快適節約術123byナリオー

ガジェット・PC・家電のレビューブログ

*

モトローラmoto g7 plusとmoto g8 plusのスペックを比較してみました!

      2020/03/23

モトローラからSIMフリースマホとしてmoto g8 plusが発表されました。

昨年発売されたmoto g7 plusの後継モデルに位置づけられます。ここでは、moto g7 plusとmoto g8 plusのスペックを比較して、どこが違うのかを見ていきたいと思います。

モトローラmoto g7 plusとmoto g8 plusを比較

(上の写真の左がmoto g7 plus、右がmoto g8 plus)

*moto g7 plus、moto g8 plusの両方を購入して使っています。詳しくは購入レビューを参照してください。

→参考:【moto g7 plus購入レビュー】ボディの質感がいい!
→参考:【moto g8 plus購入レビュー】特徴・使い勝手を評価!)

moto g7 plusとmoto g8 plusのスペックを比較

moto g7 plus moto g8 plus
OS Android 9 Android 9
ディスプレイ 6.24インチ (フルHD+, 403ppi) IPS液晶 6.3インチ (フルHD+, 400ppi) IPS液晶
解像度 2270 x 1080 2280 x 1080
CPU Qualcomm Snapdragon 636
1.8GHz ×8 オクタコアCPU
Qualcomm Snapdragon 665
2.0GHz × 4, 1.8GHz ×4   オクタコアCPU
RAM 4GB 4GB
ストレージ 64GB 64GB
microSD
スロット
○(最大512GB) ○(最大512GB)
カメラ 前面:1,200万画素
背面:

1,600万画素(f/1.7、1.2μm)+500万画素デュアルカメラ、デュアル相関色温度LEDフラッシュ、光学式手振れ補正

前面:2,500万画素
背面:4,800万画素(メイン、f/1.7)+500万画素(深度センサー)+1,600万画素(動画+広角118°)
LTE (B1/2/3/4/5/7/8/18/19/
20/26/28/38/40/41)
(B1/2/3/4/5/7/8/18/19/
20/26/28/38/40/41)
ワイヤレス IEEE802.11 a/b/g/n/ac IEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリ 3,000mAh 4,000mAh
SIM スロット数:2 / nano SIM(DSDS デュアルSIMデュアルスタンバイ) スロット数:2/nano SIM(DSDV;デュアルSIMデュアルVoLTE)
接続端子 USB Type-C USB Type-C
センサー 指紋認証、加速度計、ジャイロスコープ、コンパス、
近接センサー、環境照度センサー
指紋認証、加速度計、ジャイロスコープ、コンパス、
近接センサー、環境照度センサー
FMラジオ 対応 対応
寸法 約75.3×157×8.27mm(最薄部) 約75.8×158.4×8.27mm(最薄部)
重量 約172g 約188g
カラーリング ディープインディゴ/ビバレッド コズミックブルー/ポイズンベリー
付属カバー
モトローラ直販サイトの価格(税込) 35,800円 38,800円

 

(上の写真の左がmoto g7 plus、右がmoto g8 plus)

moto g7 plusのメリット

・ボディがコンパクト/軽量
・光学式手ぶれ補正を搭載
・価格が安い

moto g8 plusのメリット

・Qualcomm Snapdragon 665搭載
・前面カメラ/背面カメラとも画素数がアップ
・ディスプレイがわずかだが大きい
・3つのレンズを搭載
・バッテリ容量が増えている
・DSDV対応

moto g8 plusの方がスペックは充実している

上の表を比較してわかるとおり、moto g8 plusはmoto g7 plusから順当にスペックをアップさせています。

ディスプレイがわずかながら大きくなり解像度もアップ。

写真右のmoto g8 plusの方が、液晶上部のしずく型ノッチ部分がわずかながら小さくなっています。

CPUも上位のQualcomm Snapdragon 665を搭載しているため、処理性能もアップしていると思います。

しかし、一番の違いはカメラの性能でしょうか。moto g7 plusでは2つのレンズを持つデュアルカメラでしたが、moto g8 plusでは3つのレンズを搭載するトリプルカメラを採用。画素数もアップしているため、より精細感の高い写真を撮影することができます。

写真右のmoto g8 plusの方はレンズが縦に配置されていますね。明らかにカメラパーツが増えています。

ただし、moto g7 plusには光学式手ぶれ補正機能が搭載されていますが、moto g8 plusでは、スペック欄にその記載がないので搭載されていないと思われます。

またバッテリ容量については、moto g8 plusは1,000mAh増えているため、より長時間駆動することが可能。

ただし、その分ボディが少し大きく、そして重くなっています(+16g)。実際に両方のモデルを使ってみて、大きさの違いはあまり感じませんが、moto g8 plusの方が重いので、しばらく持っていると、ちょっとずしっと感じますね。

このあたり、スペック重視だとあまり気にならないかもしれませんが、携帯性重視だとちょっと厳しいかもしれないですね。

あとmoto g7 plusの場合、DSDSにしか対応していませんが、moto g8 plusではDSDVに対応。DSDSとDSDVの何が違うのかといえば、DSDSは3Gと4Gの同時待受しかできないのに対し、DSDVは4Gと4Gの同時待受が可能になります。かなり使い勝手に差が出てきますね

moto g7 plusとmoto g8 plusの比較まとめ

以上、見てきたように、moto g8 plusの方がスペックは充実しています。価格差も3,000円しかないので、性能重視ならmoto g8 plusの方がオススメです。

ただし、moto g8 plusの方がボディがちょっと大きく、しかも重くなっているので、持ちやすさ・使い勝手の良さではmoto g7 plusの方に軍配が上がると思います。

【moto g8 plusの価格をチェックする】

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング

アドセンス

アドセンス

  関連記事

18-000579
モトローラmoto g7シリーズ(moto g7 power/moto g7/moto g7 plus)のスペックを比較してみた!

モトローラからSIMフリースマホとしてmoto g7シリーズ(moto g7 p …

193
【moto g7 plus購入レビュー】ボディの質感がいい!

こんにちは、スマホ大好きの管理人ナリオーです。 モトローラmoto g7 plu …

182
モトローラmoto g7 plusを購入したので早速開封しました!

予約していたモトローラmoto g7 plusが手元に届いたので、早速開封しまし …