快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

自撮り機能に特化したASUS ZenFone Selfie(ZD551KL)の特徴・スペックについて詳しく解説するよ!

      2016/11/02

先日、ASUS ZenFone Selfie(ZD551KL)の発売が告知されたという記事をアップしましたが、正式に発表されました。

→参考:自撮り機能にフィーチャーしたASUS ZenFone Selfie(ZD551KL)の発売を告知!

ここでは、ASUS ZenFone Selfieの特徴・スペックについて詳しく説明したいと思います。

自撮りで綺麗な写真が撮影できる

やはり最大のポイントは前面カメラ。前面カメラにも、背面カメラと同じ1300万画素のセンサーを搭載しています。なので、背面カメラと同等クラスの画質で自撮りすることができます

→参考:自撮り機能に特化したZenFone Selfieの前面カメラをチェックしてみた!やはり高画質!

最近は自撮り棒を使って自分撮りする人も増えていますからね。ぼくもわんこと一緒に記念写真を撮影したいときに前面カメラを使うことがあるのですが、正直画質が悪いので、撮った後がっかりすることが多い・・・でもこのZenFone Selfieを使えば、そうしたイライラから解放されると思います。

また背面カメラおよび前面カメラのどちらにもデュアルLEDライトを搭載しているため、フラッシュを使用した場合でも、自然な色合いで撮影することが可能。あと、背面カメラのみですが、レーザーオートフォーカス機能を搭載しており、焦点合わせを高速に行えます。

ぼくが使用しているZenFone 2 Laserにもレーザーオートフォーカス機能が搭載されていますが、瞬時にピント合わせしてくれるので快適な撮影が可能です。

→参考:ZenFone 2 Laserのカメラを使ってみたけど、軽快に撮影できて仕上がりもいい感じ!

ポップなカラーリングを採用

用意されているカラーリングは、アクアブルー/ホワイト/ピンクの3色。一番上にある画像がホワイト、

こちらはピンク、

こちらはピンクアクアブルーです。

一目見てかわるように、かわいらしいデザインになっています。

これまでのZenFoneはどちらかというと質実剛健なつくりだったのに対し、ZenFone Selfieは女性をターゲットにしたかわいらしいデザインを採用しています。

まあ、自撮りに興味を持つのは若い女性が多いでしょうから、そこに訴求するには、こうしたカラーリングの方がいいんでしょうね。

スペックをチェック!

ZenFone Selfieの詳しいスペックは次のとおり。

ZenFone Selfie(ZD551KL)
カラーリング
アクアブルー/ホワイト/ピンク
OS
Android 5.0(Lollipop)
CPU
Qualcomm Snapdragon 615 オクタコア(1.5GHz/1.0GHz)
メモリ
2GB
ストレージ

16GB

メモリースロット
MicroSDメモリーカード
ワイヤレス
無線LAN 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth V4.0
LTE対応
液晶サイズ
5.5型
解像度
1920×1080ドット
バッテリ容量
3,000mAh
カメラ
前面1300万画素
背面1300万画素
SIM
マイクロSIM×2
サイズ
77.2×156.5×10.8mm
重量
170g
価格
(税込)
2GB/16GB
40,824円

CPUには、ZenFoneシリーズ初となるオクタコアプロセッサを採用。8つのコアを搭載しており、一度に多くのタスクをこなせるため、処理速度が向上します。

メモリは2GB、ストレージは16GBと一般的なレベルを確保。microSDカードスロットを装備しているので、microSDカードを使って容量を増やすことが可能です。

液晶は大型の5.5インチを採用。ZenFone 2と同じですね。解像度は1920×1080ドットと高め。

なにげにワイヤレスで最新の規格802.11 acに対応しているのはいいですね。高速な通信が可能です。

ZenFone 2/ZenFone 2 Laserと比較してみた

ZenFoneシリーズのZenFone 2 Laser/ZenFone 2とスペックを比較してみました。


ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Selfie
ZenFone 2
CPU
クアッドコア
オクタコア
クアッドコア
メモリ
2GB
2GB
2GB/4GB
ストレージ
16GB
16GB
32GB/64/128GB
液晶サイズ
5型
5.5型
5.5型
解像度
1280×720ドット
1920×1080ドット
1920×1080ドット
カメラ
前面500万画素
背面1300万画素
前面1300万画素
背面1300万画素
前面500万画素
背面1300万画素
サイズ
71.5×14.37 ×10.5 mm (WxHxD)
77.2×156.5×10.8mm
77.2×152.5×10.9mm
重量
145g
170g
170g
価格
(税抜)
2GB/16GB:27,800円
2GB/16GB
37,800円
2GB/32GB:35,800円
4GB/32GB:45,800円
4GB/64GB:50,800円
4GB/128GB:56,800円

→参考:ASUS ZenFone 2とZenFone Selfieを徹底比較してみた!
→参考:ASUS ZenFone 2 LaserとZenFone Selfieを徹底比較してみた!

ZenFone 2 Laserは一回り小さな5型液晶を搭載しているのに対し、ZenFone 2/Selfieは5.5インチ液晶を搭載。したがってボディも重く/大きくなっています。

ZenFone 2のようにメモリ・ストレージ容量が異なるモデルも発売されると良かったのですが、2GB/16GBモデルのみの販売です。Selfieの価格は40,824円(税込)。ZenFone 2から前面カメラの性能がアップしている/オクタコアを搭載している、ということを踏まえれば妥当な価格設定かな。

■ZenFone 2 Laserのレビュー:ZenFone 2 Laserに実際に触ることができたので、特徴/使い勝手について詳しくレポートするよ!
■ZenFone 2のレビュー:iPhone 5からZenFone 2に乗り換えたけど大満足!iPhoneからの乗り換えに迷っている人にもおすすめ!

自撮りを多用する人におすすめ!

最近では自撮りをする人が増えていますが、前面カメラを強化したスマホというのはなかなかないので、そういう人には訴求力があるでしょうね。あとかわいらしいデザインなので女性にも受けると思います。

もちろんオクタコアプロセッサを搭載するなど、スペックもしっかりしているので、基本性能に加えてカメラ機能も充実したスマホを探している人にもオススメです。

*購入は、ZenFone 2 Selfie(ASUSオンラインストア)から可能です。

*スマホ単体で購入したい場合には、ASUSオンラインストアに加えて、Amazon/楽天市場でも購入可能です。

*楽天モバイルのスマホセットでも取扱中です。今なら楽天スーパーポイントを2,500ポイントゲットできます。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

ASUS先行体験会でZenFone 2 Laser/ZenPadに存分に触ることができた!

ASUSのブロガー向け先行体験会が開催されるということで、試しに応募したらなんと …

IIJ mioのスマホセットでZenFone 2 Laserを購入すると8GBのmicroSDカードがもらえるキャンペーン実施中!

高いコストパフォーマンスに加え、優れたカメラ機能を搭載したASUS ZenFon …

ZenFone 2のスマホセットが各MVNOから出揃ったけど、オススメはNifMo!5000円のキャッシュバックが受けられるよ!

ZenFone 2はASUSオンラインストアから直接購入することもできますが、初 …

ZenFone 2のブラックモデルが5月30日に発売されるぞ!

背面カバーの供給が間に合わないとの理由で、発売が延期されていたZenFone 2 …

ZenFone 2で充電を短時間で済ましたいのなら4GBメモリ搭載モデルを検討してみるといいかも

ZenFone 2を使い始めてしばらく経ちました。ZenFone 2には2GBメ …

ZenFone 2のオススメのモデルはこれだ!

ZenPhone 2では、メモリとストレージの組み合わせで3つのモデルが用意され …

ASUS ZenFone 2とZenFone Selfieを徹底比較してみた!

いずれも5.5インチの液晶を搭載したASUSのSIMフリースマホZenFone …

ZenFone 2 Laserの8GBストレージモデルをゲットできるのは楽天モバイルだけ!

大人気を博したZenFone 5の後継モデルZenFone 2 Laserが発表 …

ZenFone 2を安く手に入れる方法まとめ

世界初の4GBメモリ搭載スマホとしてZenFone 2は大きな注目を集めています …

ZenFone 2の2GBメモリモデルと4GBメモリモデルのどちらの方が人気がある?

5/16(土)発売予定のZenFone 2。ハイエンドの性能を詰め込みつつ、高い …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>