快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

FREETEL Priori 4とRAIJINのスペックを比較してみました!

   

ここでは、いずれも2017年1月に発売予定のFREETEL Priori 4とRAIJINの主なスペックを比較しています。

Priro 4

(写真はProri 4)

引用元:FREETEL公式ページ

FREETEL Priori 4とRAIJINのスペックを比較

SAMURAI RAIJINは2017年1月に発売予定のハイパフォーマンススマホ。オクタコアプロセッサ+4GBメモリ+64GBストレージ+5000mAh大容量バッテリという充実構成になっています。

→参考:FREETEL 雷神(RAIJIN)スペックレビュー:大容量バッテリ/DSDS対応など魅力的なスペックで2万円台を実現!

Priori 4は、2017年1月に発売予定のエントリー向けのPrioriシリーズの最新モデルです。

→参考:FREETEL Priori 4スペックレビュー:6色のバックカバーが同梱されています!

FREETEL Priori 4とRAIJINの主なスペックを比較すると次のとおり。

Priori 4
雷神(RAIJIN)
OS
Android 6.0
(2017年春 Android 7.0にアップデート予定)
Android 7.0
ディスプレイ
5.0インチ
5.5インチ
解像度
1280×720
1920×1080
CPU
MTK MT6737 Cortex A53
クアッドコア 1.3GHz×4
MTK MT6750Tオクタコア
RAM
2GB
4GB
ストレージ
16GB
64GB
microSD
スロット

(最大128GB)

(最大128GB)
カメラ
前面500万画素、背面800万画素カメラ
前面800万画素、背面1,600万画素カメラ
ワイヤレス
IEEE802.11 a/b/g/n
IEEE802.11 a/b/g/n
LTE
(B1/3/5/8/18/19/28B/41​)
(B1/2/3/4/5/7/8/
12/17/19/28B)
バッテリ
バッテリ4,000mAh
バッテリ5,000mAh
SIM
スロット数:2 / タイプ:micorSIM / nano SIM
(国内で使用できるのは1つのみ)
スロット数:2 / タイプ:microSIM / nano SIM
デュアルSIMデュアルスタンバイ対応
寸法
約71.5mm×144.8×9.5mm
約76.0×153.0×8.65mm
重量
約167g
約183g
カラー
マットブラック/シルバー/ブルー/ピンク/グリーン/
パープル

(全6色のバックカバーを同梱)

シルバー/マットブラック/マットネイビー
価格
14,800円
29,800円

 

■Priori 4の方が優れていると思われる点
・ボディが軽い
・6色全部のバックカバーが同梱されており、交換可能
・価格が安い

■RAIJINの方が優れていると思われる点
・液晶が大きい
・解像度が高い
・基本スペック(プロセッサ/メモリ/ストレージ)が充実
・カメラの画素数が高い
・バッテリが大容量
・ボディがスリム

やはり性能面では上位モデルのRAIJINの方が上です。

ただし、Piroi 4では、
6色のバックカバーが全部同梱されているので、その日の気分に合わせて交換可能。しかも、価格が安くなっています。

価格が安い/多彩なカラーリングに交換可能がいいのならPriori 4、性能重視ならRAIJINがオススメです。

Priori 4/RAIJINとも、12/26(月)予約販売開始予定で、1/27(金)に発売予定となっています。

*詳細についてはFREETEL公式ページを参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

FREETEL Priori 4とSAMURAI REIのスペックを比較してみました!

ここでは、FREETELのSIMフリースマホPriori 4とSAMURAI R …

FREETEL Priori 4とPriori 3Sのスペックを比較してみました!

ここでは、FREETELのエントリーシリーズのPriori 4とPriori3 …