快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

ZTE BLADE V8スペックレビュー:撮影後にピント調整できるデュアルカメラを搭載

   

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。

ZTE BLADE V8は、Qualcomm Snapdragon 435オクタコアCPU/3GBメモリ搭載のミッドレンジスマホ。背面に1,300万+200万画素のデュアルカメラを搭載しており、撮影後にピントを調整することが可能。指紋認証センサーも搭載しています。さらには、SIMカードスロット(nano SIM)を2つ搭載しており、LTEと3Gのデュアルスタンバイ(DSDS)に対応。1台のスマホで2つの通信回線を切り替えて使用することができます。OSにはAndroid 7.0を採用しています。

ZTE BLADE V8

引用元:ZTE Webサイト

ZTE BLADE V8のスペックをチェック!

ZTE BLADE V8の主なスペックは次のとおり。

BLADE V8
OS
Android 7.0
ディスプレイ
5.2インチ
解像度
1920×1080
CPU
Qualcomm Snapdragon 435 オクタコアCPU
(1.4GHz×4) + (1.1GHz×4)
RAM
3GB
ストレージ
32GB
microSD
スロット

(最大128GB)
カメラ
前面1,300万画素、
背面1,300万+200万画素デュアルカメラ
ワイヤレス
IEEE802.11 b/g/n
LTE対応
(B1/3/8/19/26)
バッテリ
バッテリ2,730mAh
SIM
スロット数:2 /
スロット1:nano SIM
スロット2:micro SDまたはnano sim
寸法
約71.5×148.4×7.9mm
重量
約141.6g
カラーリング
シャンパンゴールド/ミッドナイトグレー
価格(税別)
34,800円

液晶は5.2インチ。解像度は1920×1080ドットのフルHD対応。

プロセッサはQualcomm Snapdragon 435 オクタコアCPUでメモリは3GB。この構成であれば、Web閲覧/SNS/動画再生といった、一般的な操作であればストレスなく操作できると思います。

ストレージは32GB。microSDカードスロットを装備しているので、microSDカードを挿入して容量を増やすことができます。最大128GBのmicroSDカードを装着できます。ただし、microSDカードスロットとスロット2のnano SIMスロットは排他利用のため、同時には使用できないので注意が必要です。

LTEと3Gのデュアルスタンバイに対応

BLADE V8では、SIMカードスロットを2つ搭載。スロット1はnano SIM、スロット2はmicro SDとnano simの兼用になっています。

BLADE V8の大きな特徴として、LTEと3Gのデュアルスタンバイに対応している点が挙げられます。スロット1と2にSIMカードを刺すことで、1つでLTE通信、もう1つで3G通信の同時待ち受けが可能になります。

背面に13MP+2MPのデュアルカメラ搭載

ZTE BLADE V8

BLADE V8の背面には13MP+2MPのデュアルカメラ搭載。リフォーカス機能を使うことにより、撮影後にピント位置やボケ効果を調整できるので、多彩な楽しみ方を実現できます。

前面部に13MPのカメラを搭載

1,300万画素の前面カメラを搭載。他のスマホでは800万画素程度の前面カメラを搭載しているモデルが多いので、このBLADE V8ではより精細感の高い写真を撮影することが可能です。したがって、自撮りを存分に楽しみたい人向けのスマホと言えます。

カメラ機能が強化されている

以上見てきたように、ZTE BLADE V8は、高い基本性能を装備しつつ、カメラ機能を強化しているのが大きな特徴です。価格は34,800円(税抜)。

デュアルカメラを搭載したSIMフリースマホといえば、アップルのiPhone 7 Plus、HUAWEIのP9/Mate 9/honor 8などが挙げられますが、その中でもZTE BLADE V8の価格は安めに設定されています。

→参考:HUAWEI Mate 9スペックレビュー:「ライカ」カメラ搭載のハイエンドスマホ!
→参考:HUAWEI P9実機レビュー:「ライカ」カメラはやっぱり凄い!写真好きには堪らないスマホだと思う!
→参考:HUAWEI honor 8購入レビュー:デザインの完成度が高いうえにカメラの性能もいい!すごく満足度高いです。

あと前面カメラの画素数が高いので、自撮りをメインで使う人には魅力的だと思います

アドセンス

アドセンス

  関連記事

ZTE AXON 7 miniスペックレビュー:日本初となる「Dolby Atmos」を採用

AXON 7 miniは、ZTEのプレミアムシリーズAXONに属するSIMフリー …

FREETEL SAMURAI REIとZTE BLADE V7 Liteのスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 FREETEL SAMURAI REIと …

ZTE AXON 7タッチレビュー:サウンドにこだわった上質なデザインのハイエンドスマホ

AXON 7は、ZTEのプレミアムシリーズAXONに属するSIMフリースマホ。同 …

Moto G4 PlusとZTE BLADE V7 MAXのスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 LTEのSIMカードと3GのSIMカード …

ZTE BLADE E01スペックレビュー:1万4800円のエントリースマホ!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 ZTEからBLADE E01が発表されま …

ZTE BLADE V7 MAXスペックレビュー:LTEと3Gのデュアルスタンバイに対応したアルミボディスマホ!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 ZTE BLADE V7 MAXは、オク …

ZTE AXON 7とAXON 7 miniのスペックを比較してみました!

AXONは、性能にこだわったZTEのプレミアムシリーズ。ここでは、AXON 7 …

5.5インチ液晶搭載のZTE Blade V580登場!オクタコアプロセッサ+指紋認証機能搭載!!

ZTEからSIMフリースマホBlade V580が発表されました。 液晶は5.5 …

ZTE BLADE V7 LiteとV7 MAXのスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 ZTEのスマホはいずれもコストパフォーマ …

HUAWEI P9 liteとZTE BLADE V7 Liteのスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 HUAWEI P9 liteとZTE B …