでiPhoneを使っていましたが、家族2人で月額15,500円程度かかっていました。我が家の場合、通話用に別途ガラケーを所有しているのでスマホでは基本的に通話料は発生しません。なのに月額15,500円もかかることに大きな不満を感じていました。

以前であれば、大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)以外に選択肢がなく、他のキャリアに移行しても月額コストはほとんど一緒だったので、MNPにあまり大きな魅力を感じませんでした。

しかし最近では格安で契約できるMVNOが続々と登場してきており、いろんなレビュー記事を確認したところ、大手キャリア並みのスピードは期待できないけど、値段を考えれば十分納得できるレベルに達していると判断。

→参考:スマホの通信料金を低く抑えるためにMVNOを利用する場合のメリット/デメリットについて調べてみた!

ソフトバンクの更新月にさしかかかり、契約解除料が発生しないことも、このタイミングでMNPで格安MVNOに移行するのを後押ししました。

→参考:スマホを解約する際に解約費用を抑えたいのなら、解約解除料の発生しない更新月を確認しておくべき!

→参考:ソフトバンクのスマホの解約費用を確認する方法を画像付きで詳しく解説!

SIMフリースマホを用意

今使っているスマホはソフトバンクで契約しているので、ソフトバンクの回線でしか使用できません。なのでまず、MVNO回線を使用できるスマホを用意する必要があります。

自分の分と家人の分の2台を手当しなければならないのですが、今はiPhoneを使っているので、SIMフリーiPhoneを購入しようとするとすごく高くなります・・・

今購入できるSIMフリーiPhoneの中で最も安いiPhone 5s 16GBタイプでも78,624円(税込)します。iPhoneの機種変更であれば、iTunesを介した復元が可能なので、すごく手間をかけずに移行できるのですが、やはり価格が高すぎるので、家人は使い慣れたiPhoneの方がいいだろうということでiPhone 5s SIMフリーを購入し、ぼくはコスパに優れたZenFone 2を購入することにしました。ぼくとしては初めてのAndoroidスマホ。価格は38,664円です。

→参考:ZenFone 2の2GBメモリ搭載モデルを購入したのでファーストインプレッションを書いてみた!

MVNOにはBIC SIMを選定

MVNOをどこにするのか、結構迷いました。

→参考:格安SIMを提供するMVNO事業者を選ぶときの9つのポイント
→参考:格安SIMが売りのMVNOだけどそれだけで選んじゃダメ!絶対抑えておきたいポイントとは?

判断基準としては
・月額コストの安さ
・通信品質
・信頼度
を重視。

結局は、インターネット黎明期からサービスを開始し、月額コストも安いIIJ mioにすることにしました。いろんなメディアで通信速度が速いと報道されていること、ファミリーシェアプランが用意されているので、家族二人で契約するのに便利だという理由もありました。

→参考:ぼくがMNPする際にMVNOとしてBIC SIM(IIJ mio)を選んだ4つの理由

MVNOを選定した後に気になったのが、MNPしてから実際にスマホが使えるようになるまでのタイムラグ。MVNOにインターネットで申し込むと、MVNO側でMNPの手続きを実施した瞬間に古いSIMは使えなくなり、新しいSIMが届くまで電話/ネットが使えなくなるのです。新しいSIMが送られてくるのにどうしても数日はかかってしまいます。

もちろんWiFi経由でネットに接続することは可能ですが、これはやっぱり不便。なので、IIJ mioの回線を使用しているBIC SIMと契約することにしました。BIC SIMとは、ビックカメラで契約できるSIMのことで、店頭で契約すれば、基本的に即日開通してくれるのです。なので、タイムラグを発生させずに新しいスマホを利用することが可能。ということでビックカメラの店頭に行って契約することにしました。

ソフトバンクにMNP予約番号をもらうために電話

MNPするには、ソフトバンクに電話してMNP予約番号をもらう必要があります。

→参考:MNPで格安MVNOに移行する際に必要なMNP予約番号取得の手順について詳しく解説するよ!

そこで電話してみたのですが、ソフトバンク側もなんとかMNPを阻止したいみたいで、特別ポイントを付与するとか、現行スマホの買取プログラムがありますが、とかいろんな引き留め策を打ち出してきます。

→参考:更新月になったのでソフトバンクにMNPの電話をしてみたら、特別ポイントをもらえたよ!

でも、こちらはもうSIMフリースマホも用意しているし、ポイントをもらっても、2年単位で考えれば、あまりメリットがないと思ったので、そのまま初志貫徹でMNPすることにしました。

ビックカメラ店頭でBIC SIMを契約

ビックカメラの店舗に出向いてBIC SIMを契約。空いていたので、約40分で手続きは完了しました。手続きはiPadで実行するので入力が面倒なのと、確認事項が多いので、ちょっとイラッとすることもありましたが、まあなんとか完了。その後40分くらいSIMの準備が完了するのを待つ必要がありました。

→参考:MNPで格安MVNOのBIC SIMに転入する手続きについて詳しく解説します!

その場で設定してもらうことも可能ですが、それだと手数料がかかるので、自宅にすぐ戻って設定。設定はすごく簡単で、すぐに新しいSIMの利用を開始することができました。

実際に使ってみたところ、家の中ではちょっと電波が弱いのですが、基本的にはWiFiで接続できるので特に問題なし。家の外であれば特に支障なくネットに接続できています。今のところ、遅すぎて使えない、という事態には陥っていません。まあ、ぼくが住んでいるところが、混雑する都会ではないので、特に問題が発生してないだけかもしれませんが・・・

ざっと計算したら月額5,000円以上安くなった!

これで月額コストはこれまでの約15,500円→約4,300円(税込み/家族二人分)に削減できました。

ただし、SIMフリー購入代金(78,624円+38,664=115,508円)がかかってくるので、これを24か月で回収するために24で割ると1回あたり4,813円。さらに今回のMNPで手数料がかかっているので、これも24で割ると710円。

ということで、ざっくりと比較してみると、次のようになります。

ソフトバンク:15,500円
MVNO:4,300+4,813+710=9,823円

つまり約36%削減できていることになります。削減額は5,677円。以前ソフトバンクと契約しているときと比べて月額5,677円安くなりました。

思っていたよりも簡単に移行できた

ざっとこんな流れで移行したわけですが、思っていた以上にスムーズに移行できました。

やっぱり、これまで使っていた携帯電話会社を変えるって決断するのはなかなか大変なのですが、「月額コストを安くするぞ」と決意すれば、意外と簡単に移行できちゃって、ちょっと拍子抜けしています。

今のところ、以前と変わりなく使えています。あとはしばらくIIJ mioを使ってみて、繋がりにくい時間帯や地域がないかどうかなどを確認してみようと思います。

(#追記:しばらく使ってみた感想をアップしました。
→参考:MNPでソフトバンクから格安MVNOに移行して2か月間使ってみた感想について解説するよ!)

*詳しくは、IIJmio(みおふぉん)(公式Webサイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

スマホのテザリングを利用すれば、モバイルルーターいらずで月々の通信料を削減できるかも!

最近のスマホではテザリングを利用できる機種が増えてきました。テザリングを使えば、 …

iPhoneのSIMフリー機は分割払いが可能。12回までなら金利は1%と格安!

SIMフリーのスマートフォンを購入すれば、基本的には自分のニーズに合ったSIMカ …

スマホに装着できる魚眼レンズが超面白い!ありきたりな写真に飽きているあなたにおすすめ!!

こんにちは、ガジェット大好きのとん吉です。 最近のスマホのカメラって綺麗に撮影で …

日本通信がソフトバンクの格安SIMを提供するのも近い?

先日、MVNOの日本通信がソフトバンクのSIMを提供するかも?という記事をアップ …

スマホの通信料を大幅に削減できるMVNOですが、皆が導入をためらう最大の理由とは?

最近MVNOが話題ですね。今年5月のSIMロック解除に向けて新しい事業者がどんど …

ソフトバンクが4月15日以降手数料を値上げ!他のキャリア/MVNPに転出するのならお早めに!

ソフトバンクが、機種変更やMNP転出などの際に発生する手数料を値上げすると発表し …

格安スマホに移行する際に必要な手続きについて詳しく解説します!

これから格安スマホに移行する場合、さまざまな準備/手続きを行う必要があります。こ …

TVで取り上げられていた格安スマホの3つの注意点について考察してみる。格安スマホが向いているのはこんな人だ!

テレビ東京のWBSで格安スマホが特集されていましたが、そこでは格安スマホが人気を …

スマホの通信料金を低く抑えるためにMVNOを利用する場合のメリット/デメリットについて調べてみた!

かつてぼくはソフトバンクの回線を使ってiPhoneを利用していましたが、毎月家人 …

女性向け調査によるとスマホの月額コストを4,000円以下に抑えている人が15%もいることが判明!

既婚女性2,472名を対象にしたスマホに関する調査で、月額コストを4,000円以 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>