快適節約術123byナリオー

ガジェット・PC・家電のレビューブログ

*

自撮り機能にフィーチャーしたASUS ZenFone Selfie(ZD551KL)の発売を告知!

      2016/03/30

ガジェット好きが集まる「自称”ASUSマニア”大募集@大阪」にて、ASUS ZenFone Selfie(ZD551KL)の発売が告知されました(東京でのイベントの模様はこちら)。

S-MAX:ASUS JAPAN、自撮りを強化したスマホ「ZenFone Selfie ZD551KL」を日本にて近日発売へ!利用者向け先行体験会で披露

(写真はZenFone 2(左)とZenFone 2 Laser(右))

自撮り機能を強化

最大の特徴はカメラ機能。通常は、背面カメラに比べて前面カメラは画素数で劣り、画質もあまり期待できないのですが、このZenFone Selfieでは、前面カメラにも背面カメラと同じ1300万画素センサーを搭載。つまり、背面カメラと同等の画質で自撮りすることができます

他のスマホで、ここまで自撮り機能を強化しているスマホは多分なんじゃないかな。中国では、自撮りする人が多いそうなので、こうした機能が歓迎されると思いますが、日本ではどうでしょうかね。

日本ではまだまだ自撮り文化が定着しているとはいえませんからね。でも最近は自撮り棒で撮影する人も増えてきており、背面カメラと同等の画質で自撮りできるのであれば、興味を示すユーザーも一定数はいそうです。

ぼくも、背面カメラと同じ画質で撮影できるのなら、ちょっと試してみたい、という気持があります。我が家ではわんこを飼っているので、一緒に撮影してみるのも楽しいかも。これまでは、前面カメラは画質が悪いので、最初から撮影する気になりませんでしたが、画質がいいのなら、スマホの画面で被写体を確認しつつ撮影できるのはおもしろいかもしれません。

→参考:自撮り機能に特化したASUS ZenFone Selfie(ZD551KL)の特徴・スペックについて詳しく解説するよ!

購入はZenFone 2 Selfie(ASUSショップ)から可能です。

■ZenFone 2 Laserのレビュー:ZenFone 2 Laserに実際に触ることができたので、特徴/使い勝手について詳しくレポートするよ!
■ZenFone 2のレビュー:iPhone 5からZenFone 2に乗り換えたけど大満足!iPhoneからの乗り換えに迷っている人にもおすすめ!

アドセンス

アドセンス

  関連記事

NifMoのスマホセットでZenFone 2 Laserを購入すると10,100円キャッシュバックになる超お得なキャンペーン実施中!

コスパに優れたSIMフリースマホZenFone 2 Laserですが、いよいよM …

NifMoでもZenFone 2 Laserの取り扱いを開始することを発表!

コスパに優れたSIMフリースマホZenFone 2 Laserですが、MVNOの …

ZenWatch 2レビュー:セットアップして使ってみた!!

ASUS Zensationセミナーに参加し、レビュー記事を書くことを前提とした …

ZenFone 2のスマホセットが各MVNOから出揃ったけど、オススメはNifMo!5000円のキャッシュバックが受けられるよ!

ZenFone 2はASUSオンラインストアから直接購入することもできますが、初 …

ASUS ZenFone 2とZenFone Selfieを徹底比較してみた!

いずれも5.5インチの液晶を搭載したASUSのSIMフリースマホZenFone …

ZenFone 2を購入するともれなくIIJ mioの音声通話パックがプレゼントされるキャンペーン実施中!

世界初の4GBメモリ搭載スマホZenFone 2をASUSストアで購入すると、も …

海外オンラインストアのEXPANSYSならZenFone 2の海外モデルを格安で購入できるよ!

日本での発売が発表されたZenFone 5ですが、発表当初話題になったのがその価 …

大人気のZenFone 5の1万円キャッシュバックキャンペーンがお得!

SIMフリースマホで高い人気を誇るのがASUSのZenFone 5。サクサク操作 …

コスパに優れたASUS ZenFone 5が楽天モバイルで半額になるキャンペーンを予告!

優れたコストパフォーマンスで高い人気を誇るZenFone 5。後継モデル(Zen …

ASUS ZenFone 2 LaserとiPhone 6を徹底比較!

高い人気を誇るASUS ZenFone 2 LaserとiPhone 6のスペッ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>