快適節約術123byナリオー

ガジェット・PC・家電のレビューブログ

*

アイリスオーヤマP3GM-Cシュレッダー購入レビュー:マイクロカットで細かく裁断できる!

   

こんにちは、プライバシーには人一倍気を遣っているナリオーです。

最近は個人情報の流出に関するニュースが報道されることが多くなってますよね。なのでぼくは、個人情報が含まれた書類を廃棄するときはシュレッダーを使用していたのですが、これまで使ってたシュレッダーが壊れたので、アイリスオーヤマのP3GM-Cシュレッダーを購入しました。

アイリスオーヤマP3GM-Cシュレッダー 購入レビュー

今回新しいシュレッダーを購入するにあたってぼくが重視したのが、どれだけ細かく裁断できるのかということ。

プライバシーのことを第一に考えれば、やっぱりできるだけ細かく裁断できるほうがいいですよね!

実際にP3GM-Cシュレッダーを使ってみた感想は次のとおり。

・凄く細かく裁断できるのでプライバシー流出の危険を減らせる
・ゴミの容量を減らせるのでゴミ捨ての回数が減る
・ボディはそれほど大きくない
・デザインは野暮ったくない

これまでのモデルに比べて、マイクロカットですごく細かく裁断できます!前のモデルだと、裁断後の紙片でも、方向によっては文字が読み取れることがあったのですが、P3GMで裁断した紙片はすごく細かいので、ほとんど読み取ることができません。

セキュリティが向上するので満足度は高いです!!買って良かった~

この記事では、アイリスオーヤマP3GM-Cシュレッダーの特徴・デザイン・使い勝手等について詳しく書いていきます。

【目次】
1)P3GM-Cは裁断部分を取り外せるタイプ
2)P3GM-Cのボディはそれほど大きくない
3)P3GM-CではA用紙3枚同時裁断可能
4)P3GM-Cはすごく細かく裁断できる
5)P3GM-Cシュレッダーのレビューまとめ

1)P3GM-Cは裁断部分を取り外せるタイプ

P3GM-Cは裁断部分を取り外せる

アイリスオーヤマP3GM-Cシュレッダーは、ダストボックスと裁断部分が分離しており、裁断部分を上方向に取り外すことができます。取り外すと動作しなくなる設計が施されているので安心です。

裁断部分は結構重量があるので、持ち上げるときは落とさないよう注意が必要です。

シュレッダーの中には、ゴミが入った容器を引出のように引き出すタイプもあります。以前使っていたモデルはこのタイプだったのですが、ゴミを取り出すときに、どうしても裁断部分に引っかかったゴミが下に落ちて散らかってしまうんですよね。これすごく不快でした。

P3GM-C

なので今回は、上に持ち上げるタイプにしたのです。購入したアイリスオーヤマP3GM-Cシュレッダーの場合、下のダストボックスにビニール袋をはめておくことができるので、ゴミ捨てが非常に楽です。ゴミも散らかりにくいです。

2)P3GM-Cのボディはそれほど大きくない

シュレッダーって結構かさばりますよね。必要なデバイスなんだけど、できるだけ設置スペースが少ないしたいところです。

かといって、小さいとゴミが溜まるスペースがスクなり、頻繁にゴミ捨てをしないといけません。

P3GM-Cはそれほど大きくない

アイリスオーヤマP3GM-Cシュレッダーは、それほどコンパクトではありませんが、かといってでかすぎもせず、ちょうどいい按配の大きさになっています。

P3GM-Cはスリム

奥行きが約17cmとそれほどなく、スリムな筐体になっているので、あまり場所を取る感じがしません。

ぼくが購入したのはホワイトですが、他にベージュ/グリーンも用意されています。よりカラフルなモデルがいいのであれば、こうしたカラーリングモデルを検討してみるのもありでしょう。

3)P3GM-CではA用紙3枚同時裁断可能

P3GM-Cは逆回転機能を備える

アイリスオーヤマP3GM-Cシュレッダーは自動/手動の切替が可能。書類が詰まった時用に逆回転機能も装備されています。

P3GM-Cの刃

刃の部分はこんな感じ。ちょっと落ち込んだところに刃が設置されているので、普通に使っている状態で、指をはさみこむ心配はないと思います。

A4用紙を最大3枚同時裁断可能。他のモデルだと同時に5枚まで裁断できるものが多いのですが、このP3GM-Cはマイクロカット仕様なので、3枚までしか同時裁断できません。

なので大量の書類を廃棄したい場合には時間がかかってしまいます。そういう意味では、P3GM-Cは、こまめにシュレッダーを使い、セキュリティを高めたい人向けのモデルであるということが言えそうです。

あと連続裁断は3分までとなっています。モーターが過熱すると自動で裁断を停止します。停止したら、そのまま放置して、冷えるのを待つしかありません。

裁断時の音は、シュレッダーとしては特に小さすぎたり大きすぎたりせず、一般的な大きさに感じました。

4)P3GM-Cはすごく細かく裁断できる

アイリスオーヤマP3GM-Cシュレッダーの最大の売りはマイクロカット機能

P3GM-Cはマイクロカット機能を装備

一般的なクロスカット(平均4×30mm)に比べて、より細密な2×12mmに裁断できます。上の写真の左が一般的なクロスカット。右がマイクロクロスカットです。比べてみると、その差は歴然としています。

これだけ小さくカットされていると内容を読み取るのはすごく困難です。これなら、情報の流出を阻止できると思います。

初めて裁断したときは、あまりの小ささに思わず笑ってしまいました・・・

P3GM-Cはゴミの容量を減らせる

またマイクロクロスカットにより、ゴミのかさを減らすことが可能。ゴミの容量が減るので、ゴミ出しが楽になります。

P3GM-Cのダストボックスの容量

これまで使っていたシュレッダーに比べても、すごくゴミ容量が減ったため、ゴミを取り出す回数も激減しました。

ちなみにアイリスオーヤマP3GM-Cシュレッダーのダストボックスの容量は約9リットル。A4コピー用紙が約120枚入ります。

ゴミを取り出す回数を減らせるのですごく快適です!

P3GM-Cではゴミの容量を確認できる

P3GM-Cのダストボックスは、中を確認できる設計になっているため、ゴミの容量を確認できます。

5)P3GM-Cシュレッダーのレビューまとめ

P3GM-Cシュレッダーのレビューまとめ

この記事では、アイリスオーヤマP3GM-Cシュレッダーの特徴・デザイン・使い勝手について解説しました。

すごく細かく裁断できるのが最大の特徴です。同時に裁断できる枚数が3枚までという制限がありますが、家庭で使用するのであれば、特に大きな問題にならないと思います。

セキュリティを第一に考えている人とっては、すごく魅力的に映るでしょう。価格も4,000円台(この記事執筆時点)で手を出しやすい価格設定になっていると思います。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

Amazonから頼んでいない商品が誤配送されてきたので、そのときの対応策をまとめてみました。

こんにちは、Amazon大好きの管理人ナリオーです。 先日、Amazonでいつも …

東京ゲームショウ2016のビジネスdayにお邪魔してきました!今年はVR花盛り!

こんにちは、ナリオーです。 東京ゲームショウのビジネスdayに招待されたのでお邪 …

ヤマハYAS-108サウンドバー購入レビュー:すごく満足度高いです!

我が家では、東芝REGZAの49インチ4Kテレビを使っているのですが、スピーカー …

124
【パーソナルクーラーここひえ購入レビュー】局所的に冷やすのならありかも。台所が快適になりました!

こんにちは、暑さにはあんまり強くないナリオーです。 毎年夏は暑いですよね。我が家 …