快適節約術123

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

楽天モバイルにMNPで移行する際、自宅で好きなタイミングで実行することが可能に!スマホが不通になる時間を最小限に抑えられるよ!

   

電話番号を変えずにMNPで他の通信キャリアに移行する際に問題となるのが移行期間。これまで格安MVNOにMNPで移行する場合、SIMカードが届くまでの間、スマホを使えなくなることがあり、それが格安MVNOへの移行をためらわせる要因となっていました。

しかし楽天モバイルでは、5/9(月)より、自宅で好きなタイミングでMNPできるようになるため、スマホが使えない時間を最小限に抑えることができます。

引用元:
楽天モバイル

スマホが不通になる時間を最小限に抑えられるのはいい!

スマホが不通になる時間が短いっていうのは、すごく重要ですよね。

ステップは次のとおり。

1)通信キャリアでMNP予約番号を取得する

MNP予約番号には期限があるので、取得したらすぐにMNPの手続きを行うことをオススメします。

→参考:MNPで格安MVNOに移行する際に必要なMNP予約番号取得の手順について詳しく解説するよ!

2)楽天モバイルに申し込む
楽天モバイルの申込み手続きを行います。

3)SIMを受け取る
楽天モバイルからSIMカードが送られてきます。

4)楽天モバイル開通受付センターに電話する

後は設定を行えば完了です。

まとめ

「電話番号は変えずに格安MVNOに移行したいけど、不通期間が長いのはつらい」と考えている人にとっては朗報ですね。楽天モバイルは、楽天市場と連携しており、

・月額料金は初月無料
・余ったデータ通信量は翌月に繰り越し可能
・月々の支払い(通信費)100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる
・通話SIMを契約した場合、楽天市場での買い物で2倍のポイントがもらえる

というメリットも享受できるのでオススメです。

さらに、月額850円で5分以内の通話が何回でも無料になる「5分かけ放題オプション」も利用可能です。
→参考:楽天モバイルで通話サービス「5分かけ放題オプション」登場!月額850円で5分以内の通話が何回でも無料に!

詳しくは、楽天モバイル(公式Webサイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

楽天モバイルで取り扱っているスマホのまとめ/一覧(価格帯別)

楽天モバイルでは多くの端末を取り扱っており、SIMカードとセットで購入することが …

楽天モバイル徹底解説:特徴/料金/評判/キャンペーンのまとめ

楽天モバイルは、楽天市場との連携/多彩なスマホセット/お得なキャンペーンにより、 …

楽天モバイルの通話SIMを新規契約すると、2枚目以降のSIMの事務手数料・3か月分の月額料金が無料になるキャンペーン実施中!

楽天モバイルの通話SIMを新規に契約した場合、2枚目以降(通話SIM・データSI …

楽天モバイルで夏のボーナスセール実施中!スマホを格安価格でゲットできます!!

楽天モバイルで人気スマホを格安価格でゲットできる夏のボーナスセールを実施中です。 …

楽天モバイルでは取り扱っているスマホの種類が非常に多いので自分にぴったりの端末を選べるよ!新モデルも多数投入!

楽天モバイルのメリットとして、取り扱うスマホの種類が多岐にわたるという点が挙げら …

楽天モバイルの掘り出し物スマホセールでHUAWEI P8 liteが最安880円で購入可能!!

楽天モバイルで掘り出し物スマホセールを実施中ですが、これまでの2モデル(Liqu …

楽天モバイルでLTE対応の格安スマホLiquid Z330を割引でゲットできるキャンペーン実施中!

楽天モバイル限定モデルのLiquid Z330を割引でゲットできるキャンペーンを …

楽天モバイルでZenFone 3を半額でゲットできる緊急キャンペーンを実施中!ZenFone 3 Laserも安い!台数限定ですので購入したい人は急げ!

大人気のZenFone 3が楽天モバイルで半額でゲットできる緊急キャンペーンを実 …

楽天モバイルでイチオシ機種割引キャンペーン実施中!

楽天モバイルで取り扱っている人気スマホを割引でゲットできるキャンペーンを実施中で …

楽天モバイルでスマホを格安価格でゲットできる夏トクキャンペーン実施中!

楽天モバイルでセット購入可能な人気スマホを格安価格でゲットできるウキウキ特価キャ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>