快適節約術123

格安スマホで通信料を削減する方法を解説!

*

HUAWEI MediaPad T5 10購入レビュー:性能・使い勝手を評価!

   

10インチ液晶搭載のタブレットとして2万円台前半という価格(WiFiモデル)を実現したHUAWEI MediaPad T5 10を購入しました!

HUAWEI MediaPad T5 10購入レビュー

早速いろいろ使ってみたのでMediaPad T5 10の特徴・使い勝手等について詳しくレビューしたいと思います。

(MediaPad T5 10にはWiFiモデルとLTEモデルが用意されていますが、ぼくが購入したのはWiFiモデルです)

なかなか満足度高い!

MediaPad T5 10の主なスペックは次のとおり。

MediaPad T5 10
液晶サイズ
10.1型
解像度
1920×1200ドット
パネル
IPS
CPU
HUAWEI Kirin 659 オクタコア
(4 x 2.36GHz + 4 x 1.7GHz)
メモリ
2GB
ストレージ
16GB
カメラ
前面200万画素
背面500万画素
バッテリ
5100mAh
ワイヤレス
無線LAN 802.11a/b/g/n/ac 準拠 (2.4 / 5GHz)
Bluetooth4.2
サイズ
243 ×164×7.8 mm
重量
約465g
価格
(税込)
(HUAWEIオンラインショップの価格)
WiFi:24,624円
LTE:28,944円

 

オクタコア+2GBメモリという基本構成。

2GBメモリという容量が、購入するときのネックになりましたね。最近ではスマホのエントリーモデルでも3GBのメモリを搭載することあり、2GBだと処理がもたついてストレスがたまるんじゃないか、と思って購入するのを躊躇していました。

でも購入した人のレビューを読んでいると、負荷の高いゲームをするのでなければ、動作が重くなって仕方ない、という声は聞かれませんでした。

ぼくの使用目的はWeb閲覧/SNS/動画再生といった比較的負荷の軽いタスク。したがって、価格もそれほど高くないので、購入してみることにしました。

実際にこれまで使ってみた感想としては、処理は多少もたつくことがあります。特に複数のアプリを立ち上げるともっさりすることがありますね。やはり大容量メモリ搭載モデルの方が、もっとサクサク快適に動くと思います。

ただ固まってどうしようもない、という事態に陥ることはなく、慣れればそんなに気にならないレベルですね。まあ、そんなに負荷のかかる作業はしていないので。ちょっと重くなったな、と思ったらクリーンアップを実行して、不要なデータを削除するようにしています。

液晶は明るくて綺麗。色の表現も鮮やかなので動画も楽しめます。

ただし視野角がちょっと狭めのため、斜め方向からだとちょっと見づらいですね。真正面からは綺麗に見えます。

光沢パネルのため映り込みが結構発生するので、適宜角度を調整する必要があります。

本体はすごくスリムです。低価格なタブレットは厚めのボディになることが多いのですが、MediaPad T5 10では圧倒的な薄さを実現。7.8mmしかありません。したがってすごくつかみやすいですね。デザインもスタイリッシュに見えます。

幅は男性でなんとか片手でつかめる大きさ。手の小さな人や女性だと片手で持つのは難しいでしょう。

背面部は黒を基調とした落ち着いたデザインを採用。
価格重視モデルのため、樹脂製だと思いますが、安っぽい感じはしません。黒が効いていると思います。外に持ち出して、周りの目が気になることは少ないでしょう。

表面が結構つるつるしているので、持っているときに落下させないよう注意が必要です。落とすのが怖い人はカバーを装着したほうがいいと思います。

重量は469g。片手でしばらくは持っていられる重さです。

ちょっと変わっているな、と思ったのが「HUAWEI」のロゴが、通常なら下に配置されているのですが、右横に配置されている点。

こんな風に横向きにして使うことを想定しているみたいです。動画再生をメインに考えているのかもしれないですね。

この向きにしたときの下に来る側の左右にスピーカーが配置されています。

ぼくの感想としては、音はすごくいい、という感じではないですね。シャカシャカして聞きづらい、ということはありませんが、 あっさりした感じ。音にこだわるのであれば、もっとハイエンドのタブレットにしたほうがいいかもしれません。

接続端子はmicroUSB端子。ヘッドホン端子を装備しています。

USBケーブルとヘッドホンを接続したところ。

microSDカードはピンで取り出すトレイ式。MediaPad T5はデフォルトの容量が16GBしかないので、容量を拡張できるのやはり便利です。

背面カメラは500万画素。あまり解像度が高くありません。記録用として使う感じでしょうか。

この価格帯のタブレットとしては、梱包にこだわっています。梱包箱は、アップルのiPadを意識したつくりになっている感じですね。

同梱物は上の画像のとおり。MediaPad T5 10本体、紙マニュアル、ACアダプタ、USBケーブル、取り出しピンが同梱されています。

ACアダプタとUSBケーブル。

取り出しピン。microSDカードスロットを取り出すときに必要です。

【まとめ】

まだちょっと触っただけですが、価格を考えれば、結構満足度は高いですね。

「基本的にはスマホで十分だけど、動画は大画面で見たい」、というのであれば、価格も2万円台前半だし、購入するのはありだと思いますよ!

【MediaPad T5 10の価格をチェックする】
Amazon楽天市場

アドセンス

アドセンス

  関連記事

通話もできる7インチタブレットが10,980円で楽天モバイルから購入できます!

MediaPad T1 7.0 LTEは、7インチ液晶を搭載したタブレット。SI …

ASUS ZenFone SelfieとHUAWEI P8 LITEを徹底比較してみた!

ZenFone Selfie自動機能に特化している、HUAWEI P8 LITE …

HUAWEI MediaPad T3 10とMediaPad M3 Lite 10のスペックを比較してみました!

HUAWEIから新たに10インチ液晶クラスのタブレットとしてMediaPad T …

HUAWEIのSIMフリースマホの修理をワイモバイルショップで受付!代替機の貸出もありとのこと!

最近SIMフリースマホで存在感を増しているHUAWEIですが、ユーザーサポートを …

HUAWEI MediaPad T3 10レビュー:1万円台で購入できる10インチタブレット!

こんにちは、ガジェット大好きのとん吉です。 HUAWEIといえば、最近はスマホで …

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10レビュー:基本スペックが充実した10インチタブレット

こんにちは、ガジェット大好きのとん吉です。 スマホだけでなくタブレットでも高い人 …

HUAWEI MateBook Eレビュー:スタイリッシュな2-in-1タブレット!

こんにちは、ガジェット大好きのとん吉です。 先日開催されたイベントでHUAWEI …

HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTEとMediaPad T2 7.0 Proのスペックを比較してみました!

イベントでHUAWEI MediaPad T2 7.0 ProとMediaPad …

ASUS ZenFone 5とHUAWEI P8 liteを徹底比較!

SIMフリースマホの中で高い人気を誇るASUS ZenFone 5とHUWAI …

楽天モバイルと契約するとhonor6 Plusを半額でゲットできるキャンペーン実施中!

HUAWEI honor6 Plusは、オクタコアプロセッサを搭載した高性能スマ …