快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

ZTE BLADE V7 Liteスペックレビュー:2万1800円で指紋認証センサー搭載!

      2016/09/11

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。

SIMフリースマホに注力しているZTEからBLADE V7 Liteが発表されました。クアッドコアCPU/2GBメモリ搭載のミッドレンジスマホで、メタルボディに指紋認証センサーを搭載してなんと21,800円(税別)という低価格を実現しています。

ZTE BLADE V7 Lite

引用元:ZTE Webサイト

指紋認証センサー搭載で2万1,800円!

液晶の外枠が凄く狭くなっており、スタイル面での野暮ったさはありません。また曲面ディスプレイを採用しています。

この価格で指紋認証センサーを搭載しているのは驚きです。ちょっと前まではハイパフォーマンスモデルにしか指紋認証センサーは搭載されていなかったのですが、ここ最近、どんどんミドルレンジモデルにも搭載されるようにはなってきました。しかし、2万円台前半のモデルにも搭載してきますか。すごいな。センサーは背面部の中央上に配置されています。

通常このクラスのスマホは価格面での制約から樹脂製のボディが多いんですが、メタルボディを採用。なので高い質感を実現しています。全体的な仕上がりも良さそう。

ZTE BLADE V7 Liteのスペックをチェック!

主なスペックは次のとおり。

BLADE V7 Lite
OS
Android 6.0
ディスプレイ
5.0インチ
解像度
1280×720
CPU
MediaTek MT6735 1.0GHz クアッドコアCPU
RAM
2GB
ストレージ
16GB
microSD
スロット

(最大32GB)
カメラ
前面800万画素、背面800万画素カメラ
ワイヤレス
IEEE802.11 b/g/n
LTE対応
(B1/3/5/8/19)
バッテリ
バッテリ2,500mAh
SIM
スロット数:2 /nano SIM×2
寸法
約70.2×143.8×7.9mm
重量
約135g
カラーリング
シルバー/グレー
価格(税別)
21,800円

液晶は5インチ。解像度は1280×720ドット。最近のミドルレンジモデルでは1920×1080ドットのパネルを採用するモデルが多いのですが、価格を下げるために解像度を抑えたんだと思います。

プロセッサはMediaTek製のクアッドコアでメモリは2GB。この構成であれば、Web閲覧/SNS/動画再生といった、比較的負荷の軽いタスクであれば問題なく操作できるはずです。

ストレージは16GB。microSDカードスロットを装備しているので、microSDカードを挿入して容量を増やすことができますが、最大32GBのカードまでしか対応していません。なのでちょっと容量面で不安があるかも。

カメラは背面/前面とも800万画素。最近のミッドレンジスマホでは1300万画素程度が一般的になっているので、このスペックを見る限り、BLADE V7 Liteのカメラはちょっと期待薄かな。もちろん画素数で写真の画質が決まるわけではありませんが・・・

バッテリ容量は2,500mAh。SIMスロットは2つ用意されていますが、いずれもnano SIMカードスロット。そのうち1つはnano SIM/micor SD共有です。

コストパフォーマンスはすごく高いと思う

以上見てきたように、ZTE BLADE V7 Liteは2万1,800円という低価格を実現しつつ、クアッドコアプロセッサ+2GBメモリ、指紋認証センサー、メタルボディという魅力的な特徴を備えています。正直、この価格ではスペックはすごく充実していると思います。

アルミボディ/指紋認証センサーという特徴が似ているFREETEL SAMURAI REI/HUAWEI P9 liteと比較してみました。
→参考:FREETEL SAMURAI REIとZTE BLADE V7 Liteのスペックを比較してみた!
→参考:HUAWEI P9 liteとZTE BLADE V7 Liteのスペックを比較してみた!

価格を重視したいけど、指紋認証センサーを使えて基本性能も高い、スタイリッシュなスマホが欲しい!という欲張りな人にぴったりかも。

【ZTE BLADE V7 Liteの価格をチェックする】
楽天市場Amazon

アドセンス

アドセンス

  関連記事

Moto G4 PlusとZTE BLADE V7 MAXのスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 LTEのSIMカードと3GのSIMカード …

ZTE AXON 7 miniスペックレビュー:日本初となる「Dolby Atmos」を採用

AXON 7 miniは、ZTEのプレミアムシリーズAXONに属するSIMフリー …

ZTE AXON 7タッチレビュー:サウンドにこだわった上質なデザインのハイエンドスマホ

AXON 7は、ZTEのプレミアムシリーズAXONに属するSIMフリースマホ。同 …

5.5インチ液晶搭載のZTE Blade V580登場!オクタコアプロセッサ+指紋認証機能搭載!!

ZTEからSIMフリースマホBlade V580が発表されました。 液晶は5.5 …

ZTE BLADE E01スペックレビュー:1万4800円のエントリースマホ!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 ZTEからBLADE E01が発表されま …

FREETEL SAMURAI REIとZTE BLADE V7 Liteのスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 FREETEL SAMURAI REIと …

HUAWEI P9 liteとZTE BLADE V7 Liteのスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 HUAWEI P9 liteとZTE B …

ZTE BLADE V7 MAXスペックレビュー:LTEと3Gのデュアルスタンバイに対応したアルミボディスマホ!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 ZTE BLADE V7 MAXは、オク …

ZTE AXON 7とAXON 7 miniのスペックを比較してみました!

AXONは、性能にこだわったZTEのプレミアムシリーズ。ここでは、AXON 7 …

ZTE BLADE E01と1万円台スマホ(FREETEL Priori 3/Acer Liquid Z330)のスペックを比較してみた!

こんにちは、スマホ大好きのとん吉です。 1万4,800円という低価格を実現したエ …