快適節約術123

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

スマホの通信料を大幅に削減できるMVNOですが、皆が導入をためらう最大の理由とは?

      2017/01/05

最近MVNOが話題ですね。今年5月のSIMロック解除に向けて新しい事業者がどんどん参入してきており、競争の激化に伴い、価格の引き下げ/通信容量の拡大が図られています。


MVNOを利用しない理由は・・・

こうした流れを受けて、高い通信料に悩んでいる人で、MVNOとの契約を検討している人も増えているようです。

上の図に示したとおり、10%が利用したい、48%が比較検討したいとの調査結果が出ています。

元記事:ケータイWatch

一方で、MVNOを利用しない理由の第一位はなんと「詳細がわからないから」。

確かに、自分で調べないとダメだし、ちょっとわかりづらいし、情報がどんどん更新されるし、時間のない人や調べるのが苦手な人にとっては、敷居が高いかもしれません。

通信料金を大幅に削減できる

でも、MVNOを利用すると、通信料金を大幅に削減できるので、少しでも節約したい人にとってはありがたい存在なんですよね。

たとえばDMMモバイルの一番安いプランだと660円(データ通信のみ/1GB/税抜)で契約することができます。ソフトバンクなどのキャリアと比べると大幅に安いですよね。

これまでは、3大キャリアしか選択肢がなく、MNPするときのキャッシュバック、スマホ割賦金相当額の割引などに目を奪われて、そのまま契約する流れが主流でした。

しかし、5月に予定されているSIMロック解除、多様なMVNO事業者の参入により、スマホ市場が大きく変わりつつあります。自分で調べるのは確かに面倒くさいですが、自分の使い方によっては、MVNOを利用することにより大幅な料金削減が可能。「詳細がわからないから」という理由だけで、MVNOを利用しないのはもったないですね

→参考:格安SIMを提供するMVNO事業者を選ぶときの9つのポイント
→参考:スマホの通信料金を低く抑えるためにMVNOを利用する場合のメリット/デメリットについて調べてみた!

そういうぼくも、解約金の発生しない更新月に、ソフトバンクを離れてMVNOにする予定です。

→参考:スマホを解約する際に解約費用を抑えたいのなら、解約解除料の発生しない更新月を確認しておくべき!

どのMVNO事業者にすべきか悩むな~しっかり調べて後悔のないようにしたいと思います。

→参考:格安SIMを提供するMVNO事業者を選ぶときの9つのポイント

アドセンス

アドセンス

  関連記事

【2018年】2万円台で購入できるSIMフリースマホまとめ

最近では、SIMフリースマホの低価格化が進んでいます。かつては2万円台のスマホと …

2016年も格安スマホから目が離せない!!格安スマホを取り巻く状況をまとめてみた!

あけましておめでとうございます。昨年は格安スマホが注目された1年でしたが、今年、 …

格安SIMを提供するMVNO事業者を選ぶときのポイント

最近、格安SIMを提供するMVNO事業者に注目が集まっていますね。 MVNOとは …

MVNOに移行する際、SIMフリーのiPhoneが高いと思うならNTTドコモの中古iPhoneをゲットするのもあり!

SIMフリーのiPhoneは高いですよね。一番安いSIMフリーのiPhone 5 …

ソフトバンクが4月15日以降手数料を値上げ!他のキャリア/MVNPに転出するのならお早めに!

ソフトバンクが、機種変更やMNP転出などの際に発生する手数料を値上げすると発表し …

「Pokémon GO」のデータ通信料が1年間無料となる「DTI SIM ノーカウント」が発表されました。「Pokémon GO」を存分に楽しみたい人にとってはありがたいかも!!

格安SIMプランを提供するDTI SIMから、「Pokémon GO」のデータ通 …

TVで取り上げられていた格安スマホの3つの注意点について考察してみる。格安スマホが向いているのはこんな人だ!

テレビ東京のWBSで格安スマホが特集されていましたが、そこでは格安スマホが人気を …

格安スマホとは?格安スマホに関する基礎知識をまとめてみた!

最近格安スマホに関する情報が増えてきました。今はNTTドコモなどの大手キャリアで …

ぼくがMNPする際にMVNOとしてBIC SIM(IIJ mio)を選んだ4つの理由

MNPを使ってソフトバンクから格安MVNOのBIC SIM(IIJ mio)に移 …

格安スマホに移行する際に必要な手続きについて詳しく解説します!

これから格安スマホに移行する場合、さまざまな準備/手続きを行う必要があります。こ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>