快適節約術123

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

いよいよZenFone 2の販売開始!人気スマホだけど即納モデルもあるよ!

      2016/03/30

ついにZenFone 2の販売が開始されました。早速Asusオンラインストアを確認したところ、在庫切れになっているモデルもありますが、一部のモデルは即納可能です。

即納モデルはどれ?

ZenFone 2
(ZE551ML)
CPU
Intel Atom Quad Core Z3560 (1.8GHz)
Intel Atom Quad Core Z3580 (2.3GHz)
メモリ
2GB
4GB
ストレージ
32GB
64GB
価格
(税抜)
35,800円
45,800円
50,800円
価格
(税込)
38,664円
49,464円
54,864円
発売予定
5/16(土)
(ブラックは5/30(土))
6月中旬以降

5/16(土)に発売になったのは、ZenFone 2の2GBメモリ/32GBストレージモデルと4GB/32GBモデルのグレー/レッド/ゴールドモデル。ASUSオンラインストアで在庫状況を確認したところ下記のようになりました(5/16時点)。

2GB/32GB
モデル
4GB/32
GBモデル
レッド
現在在庫切れ
在庫有り
即納可能
グレー
現在在庫切れ
在庫有り
即納可能
ゴールド
発売日以降のお届けとなります。
在庫有り
即納可能

ZenFone 2には2GB/4GBモデルが用意されていますが、
2GBメモリモデルのレッドとグレーは在庫切れ。ゴールドも発売日以降のお届けとなっており、即納とは明記されていません。なのでちょっと待つことになるかもしれないですね。

それに対し、4GBメモリモデルは、3つのカラーモデルすべてで即納可能になっています。

この在庫状況を見ると、やはり2GBメモリ搭載モデルの方が人気があるみたいですね。2GBメモリモデルの方が約1万円安いですからね。コスパの良さが評価されているのでしょう。

→参考:ZenFone 2の2GBメモリモデルと4GBメモリモデルのどちらの方が人気がある?

ということで、今すぐZenFoneが欲しいという人であれば、4GBメモリ搭載モデルがオススメですよ~

予約は、ZenPhone 2詳細情報(ASUSオンラインストア)から可能です。

【関連記事】

→参考:ZenFone 2とZenFone 5の比較:性能面ではZenFone 2が圧倒!
→参考:ZenFone 2を安く手に入れる方法まとめ

アドセンス

アドセンス

  関連記事

楽天モバイルでZenFone 2 Laserを購入すると最大7,000ポイントをゲットできるキャンペーン実施中!!

コストパフォーマンスに優れたSIMフリースマホのZenFone 2 Laserで …

ASUSのコミュニケーションサイト、エイスース部(A部)がオープン予定!

最近SIMスリースマホで元気のあるASUSが、新しいコミュニケーションサイトエイ …

IIJ mioのスマホセットでZenFone 2 Laserを購入すると8GBのmicroSDカードがもらえるキャンペーン実施中!

高いコストパフォーマンスに加え、優れたカメラ機能を搭載したASUS ZenFon …

ASUS先行体験会でZenFone 2 Laser/ZenPadに存分に触ることができた!

ASUSのブロガー向け先行体験会が開催されるということで、試しに応募したらなんと …

海外オンラインストアのEXPANSYSならZenFone 2の海外モデルを格安で購入できるよ!

日本での発売が発表されたZenFone 5ですが、発表当初話題になったのがその価 …

ZenFone 2のオススメのモデルはこれだ!

ZenPhone 2では、メモリとストレージの組み合わせで3つのモデルが用意され …

ZenFone 2で充電を短時間で済ましたいのなら4GBメモリ搭載モデルを検討してみるといいかも

ZenFone 2を使い始めてしばらく経ちました。ZenFone 2には2GBメ …

ASUS ZenFoneシリーズのまとめ/一覧/レビュー

ASUS ZenFoneは、日本市場で高い人気を誇るSIMフリースマホ。2014 …

no image
DMM mobileでZenFone 2の販売受付を5/15から開始!!

DMM mobile で、コストパフォーマンスに優れた高性能スマホZenFone …

ZenFone 2をしばらく使った感想をまとめてみました!

ZenFone 2を使い始めて1か月が経過しました。 まだファーストインプレッシ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>