快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

ASUS ZenFone 3 Max(ZC520TL)購入レビュー:スリム/スタイリッシュな大容量バッテリ搭載スマホ

      2017/04/15

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。

ASUS ZenFone 3 Max(ZC520TL)を購入して使い始めていますが、4,100mAhの大容量バッテリを搭載しているのに、ボディが想像以上にスリムです。価格は19,800円(税別)と低く設定されていますが、メタルボディでかなりスタイリッシュな仕上がりになっているので、持っていて満足度は高いと思います。

ここでは、ZenFone 3 Max(ZC520TL)の特徴・スペック・使い勝手等について詳しくレビューしています。

スリムでスタイリッシュなボディ

ZenFone 3 Maxには、シルバー/グレー/ゴールドの3色が用意されていますが、ぼくが購入したのはゴールド。最近シルバー系のモデルが多かったので、ちょっと派手めのゴールドを選んでみました。

メタルボディなのですごく質感がいいですね。触ってみた感触もさらっとしていて気持いいです。

液晶の周囲もゴールドになっているので統一感があります。

縁の部分は丸みを帯びた形状になっており、非常に持ちやすいですね。

4,100mAhの大容量バッテリを搭載しているのを考えれば、ボディはすごく薄いですね。

これだけ薄いと、持っていて大容量バッテリ搭載モデルということを忘れるぐらいです。

処理にもたつきはなし

ZenFone 3 Maxの主なスペックは次のとおり。

→参考:ASUS ZenFone 3 Max(ZC520TL)スペックレビュー:4,100mAhの大容量バッテリを搭載!

ZenFone 3 Max
OS
Android 6.0
ディスプレイ
5.2インチ
解像度
1280×720
CPU
MediaTek MT6737M 1.25GHz 4コア
RAM
2GB
ストレージ
16GB
microSD
スロット
カメラ
前面500万画素、背面1,300万画素カメラ
ワイヤレス
IEEE802.11 b/g/n
LTE対応
(B1/2/3/4/5/7/8/18/19/
26/28/38/41)
バッテリ
バッテリ4,100mAh
SIM
スロット数:2 / micro SIM+nano SIM
寸法
約73.7×149.5×8.55mm
重量
約160g

 

クアッドコアプロセッサ+2GBメモリというエントリ構成になっています。

購入する前はどのくらい快適に処理できるのかちょっと不安だったのですが、Web閲覧/SNS/動画再生といった、比較的負荷のかかないタスクであれば、もたつくこともなく処理できています。

Aututuベンチマークのスコアは上のとおり。エントリースマホなのでこのぐらいのスコアは妥当かな・・・

タッチパネルの反応も問題なし。カクカクしたりすることもありません。

液晶表示も明るく綺麗。

指紋認証センサーも使ってみましたが、スムーズにログインできます。

カメラをチェック

早速カメラで撮影してみました(画像をクリックすると拡大します)。

写真の仕上がりは自然な感じで結構好きかも。

ZenFoneのカメラでいつも気になるのが、フォーカス音とシャッター音が大きいこと。

ZenFone 3 Maxでは改善されているのかな、と思ったのですが、フォーカス音/シャッター音とも以前と同じく大きめ・・・

設定を見ても、音を消す項目は見当たりませんでした。ちょっと残念・・・

各パーツをチェック

ZenFone 3 Maxの各パーツをチェックしてみましょう。

右側面部。音量調整ボタンと電源ボタンが配置されています。

上面部にはイヤホン端子が配置されています。

底面部。microUSB端子が配置されています。通常のスマホの場合、中央に端子が配置されていることが多いのですが、ZenFone 3 Maxでは右に寄っています。

ケーブルを接続するとこんな感じ。

左側面部。SIMカードスロットが収納されています。

同梱されているイジェクトピンを穴に差し込めば、トレイを引き出せます。

micro SIMカードスロットとnano SIMカードスロットが利用可能です。なおnano SIMカードスロットとmicroSDカードスロットは同時に利用できない仕様になっています。

背面部。

上部にカメラ、その下に指紋認証センサーが配置されています。

カメラの出っ張りはありません。

前面部上部に前面カメラ、右にLEDランプが配置されています。

なおZenFone 3 Maxでは、ナビゲーションボタンは液晶内に表示されます。

ZenFone 3 Maxでは、他のデバイスに充電できるリバースチャージ機能を搭載。同梱されているOTGケーブルを使って充電できます。

同梱されるACアダプタとケーブル。

まとめ

まだZenFone 3 Maxを使い始めたばかりなのですが、

・デザインの質感はいい
・思っていたよりもスリム
・液晶表示が綺麗
・今のところ処理にもたつきはなし

ということで、なかなか気に入っています。

あとはしばらく使い込んで使い勝手がどうなのか、バッテリはどのくらい持つのか、などをじっくりチェックしてみようと思います。

*ZenFone 3 Maxに関する詳細については、ASUSオンラインストアを参照してください。

【ZenFone 3 Maxの価格をチェックする】
Amazon楽天市場Yahoo!

ZenFone 3 Maxを10,000円オフでゲットできる!

キャンペーン

楽天モバイルでSIMカードとセットでZenFone 3 Maxを契約すれば10,000円オフ(通話SIMを契約した場合)で購入できるキャンペーンを実施中です。2017/5/11迄の期間限定です。

詳しくは、楽天モバイル キャンペーンページ(公式Webサイト)を参照してください。

13,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

BIGLOBEでSIMカードとセットでZenFone 3 Maxを契約すれば13,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施中です(→キャンペーン概要)。2017/6/4迄の期間限定です。

*キャンペーンに関する詳細についてはBIGLOBE(公式Webサイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

ASUS ZenFone 3 Max(ZC520TL)とZenFone Max(ZC550KL)のスペックを比較してみました!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 大容量バッテリを搭載したASUS Zen …

ASUS ZenFone 3 Max(ZC520TL)スペックレビュー:4,100mAhの大容量バッテリを搭載!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 ここでは、4,100mAhの大容量バッテ …

ASUS ZenFone 3 Max(ZC520TL)とFREETEL Priori 4のスペックを比較してみました!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 大容量バッテリを搭載したASUS Zen …

ASUS ZenFone 3 Max(ZC520TL)を購入したので早速開封してみました!!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 注文していたASUS ZenFone 3 …