快適節約術123byナリオー

ガジェット・PC・家電のレビューブログ

*

ZenFone 2 LaserとmicroSDカードを同時購入すると500円オフになるキャンペーン実施中!

      2016/03/30

2万台(税抜)というお手頃価格を実現しつつ、優れたカメラ性能を備えたSIMフリースマホZenFone 2 LaserをASUSオンラインストアでMicroSDと同時購入すると500円オフになるキャンペーンを実施中です。

→参考:2万円台(税抜)で購入できるZenFone 2 Laser登場!
→参考:ZenFone 2 Laserに実際に触ることができたので、特徴/使い勝手について詳しくレポートするよ!

(ASUSオンラインストアから引用)

MicroSDカードと同時購入すると500円オフ

キャンペーン期間中にASUSオンラインストアにてZenFone 2 Laser(ZE500KL)と同時にTranscend microSDカード(16GB)を購入すると合計金額より500円(税込)値引きされます。

Transcend microSDカード(16GB)はASUSオンラインストアで1,280円で販売されているので実質780円で購入できることになります。Amazonでは、同じタイプのmicroSDカードが1,300円で販売されているので、ASUSオンラインストアの価格が他と比べて特別高いわけではありません。

ASUSオンラインストアで販売されているZenFone 2 Lazerは16GBのストレージを搭載したモデルのみ。16GBだと、動画/写真などの容量の大きなファイルを大量に保存するにはちょっと心許ない容量ですね。

ZenFone 2 LaserにはMicroSDカードスロットが装備されているため、microSDカードを使って容量を拡張することが可能。なのでちょっと容量が足りるか心配な人は、このキャンペーンを利用してお得にmicroSDカードを購入するといいと思います。

キャンペーンは9/30(水)迄となっています。

キャンペーンの詳細については、MicroSDカード同時購入キャンペーン(ASUSオンラインストア)を参照してください。

【関連記事】
→参考:ZenFone 2 Laserを安く購入する方法まとめ
→参考:ZenFone 2 Laserのファーストインプレッション:やはりカメラ機能はいい!

アドセンス

アドセンス

  関連記事

自撮り機能に特化したZenFone Selfieの前面カメラをチェックしてみた!やはり高画質!

人気のスマホシリーズZenFoneから、自撮り機能を強化したZenFone Se …

ZenWatch 2レビュー:セットアップして使ってみた!!

ASUS Zensationセミナーに参加し、レビュー記事を書くことを前提とした …

コスパに優れたASUS ZenFone 5が楽天モバイルで半額になるキャンペーンを予告!

優れたコストパフォーマンスで高い人気を誇るZenFone 5。後継モデル(Zen …

ZenFone 2 Laserの8GBストレージモデルをゲットできるのは楽天モバイルだけ!

大人気を博したZenFone 5の後継モデルZenFone 2 Laserが発表 …

ZenFone2(ZE551MLブラック)の発売が6月中旬以降に延期されました

先日発表され、5/16(土)からの発売予定がアナウンスされていたZenFone …

ASUS先行体験会でZenFone 2 Laser/ZenPadに存分に触ることができた!

ASUSのブロガー向け先行体験会が開催されるということで、試しに応募したらなんと …

ASUS ZenFone Zoom S (ZE553KL)スペックレビュー:光学2.3倍ズーム対応のカメラに特化したスマホ!

ASUS ZenFone Zoom S(ZE553KL)が国内で発表されました。 …

ZenFone 2とZenFone 2 Laserを徹底比較!コスパ重視ならZenFone 2 Laserがおすすめ!

ASUSのSIMフリースマホZenFone 2とZenFone 2 Laserは …

ZenFone 2 Laser/P8 Liteを購入すると1万円キャッシュバックになるNifMoのお得なキャンペーンが本日(8/31)迄!

ミドルレンジのSIMフリースマホの中で高い人気を誇るASUS ZenFone 2 …

no image
DMM mobileでZenFone 2の販売受付を5/15から開始!!

DMM mobile で、コストパフォーマンスに優れた高性能スマホZenFone …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>