快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

シャープAQUOS mini SH-M03のレビュー・特徴・評価まとめ

      2016/11/07

シャープのSIMフリースマホAQUOS mini SH-M03は4.7インチ液晶搭載スマホ。モデル名に「mini」が入っていることからもわかるとおり、コンパクト/軽量ボディを採用しているほか、防水性能/おサイフケータイ機能を備えるなど、充実した構成になっています。

IIJ meetingでAQUOS mini SH-M03が先行展示されていたのでじっくり触ってきました。

AQUOS mini SH-M03のスペックをチェック

AQUOS mini SH-M03のスペックは次のとおり。

AQUOS mini SH-M03
OS
Android 6.0
ディスプレイ
4.7インチ
解像度
1920×1080
CPU
Qualcomm Snapdragon 808 1.8GHz(デュアル)+1.4GHz(クアッド) ヘキサコア
RAM
3GB
ストレージ
16GB
microSD
スロット

(最大200GB)
カメラ
前面500万画素、背面1310万画素カメラ
ワイヤレス
IEEE802.11 a/b/g/n/ac
LTE対応
(B1/3/19)
バッテリ
2,580mAh
SIM
nano SIM
寸法
約66×126×8.9mm
重量
約120g
防塵・防水
おサイフケータイ
カラーリング
ホワイト/レッド

Qualcomm Snapdragon+3GBメモリを搭載

AQUOS mini SH-M03は液晶は4.7インチで解像度は1920×1080ドット。

CPUはパフォーマンスに定評のあるQualcomm Snapdragonを採用。しかも、コアを6つ搭載したヘキサコアです。

メモリは3GB。最近はミドルレンジクラスで2GBを搭載しているモデルが多いのですが、3GBあると余裕のある処理が期待できそう。Qualcomm Snapdragonヘキサコア+3GBメモリの構成であれば、かなりパフォーマンスはいいと思います。

ストレージは16GB。大容量データを扱うにはちょっと少ないかもしれませんが、microSDカードスロットを装備しているので、容量を増やすことが可能。最大200GBのmicro SDカードに対応しています。

すごくコンパクト

モデル名に「mini」が付いているだけにすごくコンパクト。手の平サイズです。

最近のスマホは液晶の大型化が進んでいますが、ユーザーからは「コンパクトなタイプが欲しい」という要望が寄せられているとのこと。確かに携帯性重視の人にとっては、コンパクトな方がうれしいですよね。

ハイスピードIGZO液晶を搭載

精細感の高い表示で定評のあるIGZOパネルを搭載。さらに、ハイスピードIGZOを採用しています。ハイスピードIGZOとは、通常のスマホの2倍となる、最高リフレッシュレート120Hzに対応する技術のこと。画面の動きが滑らかになります。

さすがIGZOパネルということで液晶表示はすごく鮮明でした。

おサイフケータイ・防水対応

AQUOS mini SH-M03はおサイフケータイに対応。現時点ではモバイルSuica、QUICPayに対応しているようです。

また防水・防塵対応設計にもなっており、タフな使い方をしても安心。キャップレスで対応しているので、いちいち蓋をしなくても大丈夫。防水(IPX5/8)/防塵(IP6X)に対応しています。

カラーリングはホワイトとレッド

AQUOS mini SH-M03ではホワイトとレッドの2つのカラーリングが用意されています。

ホワイトはすごくシンプルですが、レッドは非常に鮮やか。

AQUOS mini SH-M03とSH-M02のスペックを比較

AQUOS mini SH-M03のスペックと先代モデルのAQUOS SH-M02のスペックを比較してみました。

→参考:シャープAQUOS SH-M02は、防水・おサイフケータイ対応SIMフリースマホ!

AQUOS mini SH-M03
AQUOS SH-M02
OS
Android 6.0
Android 5.0
ディスプレイ
4.7インチ
5インチ
解像度
1920×1080
1280×720
CPU
Qualcomm Snapdragon 808 1.8GHz(デュアル)+1.4GHz(クアッド) ヘキサコア
Snapdragon 400
クアッドコア1.2GHz
RAM
3GB
2GB
ストレージ
16GB
16GB
microSD
スロット

(最大200GB)

(最大32GB)
カメラ
前面500万画素、背面1310万画素カメラ
前面210万画素、背面1310万画素カメラ
ワイヤレス
IEEE802.11 a/b/g/n/ac
IEEE802.11 b/g/n
LTE対応
(B1/3/19)
(B1/3/19/21)
バッテリ
2,580mAh
2,450mAh
SIM
nano SIM
nano SIM
寸法
約66×126×8.9mm
約71×134×9.9mm
重量
約120g
約145g
防塵・防水
おサイフケータイ
カラーリング
ホワイト/レッド
ホワイト

AQUOS mini SH-M03とSH-M02の主な違いは次のとおり。

・液晶が小型化されている
・解像度アップ
・ヘキサコアプロセッサを搭載
・メモリは3GB
・最大200GBのmicroSDカード対応
・バッテリ容量増
・コンパクト化/軽量化を実現

ライバル機種は?

同じ国産メーカーで、防水・防塵/おサイフケータイ/ワンセグに対応したスマホとして富士通arrows M03が挙げられます。性能面ではAQUOS mini SH-M03の方が上ですが、コスパの面ではarrows M03に軍配が上がります。

→参考:富士通arrows M03とシャープAQUOS mini SH-M03のスペックの比較/まとめ

(写真はarrows M03)

AQUOS mini SH-M03のまとめ

AQUOS mini SH-M03は、従来のSH-M02のタフネス性能/おサイフケータイ機能を引き継ぎつつ、SH-M02と比べてバッテリ容量の増加/本体のスリム化・軽量化を実現しています。

・やっぱり国産メーカーがいい
・タフネススマホの方が安心
・おサイフケータイは必須
・軽量/スリムタイプモデルが持ちやすい

という人にオススメです。

楽天モバイルでは49,800円(税抜)で販売されています。スペックが充実しているので、ミドルレンジクラスの中では価格は高めに設定されている感じ。防水/おサイフケータイ機能搭載の国産スマホとしては、富士通のarrows M03もオススメです。

→参考:富士通arrows M03のスペックレビュー・特徴・評価まとめ

価格を重視したAQUOS SH-M04も登場しています。

→参考:シャープAQUOS SH-M04の特徴・スペックレビュー

【シャープAQUOS mini SH-M03の価格をチェックする】
Amazon楽天市場

MVNOでAQUOS mini SH-M03を安くセット購入する方法!

AQUOS mini SH-M033とSIMカードとのセット販売を行う主なMVNOは次のとおりです。

楽天モバイル

アドセンス

アドセンス

  関連記事

シャープAQUOS SH-M04の特徴・スペックレビュー

シャープのSIMフリースマホAQUOS SH-M04は5インチ液晶搭載スマホ。防 …

シャープAQUOS SH-M02は、防水・おサイフケータイ対応SIMフリースマホ!

シャープから登場したSIMフリースマホAQUOS SH-M02。5インチ液晶を搭 …

シャープAQUOS mini SH-M03とSH-M04のスペックを比較してみました!

シャープのSIMフリースマホAQUOS mini SH-M03とSH-M04のス …

シャープのSIMフリースマホAQUOS SH-M02に触ってきた!

防水性能/おサイフケータイ機能を備えるなど、特色あるつくりのシャープAQUOS …

シャープAQUOS Lタッチレビュー:防水・防塵対応のスタイリッシュスマホ

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 UQモバイルのイベントでシャープのスマホ …

シャープAQUOS SH-M04と富士通arrows M03のスペックを比較してみました!

いずれも防水・防塵対応でおサイフケータイ機能を搭載したシャープAQUOS SH- …