快適節約術123

ガジェット・PC・家電のレビュー

*

BIC SIM(IIJ mio)をしばらく使ってみたけどすごく快適!MNPして良かった!

      2016/08/09

ソフトバンクからBIC SIM(IIJ mio)にMNPしてからしばらく経過したので使い心地についてレポートしたいと思います。

→参考:MNPでソフトバンクから格安MVNOに移行して月額コストを3割以上削減しました!


結構快適につながる!

ぼくがBIC SIMを選んだ理由の1つは速度の速さに定評があるから。

→参考:ぼくがMNPする際にMVNOとしてBIC SIM(IIJ mio)を選んだ4つの理由

むろんキャリアのソフトバンクほどの速度を期待することはできませんが、なんとかWeb閲覧は快適に行えるぐらいの速度は確保したいところです。

MNPしてすぐ自宅で使ってみたのですが、あまり電波が強くない・・・この地域が弱いのか、自宅が弱いのかを確認するために、自宅の外に出てみると20Mbps程度でつながります。その後、自宅の周りや散歩コース、よく行くスーパーなどで計測してみましたが、ほとんどの場所で5Mbps以上のダウンロード速度を確保。スポットによっては20Mbps以上の速度が出ます。どうやら、ぼくが住んでいるマンション内の電波が弱いだけのようです。この問題は、自宅の光回線にWiFi接続すればいいので特に問題とはなりません。

次に東京都内に出かけたときに、速度を計測したところ、おおむね問題なく操作できました。唯一、電車がほぼ満員状態になったとき、ダウンロード速度が1Mbps程度にまで下がり、一時的につながりにくい状態になりました。ただし、計測した地点が半地下みたいなところだったので、ちょっと電波の入りが悪かっただけなのかも。同じ混雑状況でも、他の場所を通過しているときは、問題なく操作できました。

まとめ

とりあえずこれまで使った範囲では、接続速度が遅すぎてイライラするという状況は特になし。快適に使えています。

実際に試してみるまでは、格安MVNOだと、使いにくい場所/時間帯があるのではないか、と不安に感じるときもありましたが、今は非常に満足しています。っていうか、あんまり、キャリアとの違いを感じることなく使えているかも。

これだけ使えて、月額コストを大幅削減できるんだから、すごくお得だな~やっぱりMNPして良かったです!!

*詳しくは、IIJmio(みおふぉん)(公式Webサイト)を参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

スマホの通信料を大幅に削減できるMVNOですが、皆が導入をためらう最大の理由とは?

最近MVNOが話題ですね。今年5月のSIMロック解除に向けて新しい事業者がどんど …

Pokémon GOを楽しむことができる格安スマホ(ジャイロ非搭載モデル)まとめ

Pokémon GO(ポケモンGO)が人気ですね。でも、OSが古かったりして、自 …

ソフトバンクのスマホの解約費用を確認する方法を画像付きで詳しく解説!

最近では、携帯電話会社(NTTドコモ/au/ソフトバンク)間の競争の激化に加え、 …

おさいふケータイが使えるSIMフリースマホXperia J1 compactが楽天モバイルに登場!予約すると5,000円分のEdyギフトをゲットできる!!

ソニーのSIMフリースマホXperia J1 compactの楽天モバイルでの取 …

Googleアカウントの同期設定を外したらバッテリ駆動時間が大幅に延びた!

ぼくは今、ASUS ZenFone 2をメインスマホとして使用しているのですが、 …

バッテリを長持ちさせたいのなら、使用していないアプリをこまめに終了しよう!!

スマホを使っていていつも気になるのがバッテリ残量。最近では大画面液晶搭載モデルが …

MVNOへの移行をおすすめする人の条件とは?

2か月ほど前にMNPでソフトバンクから格安MVNOのBIC SIM(IIJ mi …

初めてのSIMフリースマホとしてオススメなモデルを3つ挙げてみた!

SIMフリースマホが好きでいろんなモデルを使ったり、触ったりしていますが、その中 …

マイクロソフトから「Surface Phone」スマホが出るという噂が・・・すごいスペックになるらしいぞ!!

今、Surfaceブランドはすごい人気。最近発売されたSurface Proに加 …

BIGLOBEで自撮り機能に特化したASUS ZenFone Selfieと防塵防水性能を備えた富士通arrows m02の提供を開始!

MVNOのBIGLOBEのスマホラインアップに新たにASUS ZenFone S …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>