快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

HUAWEI Mate 9スペックレビュー:「ライカ」カメラ搭載のハイエンドスマホ!

      2017/01/13

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。

HUAWEIから新たなハイスペックスマホHUAWEI Mate 9が登場しました。最近のHUAWEIスマホでは定番となっているダブルレンズを搭載。またP9で評価された、ライカと共同開発したカメラを搭載しています。

ここでは、HUAWEI Mate 9の特徴・スペックについて詳しく解説しています。

引用元:HUAWEIオンラインストア

HUAWEI Mate 9のスペックをチェック

HUAWEI Mate 9の主なスペックをチェックすると次のとおり。

HUAWEI Mate 9
OS
Android 7.0
ディスプレイ
5.9インチ
解像度
1920×1080
CPU
Kirin960/2.4GHz 4コア+1.8GHz 4コア
(オクタコア)
RAM
4GB
ストレージ
64GB
microSD
スロット

(最大256GB)
カメラ
前面800万画素、
背面1200万画素RGBセンサー+2000万画素モノクロセンサー
ワイヤレス
IEEE802.11 a/b/g/n/ac
LTE対応
(B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/
19/20/25/26/28/29/38/39/40/41)
バッテリ
バッテリ4,000mAh
SIM
スロット数:2 /nano SIM×2
DSDS対応
寸法
約78.9×156.9×7.9mm
重量
約190g
価格
(税抜)
60,800円

 

オクタコアプロセッサ+4GBメモリの基本構成。現在販売されているスマホの中ではハイエンドに位置づけられる充実構成です。

ストレージも64GBと大容量。micro SDスロットを装備しているので、microSDカードを挿入して容量を増やせます。

液晶は5.9インチの大画面液晶を搭載。狭額縁設計を採用することで、コンパクト化を実現しています。また厚さ7.9mmのスリムボディを実現していますが、重量は約190gとさすがにちょっと重めです。

バッテリ容量は4,000mAhと大容量。急速充電にも対応しており、約20分の充電で1日分の充電が可能になるとのこと。

接続端子は、前後の向きのないUSB Type-Cコネクタを採用しているので、ストレス無くケーブルを接続できます。

背面には指紋センサーを搭載しており、指紋によるストレスフリーなログインが可能。

SIMスロットはnano SIMスロット×2を搭載。ただし、一方のSIMスロットはmicroSDスロットと排他利用となるため、2枚のSIMとmicroSDカードを同時使用することはできないので注意が必要です。

3GとLTEの同時待受が可能なDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しています。

ボディカラーはムーンライトシルバーとシャンパンゴールドの2色。側面部と背面部はアルミニウム合金が用いられています。

ライカと共同開発したカメラを搭載

HUAWEI Mate 9の大きな特徴として、ライカと共同開発したレンズを搭載している点が挙げられます。

HUAWEI P9もライカカメラを搭載しています。さすがに「ライカ」の名前が付いているだけあって、その質感の高さは際立っています。

実際に撮影してみると、その画質の良さを実感できます。

→参考:HUAWEI P9実機レビュー:「ライカ」カメラはやっぱり凄い!写真好きには堪らないスマホだと思う!

なのでP9の人気は凄く高いですね。

ぼくは、ダブルレンズ搭載のHUAWEI honor 8を使用しています。honor 8のカメラは「ライカ」と共同開発していないのですが、その画質の良さ、カメラ機能の使いやすさには満足しています。

→参考:【honor 8レビュー】カメラはすごくいい!モノクロ写真の質感も素晴らしいのでおすすめ!!

HUAWEI Mate 9でも、ダブルレンズを搭載しています。P9と比較すると、モノクロセンサーの画素数が1200万→2000万にアップしています。

HUAWEI P9
HUAWEI Mate 9
背面カメラ
1200万画素モノクロセンサー+1200万画素RGBセンサー
2000万画素モノクロセンサー+1200万画素RGBセンサー

 

(*HUAWEI Mate 9とHUAWEI P9の詳細な比較については次の記事を参照してください。

→参考:「ライカ」カメラ搭載のHUAWEI Mate 9とHUAWEI P9のスペックを比較してみました!)

AF(オートフォーカス)には、4-in-1ハイブリッド・オートフォーカスを採用。レーザーフォーカス+像面位相差フォーカス+デプス・フォーカス+コントラスト・フォーカスの4つのAFを利用して、精度の高いAFを実現しています

また「ハイブリッドズーム」を搭載しており、2000万画素のモノクロセンサーで捉えた詳細情報を利用して1-2倍の光学ズーム効果を実現しています。画質劣化を抑えた状態でズームできるのはうれしいですね。

ダブルレンズを搭載しているので、撮影した後にピントが合う場所を自在に調整できるワイドアパーチャ機能にも対応しています。

→参考:【honor 8レビュー】ワイドアーパチャ機能を使えば、背景をぼかして一眼レフのような印象的な写真を簡単に撮影できる!

静止画と動画のどちらも光学式手ブレ補正に対応しているので、暗い場所でも手ブレを抑えることができます。

動画は4Kサイズの撮影が可能です。

まとめ

HUAWEI Mate 9は、カメラ機能に徹底的にこだわっているのがわかります。最近では、インスタグラムやツイッターなどに、質感の高い写真/綺麗な写真をアップしたいというニーズが高まっていますからね。

P9はそういうニーズをくみ取って高い人気を誇っていますが、HUAWEI Mate 9は、さらにカメラを進化させています。価格はちょっと高めですが、基本性能は充実しているし、バッテリも持つし、急速充電にも対応しているし、となかなか満足度の高いスマホに仕上がっていると思います。

従来のスマホのカメラでは満足できない人、カメラにこだわりたい人にオススメしたいスマホです。12月16日(金)発売予定です。

*詳しくは、HUAWEIオンラインストアを参照してください。

【HUAWEI Mate 9の価格をチェックする】
Amazon楽天市場

HUAWEI Mate 9を最大10,100円オフでゲットできる!

楽天モバイルでSIMカードとセットでHUAWEI Mate 9を購入した場合、なんと最大10,100円オフでゲットできます!

キャンペーン期間:2017年2月1日(水)9:59迄
通話SIMを契約した場合:10,100円オフ
データSIMを契約した場合:5,100円オフ

*詳しくは、楽天モバイル(公式Webサイト)を参照してください。

HUAWEI Mate 9を11,000円オフでゲットできる!

DMM MobileでSIMカードとセットでHUAWEI Mate 9を購入した場合、なんと11,000円オフでゲットできます!

キャンペーン期間:2016年12月15日(木)から2016年1月16日(月)(ただし、各色先着350台)
対象:新規申込み・端末購入・SIM追加にてMate9を購入した人

さらに、新規通話SIMプラン(MNP含む)申し込みでMate9を購入すると、新規契約手数料に相当する3,000ポイントプレゼントされます(データSIMは対象外)。

つまりDMM Mobileで通話プランを新規で申し込むと、11,000円オフ+3,000ポイントで合計14,000円相当の値引きをゲットできる計算になります。

*詳しくはDMMモバイル(公式サイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

「ライカ」カメラ搭載のHUAWEI Mate 9とHUAWEI P9のスペックを比較してみました!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 いずれも「ライカ」と共同開発したカメラを …