快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

Wiko tommyを購入したので早速開封してみました!

   

予約していたWiko tommyが無事手元に届いたので、早速開封してみました。

Wiko tommyは、14,800円(税別)というお手頃価格を実現したエントリースマホ。ヨーロッパで高いシェアを誇るWiko(フランスの会社)が日本市場に初めて投入するスマホです。

Wiko tommy 開封

Wiko tommyを開封してみました!

梱包箱は平べったい形になっています。

誇らしげに「Designed in FRANCE」というロゴが入っています。「デザインがいけてますよ~」ということを強調したいんでしょうね。

梱包箱の裏面はポップなデザインになっています。

tommyの全6色のカラーリングモデルが並んでいます。こんな風に梱包箱の裏面まで気を遣っているメーカーってあんまりないですね。

箱を開けると、tommy本体が姿を現します。

そうか、Wikoは「Game changer」なんだ・・・

同梱物は、保証書、ユーザーガイド、バッテリ。

さらにアダプタが用意されています。
・nano→microSIM
・nano→標準SIM
・micro→標準SIM
の3種類が利用可能。

あと、電源ケーブル/コンセント、イヤホンも同梱されています。

電源ケーブルと本体はmicroUSB端子で接続します。

本体をビニールから取り出します。

液晶部分には、Wikoの特徴を示した保護シールが貼り付けられています。

トゥルー・ブラック/フラッシー・レッド/クール・グレイ、ブリーン(青緑)/サン・イエロー/ホットピンクの全6色展開ですが、ぼくが購入したのはブリーン

ブルー+グリーンを現す造語みたいですね。

思ったよりも鮮やかな色合いで、海外っぽいデザインです。すごく綺麗なので気に入りました。

まだちょっと触っただけですが、バックカバーを触った感触もよく、ボディも軽くて使いやすいですね。

早速実際に使ってみた感想などをレビューしています。

→参考:Wiko tommy購入レビュー:ポップなカラーリングのエントリースマホ!

【Wiko tommyの価格をチェックする】
Amazon楽天市場Yahoo!

goo SimSellerでは13,200円で購入可能!

goo SimSellerでは13,200円(税抜)で販売されています。他では14,800円で販売されているのでなんと1,600円もお得です!

goo SimSellerで販売されているスマホ/モバイルルーターには、OCNモバイルONEのSIMカードがセットになっていますが、Wiko TommyはSIMフリースマホなので、OCNと契約しなくても使えます。なので、「SIMカードはすでに契約済みなので、SIMフリースマホ単体で購入したい」場合も購入可能です。

*詳しくは、goo SimSeller
(公式サイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

Wiko tommyとFREETEL Priori 4のスペックを比較してみました!

フランスのスマートフォンベンチャーWikoが日本市場向け投入するtommyは、1 …

tommy-066
Wiko tommy購入レビュー:ポップなカラーリングのエントリースマホ!

tommyは、フランスのスマートフォンベンチャーWiko(ウイコウと呼ぶみたいで …