快適節約術123

ガジェット・PC・家電のレビュー

*

高還元率を誇る漢方スタイルクラブカードを使い始めて9か月!どのくらいポイントが貯まっているか確かめてみた!

      2015/04/03

1.75%の高ポイント還元率を誇る漢方スタイルクラブカードを使い始めて約9か月が経過しました。日々の支払いでクレジットカードを使える状況では、まずこの漢方スタイルクラブカードを使用するようになっており、ぼくのメインカードの座を獲得しています。

→参考:高いポイント還元率(1.75%)を誇る漢方スタイルクラブカードに申し込みました!このカードを選んだ理由について詳しく解説するよ!

また税金や国民健康保険などを支払うときも、nanacoにチャージすることでポイントを貯めるようにしています。合計すると毎月結構な金額になるので、ポイントも貯まっているはず。そこで、いくら貯まっているかチェックしてみることにしました。

ポイントを確認してみたら・・・

ポイントを確認するには、漢方スタイルクラブカードの発行元であるジャックスが運営するインターコムクラブ」にアクセスします。

早速確認するとなんと7,339ポイント貯まっていることが判明!

カード利用額から差し引くことのできるJデポに交換する場合、交換比率は300ポイント=1500円。つまり1ポイント=5円換算です。

したがって、7339×5=36,695円。おお、結構な金額だね。

一般的なカードのポイント還元率は0.5%なので、単純計算すると同じ金額を一般的なカードで支払った場合のポイントは10,484円。したがって、36,695円-10,484円=26,211円分得した計算になります。

漢方スタイルクラブカードで支払うだけで、これだけの差が出るわけですから使わない手はないですよね。本当にオススメです!!

*漢方スタイルクラブカードの詳細については、漢方スタイルクラブカード(公式Webサイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

西友を利用するなら年会費無料で毎日3%オフ、毎月5日/20日は5%オフになるウォルマートカードセゾンが超お得!

皆さん、西友に買い物に行かれることはありますか?西友は全国に展開しているので近く …

クレジットカードで支払うなら絶対に一括払いがオススメ!節約したいのならリボ払いは避けた方がいい!

高額な商品を購入する場合、クレジットカードは重宝しますよね。ただ、現金が手元に無 …

Yahoo!JAPANカードならヤフーショッピング利用でTポイントが3%貯まる!一般の買い物でもTポイントが1%貯まるので超お得!

この4月から登場したYahoo!JAPANカードがなかなかいい感じです。年会費無 …

クレジットカードでnanacoカードにチャージした金額を電子マネーとして利用できるようにする方法のまとめ

漢方スタイルクラブカードでnanacoカードにチャージするとポイント(1.75% …

漢方スタイルクラブカードのポイントをJデポに交換する手順について詳しく解説するよ!

漢方スタイルクラブカードのポイントが結構貯まったのでJデポに交換しました。 →参 …

nanacoカードへのチャージでポイントが付与されるクレジットカードの中でお得なカードをシミュレーションしてみた!

セブンイレブンなどで利用できて便利なnanacoカードですが、特定のカードを使う …

クレジットカードを落としてしまった!そんなときの対処法を詳しく解説するよ

先日、小田急線に乗っているときに、クレジットカードを落としてしまいました。 落と …

nanacoカードにクレジットカードチャージしようとしたら限度額オーバーだった!いざというときに困らないよう、細かくチェックするクセをつけないと・・・

ぼくはフリーランスなので、住民税や国民健康保険を自分で支払う必要があります。こう …

クレジットカードでnanacoカードにチャージするときのTipsについて解説します!

漢方スタイルクラブカードでnanacoカードにチャージすると、チャージ分にもポイ …

新しいETCカードをゲットしたら、マイレージサービスの登録を変更しよう!登録手順を詳しく解説します。

先日、ポイント還元率の高い漢方スタイルクラブカードをゲットし、ETCカードも発行 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>