快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

低価格のZenFone Goと大容量バッテリ搭載のZenFone Maxを徹底比較!!

      2016/06/22

ASUSから登場したZenFoneシリーズの新しいスマホZenFone GoとZenFone Max。ZenFone Goは19,800円(税別)という低価格を実現したコスパ重視モデル、一方のZenFone Maxは5,000mAhという大容量バッテリを搭載したモデルです。ZenFone GoとMaxの両方を購入したので、この2つのモデルのスペックについて詳しく比較したいと思います。

ZenFone GoとZenFone Maxのスペックをチェック!

ZenFone Go
(ZB551KL)
ZenFone Max
(ZC550KL)
液晶
5.5
5.5
解像度
1280×720
1280×720
OS
Android 5.1.1
Android 5.0
CPU
Qualcomm Snapdragon 400(クアッドコア)
Qualcomm Snapdragon 410(クアッドコア)
メモリ
2GB
2GB
ストレージ
16GB
16GB
microSD
スロット
カメラ
背面800万画素
前面500万画素
背面1300万画素
前面500万画素
バッテリ
3,010mAh
5,000mAh
SIM
スロット数:2 / タイプ:micro SIM×2
スロット数:2 / タイプ:micro SIM×2
ワイヤレス
802.11 b/g/n
802.11 b/g/n
LTE対応

(B1/3/5/6/7/8/
9/18/19/28)

(B1/3/5/6/8/9/
18/19/28)
高さ
151mm
156mm
76.9mm
77.5mm
厚さ
10.7mm
5.2-10.55mm
重量
160g
202g
価格
(税込)
21,384円
30,024円

 

ZenFone Go Max比較

上の写真の左がZenFone Max、右がZenFone Goです。

液晶はいずれも5.5インチパネルを搭載。解像度も1280×720ドットで同じです。

搭載しているCPUはいずれもQualcomm Snapdragonですが、Maxの方が上位モデルを搭載。

メモリはどちらも2GBメモリ。2GBの容量があれば、Web閲覧/SNS/動画再生といった比較的ライトなタスクを実行していてストレスを感じるシーンは少ないでしょうね。

カメラの有効画素数は、MAXの方が1300万画素、Goの方が800万画素。したがってMaxの方が精細感の高い写真が撮影できると思います。

またMaxは、通常のスマホの約2倍となる5,000mAhのバッテリを搭載。長いバッテリ駆動時間を確保できるので、バッテリ残量を細かくチェックしなくて済みます。また、同梱されるケーブルを使って、他のデバイスに充電することが可能。モバイルバッテリとしての使い方もできるのは便利です。

ただし、Maxは大容量バッテリを搭載している分、ボディは重くなっているので携帯性を重視する場合には注意が必要です。

デザインは大きく異なる

ZenFone GoとMaxではデザインが大きく異なります。

上の写真の左がMax、右がGoです。

Maxの方は、背面カバーの表面に革のような加工が施されており、触るとざらざらするほか、しっとりとした落ち着いた質感を実現しています。しています。一方のZenFone Goは表面がつるつるしています。高級感、触り心地ではMaxの方が上で、見た目の美しさではGoの方が上、という感じですね。

側面部については、Maxが金属を用いているのに対し、Goは樹脂製です。上の写真の下がMaxです。ちょっと側面部にふくらみをもたしているのがわかると思います。また光沢がありますね。

金属の方が光沢があるため美しく見えるほか、傷がつきにくいので、長い間見た目の美しさを保持できます。

ZenFone Goのコスパの高さが際立つ!

前述したようにZenFone GoもZenFone Maxも基本スペックはほぼ同じなので、パフォーマンス面で大きな差を感じるシーンは少ないです。

ぼくがWeb閲覧/ツイッターなどのSNS/ニュースアプリ/動画再生等で使った限りにおいては、操作感はどちらも同じような感じです。タッチパネルの反応も微妙な違いはありますが、両モデルともレスポンスは非常によく、もたつき等が気になったことはありません。

あと、両モデルを使っていて感じたのが、Maxの方が重い/Maxの背面カバーはざらついているので、ずっと持っていても汗でべとついたりすることはあまりないが、Goの方はざらつきがないのでべとつきやすい、ということ。大容量バッテリを搭載しているだけあって、Maxはやっぱり重いです。

バッテリの持ちを最優先するのならMAXで決まりでしょうが、コスパ重視ならGoを選んでもいいかな~特にGoは全体的なバランスをとりつつ、1万円台という低価格を実現しているので、魅力的に感じる人も多いでしょうね。

ZenFone GoとZenFone Maxの詳しいレビューも参照してください。
→参考:ZenFone Goの評価とレビュー:1万円台というコスパの高さが魅力!
→参考:ZenFone Max(ZC550KL)の評価とレビュー

*詳しくは、ZenFone Go/Max詳細情報(ASUSオンラインストア)を参照してください。

【ZenFone Maxの価格をチェックする】
Amazon楽天市場

【ZenFone Goの価格をチェックする】
Amazon楽天市場

アドセンス

アドセンス

  関連記事

ZenFone Maxの評価とレビュー:大容量バッテリ搭載で半端なくバッテリが持つ!!

ZenFone Max(ZC550KL)は5,000mAhの大容量バッテリを搭載 …

大容量バッテリ搭載のZenFone Maxが人気!ASUSオンラインストアでは予約注文になっています

5,000mAhの大容量バッテリを搭載したZenFone Maxの人気が高く、A …

5,000mAhという大容量バッテリ搭載のZenFone Max(ZC550KL)が登場?

ASUSツイッターから意味深なつぶやきが発せられました。 春一番、にゅ~ぜんふぉ …

大容量バッテリを搭載したASUS ZenFone MaxとFREETEL Priori 3Sを徹底比較してみた!

最近大容量バッテリを搭載したSIMフリースマホが相次いで投入されるようになりまし …

ZenFone Max(ZC550KL)の発売日が3/18に決定!予約注文しているので到着が楽しみ!

先日発表されたZenFone Max(ZC550KL)。3月中旬に発売されるとさ …

ZenFone Max(ZC550KL)を安く購入する方法について解説!

5,000mAhの大容量バッテリを搭載したZenFone Max(ZC550KL …

ASUS ZenFone Maxが届いたので早速開封してみました!

5,000mAhの大容量バッテリを搭載したZenFone Maxが手元に届いたの …

5,000mAhの大容量バッテリを搭載したZenFone Max(ZC550KL)の特徴をチェック!

先日、間もなく発表される見込みとお伝えしたZenFone Max(ZC550KL …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>