快適節約術123

ガジェット・PC・家電のレビュー

*

スマホのテザリングを利用すれば、モバイルルーターいらずで月々の通信料を削減できるかも!

   

最近のスマホではテザリングを利用できる機種が増えてきました。テザリングを使えば、ワイヤレス通信に対応しているデバイスをiPhone経由でネットに接続することができます。つまり、iPadやノートパソコンなどをWiFi経由でネットに接続できるっていうこと。

これまで、外出先でこうしたデバイスをネットに接続する場合、別途モバイルルーターを持ち歩くか、LANサービスを利用する必要があったのですが、テザリングを利用すれば、気軽にネットに接続できて非常に便利です。なので早速試してみました!

テザリング

上手く活用すればモバイルルータは不要になるかも

ぼくの場合、これまでモバイルルーターとしてFOMAデータ通信サービスを利用していました。しかし、通信を一定以上行うと毎月約6,500円もかかります!ところが、テザリングを利用した場合、通信料は携帯の契約に含まれ、テザリングのオプション代(月額525円)も、現時点では、パケットし放題フラット for 4G LTEに加入すれば、最初の2年は無料となるので、実質的に0円となります。

つまり、これまで6,500円かかっていたものが0円になるわけですから、これは大きい!

テザリングのデメリット

じゃ、デメリットはないのかというと、

●iPhoneのバッテリの消耗が激しくなる
利用可能範囲がドコモに比べて狭くなる可能性がある
iPhoneの容量制限に引っかかる可能性がある

の3点が挙げられます。

でもバッテリの問題は、すでにモバイルバッテリを持っているので、これをiPhoneと一緒に持ち歩いて充電すればいいので問題はなし。利用可能範囲の問題も、ぼくの場合、地方に行くことはほとんどなく、頻繁に出かける神奈川、東京では、ドコモとソフトバンクで大きな違いはないと思うので、これも大きな問題にはならないと思います。

ただし、気になるのが容量制限の問題。ソフトバンクとの契約では月あたりの容量は7GBに制限されています。7GBを超えると、スピードが切り替えられ、低速でしかネットに接続できなくなります。動画や画像をバンバンダウンロードしたりアップロードしたりするとやばいでしょうね。このあたりは、どんな使い方をするのかを踏まえて判断した方がいいでしょうね。

外出先でずっと通信するようなヘビーな使い方をする場合には、テザリングではなく、別途モバイルルータを持ち歩いた方がいいと思います。しかし、ぼくのように外出先で時々通信するというライトな使い方であれば、テザリングでも十分だと思います。

テザリングを有効にする手順

通信の設定も面倒に思われるかもしれませんが、テザリングを有効にする手順はすごく簡単。ここでは、ソフトウェア爆のiPhoneでテザリングを有効にする手順について解説します。

インターネット共有

iPhoneの[設定]をタップし、表示される[インターネット共有]をタップします。

共有
["Wi-Fi"のパスワード]に、自分のパスワードを設定します。ワイヤレス通信なので、他の人からもアクセスできてしまう可能性があるため、パスワードはなるべく複雑なものに設定することをお勧めします。英数字+記号の組み合わせがベターでしょうね。

このパスワードは、この画面に常に表示されるので、複雑なパスワードにしても忘れてしまうことがありません。

テザリング オン

パスワードを設定したら[インターネット共有]をタップしてオンにします。

これで、インターネット共有がオンになり、テザリングが利用可能になりました。すごく簡単ですよね!

なおデフォルトでは共有名は「iPhone」になっており、外出先で接続する際、他の人のiPhoneと区別できなくなる可能性があるので、判別しやすい名前に変更することをお勧めします。ぼくの場合「iPhone-ton」に変更しました。変更手順は次のとおりです。

情報

[設定]-[一般]-[情報]をタップします。

名前変更

[名前]をタップし、任意の名前を設定します。これで共有名の変更は完了です。

テザリング利用

さて、テザリングを利用して、ノートPCにWiFi接続してみましょう。

接続確立

iPhoneでインターネット共有(テザリング)をオンにした状態で、ノートPC側でネットワークを検索して、テザリングを実行しているiPhoneの名前を探します。ぼくの場合「iPhone-ton」です。

「iPhone-ton」を選択して、指定したパスワードを入力すれば接続が確立します。

共有
接続すると、iPhone側に「インターネット共有:1台接続中」と表示されます。これを見れば、何台接続中なのかがわかります。またテザリングを利用中、ずっと画面の上部にこのメッセージが表示されるので、テザリングをオフにするのを忘れる、という事態を回避できます。

早速使用してみましたが、Web閲覧、ツイッターなど、そこそこ快適に操作することができました。

むろん、自宅での光回線と比べればもっさりした感じは否めませんが、SNSに投稿したり、メールをチェックしたりするのには十分だと思います。

まとめ

テザリングを活用すれば、コストを抑えた状態で、ワイヤレス通信できるのですごく便利です。バッテリ/容量については常に注意する必要がありますが、たまに外出先で通信したい、という程度であれば、モバイルルーターではなく、テザリングを利用した方がかなり節約になると思います

以上、スマホのテザリングを利用すれば、PC/タブレットなどを割安でネットに接続できる!という話題でした。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

バッテリを長持ちさせたいのなら、使用していないアプリをこまめに終了しよう!!

スマホを使っていていつも気になるのがバッテリ残量。最近では大画面液晶搭載モデルが …

格安SIMを提供するMVNOとしてなぜDMM mobileを選んだのか?

先日、SIMフリースマホのZenFone 2を購入しました。 →参考:ZenFo …

ソニーのVAIO Phone Bizに触ってきた!デザインの質感がいいというけれど・・・

先日ヨドバシカメラに立ち寄ったら、発売されたばかりのVAIO Phone Biz …

マイクロソフトから「Surface Phone」スマホが出るという噂が・・・すごいスペックになるらしいぞ!!

今、Surfaceブランドはすごい人気。最近発売されたSurface Proに加 …

スマホを解約する際に解約費用を抑えたいのなら、解約解除料の発生しない更新月を確認しておくべき!

スマホを解約する際、更新月以外に解約すると9,500円(税抜)という高額な契約解 …

格安スマホの選び方を詳しく解説!

格安スマホを使い始めるには、当然スマホが必要ですが、どのスマホでもいいというわけ …

防水性能を備えたSIMフリースマホをまとめてみました!

スマホを使っているときに防水機能があったらいいな、と思いませんか。 ということで …

格安スマホに移行する際に必要な手続きについて詳しく解説します!

これから格安スマホに移行する場合、さまざまな準備/手続きを行う必要があります。こ …

MVNOに移行する際、SIMフリーのiPhoneが高いと思うならNTTドコモの中古iPhoneをゲットするのもあり!

SIMフリーのiPhoneは高いですよね。一番安いSIMフリーのiPhone 5 …

スマホの無料解約期間の前月にメールで通知が来るようになる!解約し忘れが減るかも

5月からのSIMロック解除に続き、悪名高き2年契約の無料解約期間が現行の1か月か …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>