快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

Windows 10 Mobileを搭載している主なスマホのスペックを比較!

      2016/02/04

Windows 10 Mobile搭載のスマホが続々登場してきていますね。ここでは、現在販売されている、および販売が予定されているWindows 10 Mobile搭載スマホのスペックをまとめてみました。

(写真はKATANA01とKATANA02)

Windows 10 Mobileスマホのまとめ

FREETEL KATANA01

格安MVNOのFREETELが提供したWindows 10 Mobileスマホの第一弾。4.5インチ液晶、1GBメモリとスペックを抑えることで12,800円(税別)という格安価格を実現したことで話題を集めました。

ぼくも購入しましたが、初めてのWindowsスマホとしてはありなんじゃないか、と思います。安いだけあってちょっとモタモタするところがありますが、新しいWindowsスマホに興味がある人にはオススメしたいです。

→参考:FREETEL KATANA 01レビュー:ファーストインプレッションを書いてみた!

FREETEL KATANA02

FREETELのWindowsスマホの第2弾。KATANA01よりもスペックを引き上げたほか、デザインの質感も上がっています。価格は19,800円(税別)と01より7,000円引き上げられていますが、処理能力も向上しているので、よりサクサク処理したいのならKATANA02がオススメです。

→参考:FREETEL KATANA 02レビュー:ファーストインプレッションを書いてみた!

→参考:FREETEL KATANA01とKATANA02の実機を比較してみた!

Diginnos Mobile DG-W10M

ゲームPCで有名なドスパラから提供されているWindowsスマホ。5インチ液晶、クアッドコアプロセッサ、16GBストレージで18,500円とリーズナブルな価格設定になっています。ただ、メモリ容量がKATANA01と同じ1GBなので、ちょっとモタモタするかもしれません。

MADOSMA Q501

これまたゲームPCで有名なマウスコンピュータのWindowsスマホ。スペックはクアッドコアプロセッサ+1GBメモリ+8GBストレージとなっています。

EveryPhone

大手家電量販店のヤマダ電機が提供するWindowsスマホ。今回紹介したスマホの中では最も大きな5.5インチ液晶を搭載。クアッドコアプロセッサ+2GBメモリ+32GBストレージと非常に充実した構成になっています。

NuANS NEO(1月末販売予定)

今、非常に注目されているWindowsスマホ。Snapdragon 617という高性能なCPUを搭載。メモリは2GB。最大の特徴は、Continuumへの対応が予定されていること。Continuumとは、スマホをPCのように使えるようにする機能。これがあれば、液晶、キーボード、マウスにワイヤレスで接続してPCライクでの使用が可能になるとされています。

→参考:Windows 10 Mobileスマホの注目の機能Continuumが動く動画をチェックしてみた!

また外装を自由に着せ替えることもできます。

詳しくは、NuAns NEO公式サイトを参照してください。

Windows 10 Mobile搭載スマホの比較

KATANA 01
Diginnos Mobile DG-W10M
KATANA 02
液晶
4.5型
5型
5型
解像度
854×480
1280×720
1280×720
OS
Windows 10 Mobile
Windows 10 Mobile
Windows 10 Mobile
CPU
MSM8909 クアッドコア 1.1GHz
MSM8909 クアッドコア 1.1GHz
MSM8909 クアッドコア 1.1GHz
メモリ
1GB
1GB
2GB
ストレージ
8GB
16GB
16GB
microSD
スロット

(最大 32GB対応)

(最大 32GB対応)
カメラ
メイン:500万画素
サブ:200万画素
メイン:800万画素
サブ:200万画素
メイン:800万画素
サブ:200万画素
バッテリ容量
1,700mAh
2,300mAh
2,600mAh
SIM
micro-SIM×2
micro-SIM×2
micro-SIM×2
ワイヤレス
802.11 b/g/n
802.11 b/g/n
802.11 b/g/n
LTE対応

B1/3/8/19

B1/3/5/19

B1/3/8/19
高さ
132.8mm
142.5mm
141mm
66.3mm
70.5mm
72mm
厚さ
8.9mm
9.2mm
8.9mm
重量
132g
145g
159g
価格
(税抜)
12,800円
18,500円
19,800円

 

MADOSMA Q501
EveryPhone
NuANS NEO
液晶
5型
5.5型
5型
解像度
1280×720
1280×720
1280 × 720
OS
Windows 10 Mobile
Windows 10 Mobile
Windows 10 Mobile
CPU
MSM8916(クアッドコア / 1.2GHz)
Snapdragon
410クアッドコア 1.2GHz
Snapdragon 617(MSM8952)
8 × A53 / 1.5GHz オクタコア
メモリ
1GB
2GB
2GB
ストレージ
8GB
32GB
16GB
microSD
スロット

(microSDカード16GB同梱)
(最大64GB対応)

(最大64GB対応)

(最大 128GB対応)
カメラ
メイン:800万画素
サブ:200万画素
メイン:1300万画素
サブ:500万画素
メイン:1,300万画素
サブ:500万画素
バッテリ容量
2,300mAh
2,600mAh
3,350mAh
SIM
micro-SIM
micro-SIM
micro-SIM(nano SIMアダプター同梱)対応
ワイヤレス
802.11 b/g/n
802.11 b/g/n
802.11 a/b/g/n/ac
LTE対応

B1/3/19

B1/3/19

B1/3/8/19/28
高さ
142.8mm
154.8mm
141mm
70.4mm
78.6mm
74.2mm
厚さ
8.4mm
6.9mm
11.3mm
重量
125g
138.6g
150g
価格
(税抜)
24,815円
39,800円
42,700円~
(コアセット)

Windows 10 Mobileスマホに注目!

今後もWindows 10 Mobileは続々登場する予定です。Windows OSを搭載しているということで、Windows PCとの連携の良さは格別。果たしてどこまで普及するのか、楽しみです。

ぼく的にはContinuumがどこまで使える機能なのかに注目したいですね。制限が少なく使える機能であることがわかれば、一定のシェアを確保できるんじゃないでしょうか。あと、どのくらい多様なラインアップが用意されるのか。ハイエンドからエントリーまで多彩なモデルが登場してくれば選択肢が増えますからね。今後の展開に期待したいです。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

モトローラMoto G4 Plusの特徴・レビュー・評価まとめ:LTE/3Gの同時待受が可能

モトローラからSIMフリースマホMoto G4 Plusが発表されました。 (写 …

日本通信がソフトバンクの格安SIMを提供?本当ならソフトバンクユーザーにとって朗報になる!

老舗のMVNO事業者である日本通信の会長がツイッターで「バンクの格安シムたのしみ …

2016年も格安スマホから目が離せない!!格安スマホを取り巻く状況をまとめてみた!

あけましておめでとうございます。昨年は格安スマホが注目された1年でしたが、今年、 …

LUMIX DMC-CM10徹底レビュー:超高画質な写真を簡単に撮影できるよ!!

カメラの祭典CP+に、発売されたばかりのパナソニックLUMIX DMC-CM10 …

あくまで速度重視なら格安スマホじゃなく大手キャリアのままでいいと思う

格安スマホが話題となっていますが、誰もが格安スマホを使ってハッピーになれるわけで …

2017年も格安スマホは熱い!

あけましておめでとうございます。スマホ大好きのとん吉です。 いよいよ2017年の …

MVNOに移行する際、SIMフリーのiPhoneが高いと思うならNTTドコモの中古iPhoneをゲットするのもあり!

SIMフリーのiPhoneは高いですよね。一番安いSIMフリーのiPhone 5 …

格安SIMが売りのMVNOだけどそれだけで選んじゃダメ!絶対抑えておきたいポイントとは?

最近格安SIMを提供するMVNOが大きな話題を集めています。NTTドコモ/au/ …

スマホの無料解約期間の前月にメールで通知が来るようになる!解約し忘れが減るかも

5月からのSIMロック解除に続き、悪名高き2年契約の無料解約期間が現行の1か月か …

あまりに料金が高いのでスマホの通信費を安くする方法を検討してみた!

スマホの通信料って高いですよね。我が家では、ぼくと家人の2人がiPhone(ソフ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>