快適節約術123

ガジェット・PC・家電のレビュー

*

FREETEL Simpleレビュー:超コンパクトで軽量なSIMフリーフィーチャーフォン!!

      2015/09/01

FREETELのイベントで発売前のSIMフリーフィーチャフォン「Simple」に触ることができたので、詳しくレビューしたいと思います。

FREETEL Simpleレビュー

まだ開発中とのことで、今回触ることができたのは試作品。なので実際の製品とはデザイン等が異なる可能性があるので、ご注意ください。

Simpleは日本初となるSIMフリーフィーチャフォン

これまでSIMフリーといえばスマホのみという状況でしたが、FREETELでは、なんと日本初となるSIMフリーのフィーチャフォンSimpleを開発中です。

しかも使える機能は通話機能とSMSのみという潔さ。インターネットには接続できません。まさに名前のとおりシンプルな携帯電話です。

ボディはすごくコンパクト。片手にすっぽり収まる大きさです。

寸法は、横幅45mm、高さ102.6mm、奥行14.4mm。

これなら常に持ち歩いていても苦にならないですね。

重さは74g。首からぶら下げることも可能です。

カラーはブラック。つや消しになっています。

液晶部分。

ボタン部分。

側面部にはMicroUSBとストラップホール。スマホとは違い、ストラップを付けることが可能なので、持ち歩きしやすいと思います。

あと、バッテリの持ちが非常にいいとのこと。液晶が小さい/ネットにつながらないうえに、待ち受けだけなので電池の消費量が少なくて済むそうです。

スマホだとあっという間に電池が減っていきますからね。通話主体で使いたい人にとっては、バッテリの持ちがいい方が、使いたいときに使えるという安心感があるかも。

価格は税別で5,980円。この価格設定なら、サブの携帯として購入しやすいですね。

・通話に特化している
・長時間バッテリ駆動
・コンパクト/軽量
・低価格

以上の条件に合致している携帯電話を探している人にとっては魅力的な仕上がりになっていると思います。

(#9/1追記:総生産分が完売したため、8月31日をもって販売終了となることがFREETELより発表されました。増産の予定はないとのことです)

*詳細についてはFREETEL公式ページを参照してください。



アドセンス

アドセンス

  関連記事

FREETEL WORLD 2016 Fall/Winter2で発表された内容まとめ

2016年11月21日に開催されたFREETEL WORLD 2016 Fall …

FREETELスマホの製品アップデート情報がまとめられているページがあるのは便利!

FREETELからは多数のSIMフリースマホが提供されていますが、自分が購入した …

「FREETELマイページアプリ」の特徴・使い方まとめ:使用状況を確認できるうえに節約モードのオン/オフ切替が可能!

これまでFREETELユーザーが、契約状況や使用状況の確認、節約モードの切替、登 …

FREETELで契約したmusic.jpの解約方法まとめ

キャンペーンでFREETELのSIMカードを契約する際、SIMカード単体では2年 …

FREETELの最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料になるキャンペーンがいよいよ本日(5/16)迄!

FREETELで最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料となるキャンペーンが …

FREETEL SIMカードを申し込んでから受け取るまでの流れと同梱物をチェック!

先日、FREETELのSIMカードを申し込んだので、受け取るまでの流れと同梱物に …

5月17日にFREETEL World 2016を開催!SAMURAIシリーズの新モデルREIが発表されるのかな?Webページでライブ配信されるので気になる人はチェック!!

従量制の料金プラン、コスパに優れたSIMフリースマホなど、格安スマホ業界の台風の …

freetelから使った分だけ支払う格安の料金プラン登場!上手く活用すればコスト削減できそう!

格安スマホ/SIMを提供するfreetelから新たな料金プランが登場しました! …

FREETELのWindows Phone KATANA01/02の基本スペックが公開されたのでチェックしてみた!

6月に発表されていたFREETELのWindows Phone KATANA01 …

FREETELスマホを検討しているのなら店舗に行けば実機に触れるほか、通信速度も体感できるよ!

コストパフォーマンスの高いスマホを相次いで投入し、大きな話題を集めているFREE …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>