快適節約術123

ガジェット・PC・家電のレビュー

*

モトローラmoto g8シリーズ(moto g8/moto g8 power/moto g8 plus)のスペックを比較してみた!

   

こんにちは、スマホ大好きの管理人ナリオーです。

モトローラからSIMフリースマホとしてmoto g8シリーズ(moto g8/moto g8 power/moto g8 plus)が発表されました。既にmoto g8 plusは発売済みですが、今回新たにmoto g8/moto g8 powerが発表されました。

ここでは、3つのモデルの主なスペックを比較してみましょう。

モトローラmoto g8 plus

(上の写真はmoto g8 plus)

#moto g8 plusを購入しました。
→参考:【moto g8 plus購入レビュー】特徴・使い勝手を評価!

moto g8/moto g8 power/moto g8 plusのスペックを比較

moto g8 moto g8 power moto g8 plus
OS Android 10 Android 10 Android 9
ディスプレイ 6.4インチ (HD+, 268ppi) 液晶 6.36インチ (フルHD+, 399ppi) IPS液晶 6.3インチ (フルHD+, 400ppi) IPS液晶
解像度 1,560 x720 2300 x 1080 2280 x 1080
CPU Qualcomm Snapdragon 665
2.0GHz × 4, 1.8GHz ×4   オクタコアCPU
Qualcomm Snapdragon 665
2.0GHz × 4, 1.8GHz ×4   オクタコアCPU
Qualcomm Snapdragon 665
2.0GHz × 4, 1.8GHz ×4   オクタコアCPU
RAM 4GB 4GB 4GB
ストレージ 64GB 64GB 64GB
microSD
スロット
○(最大512GB) ○(最大512GB) ○(最大512GB)
カメラ 前面:800万画素
背面:1,600万画素(メイン、f/1.8)+200万画素(マクロ)+800万画素(広角動画118°)
前面:1,600万画素(
背面:1,600万画素(メイン、f/1.8)+200万画素(マクロ)+800万画素(広角動画118°)
前面:2,500万画素
背面:4,800万画素(メイン、f/1.7)+500万画素(深度センサー)+1,600万画素(動画+広角118°)
LTE (B1/2/3/4/5/7/8/18/19/
20/26/28/38/40/41)
(B1/2/3/4/5/7/8/18/19/
20/26/28/38/40/41)
(B1/2/3/4/5/7/8/18/19/
20/26/28/38/40/41)
ワイヤレス IEEE802.11 b/g/n IEEE802.11 b/g/n IEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリ 4,000mAh 5,000mAh 4,000mAh
SIM スロット数:2/nano SIM(DSDV;デュアルSIMデュアルVoLTE) スロット数:2/nano SIM(DSDV;デュアルSIMデュアルVoLTE) スロット数:2/nano SIM(DSDV;デュアルSIMデュアルVoLTE)
接続端子 USB Type-C USB Type-C USB Type-C
寸法 約75.8×161.3×8.95mm(最薄部) 約75.9×158.0×9.6mm(最薄部) 約75.8×158.4×8.27mm(最薄部)
重量 約188g 約197g 約188g
カラーリング ノイエブルー/ホログラムホワイト カプリブルー/スモーキブラック コズミックブルー/ポイズンベリー
付属カバー
価格(税込) 25,801円 32,800円 38,800円

 

moto g8のメリット/デメリット

【メリット】
・価格が安い

【デメリット】
・液晶の解像度が低い
・IEEE 802.11 a/ac規格に非対応
・カメラの画素数が低め

moto g8 powerのメリット/デメリット

【メリット】
・バッテリが大容量
・カメラはトリプルレンズ搭載

【デメリット】
・ボディが大きく重い
・IEEE 802.11 a/ac規格に非対応
・カメラの画素数が低め

moto g8 plusのメリット/デメリット

モトローラmoto g8 plus

【メリット】
・トリプルレンズを搭載
・画素数が高い
・IEEE 802.11 a/ac規格に対応

【デメリット】
・価格が一番高い

moto g8/moto g8 power/moto g8 plusの比較まとめ

3つのモデルを比較してみましたが、基本性能は底上げされているので、そんなに大きな違いはないです。

性能を決定するCPU/メモリ容量は同じ。ストレージ容量も同じです。またすべてのモデルがDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)に対応しているほか、接続端子も、USB Type-Cです。以前、格安モデルはmicroUSBのため、いちいち向きを確認するのが面倒だったのですが、USB Type-Cは前後の向きがないのでストレス無く抜き差しできます。

価格重視ならmoto g8。なんと税込みで25,801円で購入できちゃいます。その分、解像度が低いので表示が粗め、カメラがデュアルレンズで画素数が低め、高速ネットアクセスできるIEEE802.1 ac規格には非対応、というウィークポイントがあります。

バッテリの持ち重視なら唯一5,000mAhの大容量バッテリを搭載したmoto g8 power。ただし、バッテリ容量が多いだけに、その分、ボディが重く分厚くなっています。またカメラはトリプルレンズですが、画素数がmoto g8 plusに劣ります。

カメラ重視であれば、トリプルレンズ搭載で画素数も高いg8 plusがオススメ。唯一IEEE802.11 ac規格に対応しているので、高速ネット接続可能です。ただし、価格は一番高く設定されています。

ぼくは、一足先に発売されたmoto g8 plusを購入して使っていますが、液晶は大きいし、レスポンスはいいし、カメラの画質もいいので、重宝しています。

→参考:【moto g8 plus購入レビュー】特徴・使い勝手を評価!)

アドセンス

アドセンス

  関連記事

moto g8 plusレビュー
【moto g8 plus購入レビュー】特徴・使い勝手を評価!

こんにちは、スマホ大好きの管理人ナリオーです。 モトローラmoto g8 plu …

279
HUAWEI P30 liteとモトローラmoto g8 plusを購入したのでスペック・使い勝手を比較してみました!

こんにちは、スマホ大好きの管理人ナリオーです。 ミドルレンジのSIMフリーススマ …

083
モトローラmoto g8 plusを購入したので早速開封しました!

こんにちは、スマホ大好きの管理人ナリオーです。 予約していたモトローラmoto …