快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

Amazon Echo(Echo Dot/Echo/Echo Plus)の特徴を比較:ついにAmazon Echoが登場したので3つのモデルを詳しくチェックしてみました!

   

いつ発売されるのかとずっと話題になってきたAmazon Echoがついに登場しました。

Amazon Echoはスマートスピーカー(AIスピーカー)と呼ばれるデバイス。手を使うことなく声だけでいろんな操作することができるのが大きな特徴です。

海外では人気があるみたいですが、日本では日本語の認識能力がネックになって投入が遅れていました。しかし、この秋にはライバルと目されるGoogle Homeが発売するなど、動きが活発になっており、ようやくAmazon Echoも正式に発表されました。

しかもEcho Dot/Echo/Echo Plusの3つのモデルを一挙投入してきました。

Amazon Echo

(引用元:Amazon)

Echo Dot/Echo/Echo Plusの3つのモデルを提供

簡単に言えば、Echoがスタンダードモデルで、Echo Dotはコンパクトタイプ、Echo Plusはスマートホームハブ機能を備えた最上位モデルです。

Echo Dot。サイズは32 x 84 x 84 mm、重量は163g。他の2モデルと比べて圧倒的にコンパクト・軽量です。

Echo。148 x 88 x 88 mm、821g。Echo Dotと比べてノッボになっています。

Echo Plus。235 x 84 x 84 mm、954g。Echoよりもさらに高さがありますね。

なので小ささ重視ならEcho Dotですが、ボディが小さい分、Dolby デュアルスピーカーは非搭載となっています。つまり音質を重視するのであれば、Echo/Echo Plusがオススメですね。

Echo Plusのみにスマートホーム・ハブが内蔵されており、Webサイトでの説明によると「PhillipsやQrio等からの照明、スイッチ、ロックなどのスマートホームのデバイスをコントロールできます」とのこと。

個人的には、スマートホーム機能を使うことはあんまりないと思うので、現時点では、価格も高めのEcho Plusはスルーして、Echo DotかEchoを選択すればいいかな、と思います(Amazonプライム会員の割引きもないので)。

【Amazon Echo Dot/Echo/Echo Plusの比較】

Echo Dot
Echo
Echo Plus
特徴
コンパクト
高性能スピーカー搭載
スマートホーム・ハブ内蔵
大きさ・重量
32 x 84 x 84 mm、163g
148 x 88 x 88 mm、821g
235 x 84 x 84 mm、954g
スピーカーサイズ
0.6インチ
2.5インチウーファー/0.6インチツイーター
2.5インチウーファー/0.8インチツイーター
Dolby デュアルスピーカー
なし
あり
あり
価格
5,980円
11,980円
17,980円
プライム会員特典
あり
2,000円オフ
(11/17迄)
あり
4,000円オフ
(11/17迄)
なし

価格は上のとおり。Echo Dotは5,980円とかなりお手頃価格になっている印象を受けます。スマートスピーカーに興味あるので、どんなものかちょっと使ってみたい、という人でも手を出しやすいと思います。

しかもAmazonプライム会員であれば、Echo Dotを2,000円オフ、Echoを4,000円オフで購入できます(11/17迄)。

つまり

■Echo Dot:5,980円→3,980円
■Echo:11,980円→7,980円

で購入可能。この価格帯であれば、ちょっと試してみようかな、という気になりますよね。

購入方法は?

当初は招待者限定の販売となります。

購入したい場合には、Amazonの各製品ページに表示される「招待メールをリクエスト」をクリックします。

すると「リクエストをお送りいただきまして、ありがとうございます」というメッセージが表示されます。

メールも届きました。

招待をリクエストした人には、今後数週間のうちに順次招待メールが送られてきて、購入可能になるみたいです。

Echo DotとEchoを購入!

Amazon Echoはアメリカですごい人気らしく、日本で登場したら速攻購入しようと思っていました。で、価格が想定以上に安かったので思わずEcho DotとEchoの2つを購入することに。

ぼくはプライム会員なので2つを合計しても3.980円+7,980円=11,960円なんですもん。ガジェット好きとしては、2つのモデルを徹底比較してみたいですね。果たしてEcho Dotのスピーカーはどのくらいの音質なのか気になるところです。

もちろんEcho自体の使い勝手も気になるところ。「いちいち口で言わなくても手で操作する方が面倒が少ない」というレベルなのか、「これまでと全く違う新しい使い方を提供してくれるのか」、実際に使ってみて判断していきたいと思います。

*Echoに関する詳細についてはAmazon Webサイトの製品ページを参照してください。
Amazon Echo DotAmazon EchoAmazon Echo Plus

アドセンス

アドセンス

  関連記事

関連記事はありませんでした