快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

ZenFone 3 Laser(ZC551KL)購入レビュー:メタルボディの質感がいい感じ!

      2016/11/30

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。

ZenFone 3 Laser(ZC551KL)はメタルボディを採用したコスパ重視のSIMフリースマホ。早速使い始めてみたので、詳しくレビューしたいと思います。

→参考:ASUS ZenFone 3 Laser(ZC551KL)を購入したので早速開封してみました!!

ZenFone 3 Laser(ZC551KL)レビュー

美しいデザイン

ZenFone 3 Laser(ZC551KL)にはゴールドとシルバーのカラーリングが用意されていますが、購入したのはシルバー。

ZenFone 3 Laser(ZC551KL)の背面部には、アルミニウム合金を採用。

メタリック感が堪らないですね。

すごく質感が高く、高級感を醸し出しています。

また、エッジの部分が丸みを帯びた形状になっているので、非常に掴みやすいです。持ってみたときの収まりもいいですね。

前面部はホワイトを基調としたデザイン。液晶の外枠が狭くなっており、すごくスタイリッシュです。

側面部も、背面部と同じメタルを採用。継ぎ目はありません。

非常に仕上がりが良く、高級感のあるデザインになっていると思います。

スリムボディ

ZenFone 3 Laser(ZC551KL)の厚みは7.9mmとスリム。

重量は150gありますが、スリムでバランスがいいせいか、それほど重く感じません。

本体が薄いのと掴みやすい形状なので持ち歩きしやすいですね。すごく手に馴染む感じ。

ストレスなく使える

ASUS ZenFone 3 Laser(ZC551KL)の主なスペックは次のとおり。

ZenFone 3 Laser
OS
Android 6.0.1
ディスプレイ
5.5インチ
解像度
1920×1080
CPU
Qualcomm Snapdragon 430 1.4GHz 8コア
RAM
4GB
ストレージ
32GB
microSD
スロット
カメラ
前面800万画素、背面1,300万画素カメラ
ワイヤレス
IEEE802.11 b/g/n
LTE対応
(B1/2/3/5/6/7/8/18/19/
28/38/41)
バッテリ
バッテリ3,000mAh
SIM
スロット数:2 / micorSIM / nano SIM
寸法
約76×149×7.9mm
重量
約150g

 

→参考:ASUS ZenFone 3 Laser(ZC551KL)スペックレビュー:カメラにこだわったメタルボディのスマホ!

今のところ、快適に使えてます。

タッチパネルの反応もいいし、アプリの切替も高速。特にストレスは感じません。

ZenFone 3 LaserのANTUTUベンチマークテストの結果は44489

やっぱりメモリが4GBあると余裕があっていいですね。

マップアプリを操作してみましたが、拡大・縮小や移動もストレスなく行えます。

GPSの精度も高いですね。車で移動中Googleマップで現在地を追跡してみたのですが、ほぼ誤差はありませんでした。これならカーナビアプリもストレス無く使えると思います。

液晶も5.5インチと大きく見やすいですね。解像度も高いので表示の精細感は高いです。したがって、動画も楽しめますね。全画面表示すれば、わりと堪能できます。

ゲームなど、負荷のかかる処理はあまり行っていないのですが、これまでWeb閲覧/SNS/ニュースアプリ/動画再生といった負荷が軽めのタスクを実行していて、処理がモタモタしたりして、ストレスを感じることはほとんどありません。

普段、普通に使っている状態で、背面部が熱くなってしまうことはこれまではないですね。

カメラ性能をチェック

第2世代レーザーオートフォーカスを搭載しているだけあって、ピント合わせは高速です。今までのところ、いろんな距離の被写体を撮影しても、それほどストレスなく撮影できる感じ。

色が誇張されるわけでなく、自然な色合いで撮影できています。(写真をクリックすると拡大写真が表示されます)

カメラはデフォルトでHDRがオンになっており、上の2枚はHDRをオンにした状態で撮影しました。

こちらは、HDRをオフにして撮影しています。

気になったのはシャッター音とフォーカス音。ZenFoneシリーズはシャッター音が大きいことで知られていますが、ZenFone 3 Laserでは、それでもちょっとは小さくなった感じ。ただし、フォーカス音は大きいので気になりますね・・・設定画面で消音できるか探してみたのですが、見つかりませんでした。

ZenFone 3 Laserで使える撮影モード

ZenFone 3 Laserでは、多数の撮影モードが用意されています。

「マニュアル撮影」を選択すると、シャッター速度、ISO、露出補正、ホワイトバランス、AFなどを自分で設定することが可能。

カメラアプリを立ち上げると、一番上に4つのアイコンが表示されます。それぞれ設定画面にアクセス/HDR機能のオン・オフ/背面・前面カメラの切替/フラッシュのオン・オフを実行することができます。

指紋認証センサーの反応は良好

ZenFone 3 Laserには、背面部のカメラの下に指紋認証サンセーが配置されています。

指紋の登録は、「設定」-「指紋」から実行します。

センサーがこの位置にあるので、人差し指が一番押しやすいですかね。ぼくは、両手の人差し指を登録しました。

指紋センサーの反応は良好です。軽く指をセンサーに押し当てるだけでサクッとログインできるのは本当に快適です。

バッテリ駆動時間/充電時間

バッテリの持ちはいいと思いますね。ぼくは、Web閲覧/インスタグラムやツイッターなどのSNS/メール/ニュースアプリなど、負荷の軽い処理を実行すること多いのですが、思ったほどバッテリは減っていません。

急速充電には対応していないので、充電はそれほど高速ではありません。ためしにバッテリ残量47%からフル充電になるまでの時間を計ってみましたが、約2時間かかりました。

各パーツをチェック

ZenFone 3 Laser(ZC551KL)の各パーツをチェックしてみました。

前面部。

上部に前面カメラが配置されています。また右上にLEDライトが配置されています。

ナビゲーションボタンは、液晶の下に表示されるタイプ。

個人的には、液晶内に表示されるタイプよりも、こちらのタイプの方が表示領域が広くなるし、ボタンも押しやすいので好きですね。

ただし、本体の一番下にボタンが配置されているので片手で操作するときには、指を伸ばす必要があります。手の大きなぼくでもやっと届く距離なので、手が小さな人の場合は届きにくいかも。上手く押せないと、手から本体が滑り落ちてしまうリスクがあるので注意が必要です。

右側面部には、音量調整ボタンと電源ボタンが配置されています。

上面部にはヘッドホン端子。

底面部には、microUSB端子が配置されています。

左側面部にはSIMカードスロットが収納されています。

ピン穴にピンを指して、SIMスロットを引き出すタイプです。

micorSIMとnano SIMスロットを利用可能。

ただし、nanoSIMカードとmicroSDカードは排他利用となるため、同時に利用することはできません。

microSIMカードを装着するとこんな感じ。

背面部。上部にカメラ、左にレーザーフォーカス、右にフラッシュ、下に指紋認証センサーが配置されています。

カメラは少し出っ張っています。

まとめ

まだ使い始めたばかりですが、なかなかいい感じに仕上がっています。デザインが思っていた以上に、いい感じですね。すごく持ちやすいので使いやすいです。

*ZenFone 3 Laserに関する詳細については、ASUSオンラインストアを参照してください。

発売記念キャンペーン実施中!

ZenFone 3 Laserの発売を記念して、ASUSオンラインストアでキャンペーンを実施中です。

ZenFone ShopにてASUS ZenFone 3 Laserを購入するとASUS純正品のView Flip Cover(ブラック)(3,000円相当)が先着600名にプレゼントされます(数に達し次第終了となります)。

*詳しくは、ZenFone 3 Laser発売記念キャンペーンページを参照してください。

MVNOのセット販売

ZenFone 3 Laserは以下のMVNOでSIMカードとセットで購入できます。

■UQモバイル

UQモバイルでは、SIMカードとセットで19,800円(税別)で購入できます。ASUSオンラインストアで購入するよりも、8,000円安くゲットできます。スマホと一緒にSIMカードの契約を検討しているのならオススメです。12/2発売予定となっています。

*詳しくは、UQ mobile(公式Webサイト)を参照してください。

■BIGLOBE

BIGLLOBEでは、スマホ代金を毎月の通信料に上乗せする「アシストパック」を採用しています。ZenFone 3 Laserの場合、1150円×24カ月(合計27,600円)で購入できます。さらに12月15日迄の期間限定で、3000円(500円×6カ月)の割引が受けられるクーポンも配布しています。したがって実質24,600円で購入可能です。

*詳しくは、BIGLOBE(公式Webサイト)を参照してください。

■NifMo

NifMoでは、SIMカードとセットで26,667円(一括払いの場合/税別)で購入できます。

*詳しくは、NifMo(公式Webサイト)を参照してください。

■IIJ Mio

IIJ Mioでは、SIMカードとセットで27,800円(一括払いの場合/税別)で購入できます。

*詳しくは、IIJmio(みおふぉん)(公式Webサイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

ASUS ZenFone 3 Laser(ZC551KL)とHUAWEI honor 8のスペックを比較してみました!

ASUSのZenFone 3 Laser(ZC551KL)とHUAWEI hon …

ASUS ZenFone 3 Laser(ZC551KL)とHUAWEI P9 liteのスペックを比較してみました!

ASUSのZenFone 3 Laser(ZC551KL)とHUAWEI P9 …

ASUS ZenFone 3 Laser(ZC551KL)とFREETEL RAIJINのスペックを比較してみました!

ASUSのZenFone 3 Laser(ZC551KL)とFREETEL RA …

ASUS ZenFone 3 Laser用にコスパのいいレイ・アウト製の液晶保護フィルムを購入しました!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 購入したばかりのZenFone 3 La …

【ZenFone 3 Laser購入レビュー】カメラをチェックしてみました!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 ZenFone 3 Laser(ZC55 …

ASUS ZenFone 3(ZE520KL)とZenFone 3 Laser(ZC551KL)のスペックを比較してみました!

ASUSのZenFone 3シリーズのZenFone 3(ZE520KL)とZe …

ZenFone 3 Laser用の透明シリコンケースを購入しました!コスパがいいうえに使い勝手も良好です!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 ZenFone 3 Laserを購入して …

ASUS ZenFone 3 Laser(ZC551KL)スペックレビュー:カメラにこだわったメタルボディのスマホ!

ASUSが新しいZenFoneシリーズZenFone 3 Laser(ZC551 …

ASUS ZenFone 3 Laser(ZC551KL)を購入したので早速開封してみました!!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 予約していたASUS ZenFone 3 …